Skitch

Evernote

評価:

app storeでダウンロード

直接写真に書き込んで一目でわかる画像作成アプリ!

撮って・書き込んで・送信!文章の説明はもういらない!直接写真に書き込んで一目でわかる画像の作成アプリ

「Skitch」は、文章がなくてもわかりやすい説明画像を作成できるカメラアプリ。

誰かに何かを説明するときに、文章で長々と書いてしまうと、どうしても伝わりづらくなってしまいます。

このアプリなら撮った画像にすぐ書き込みができる他、保存の画像に後から説明を付け足して共有したり、地図に道順を書き込んだりする作業が簡単にできます!

説明に必要なスタンプが豊富に揃っていたり、見やすい矢印スタンプ、テキスト文字やカラーの変更も可能。

生活スタイルに合わせたさまざまなシーンで活用できます。

例えば、スマートフォンの操作説明のためにスクリーンショットを撮り、矢印や単語で説明するのにとても便利です!

イベント会場や、自宅までの地図にわかりやすく矢印と目印を付けてあげると説明される側もわかりやすくて良いですよね!

画像に書き込める手書きメモとして大活躍する事間違いなしです♪

総合評価 4点 / 5点満点

総合評価は5点満点中4点!

良いところ:地図への書き込みがとても便利!説明が下手な人でも上手に書き込めて、わかりやすい画像を作成できて良い!

悪いところ:矢印スタンプの最小サイズが結構大きめなのでもう少し小さくできるようにして欲しいです。

ゲームをはじめる

セルフタイマー×
無音シャッター×
シェア機能あり(Evernote/Twitter/Facebook他)
複数人撮影向き
自撮り向き
物撮り向き
風景撮り向き
切り抜き
写真回転
フィルター×
動画撮影×
加工×
文字入れ・スタンプ
美顔補正×
コラージュ×
アプリ内SNS機能

「Skitch」の特徴は、説明するのにぴったりな矢印やスタンプが完備!大きさもちょうど良いのですぐに作成できちゃう!

場所の説明をするのに文章だとなかなか難しいですよね。

かと言って、地図を描くのも難しい。

そんな悩みを解決しちゃいます♪

画面の下にメニューがあるので、そこから『地図』を選ぶと、『近辺』で検索して地図を出すか、もしくは、『住所』で場所を入力して地図を出します。

場所を入力すると、自動で検索して地図が表示されます。

表示された地図をピンチで拡大・縮小して、必要な部分にし、右上の『スナップ』をタップします。

すると、スクリーンショットのように撮影され、編集画面に変わります。

右下の『矢印』をタップすると、メニューが開くので、まずは出発地点目的地点丸スタンプで囲みます。

さらに、メニューから『線スタンプ』を選択し、出発地点から目的地点までの道を線で結んでいきます。

次に、『矢印スタンプ』を足して、進む方向を示します。

『矢印スタンプ』は水色の点を支点にして、方向を変えたり、長さを変える事も出来ます。

タグ付けもできるので、途中に目印や立ち寄りたい場所があれば、好きなタグを選んで、付けたい場所をタップするとマークされます。

付けたタグをタップすると、文字入力ができるので名称などをいれ、水色の丸枠に付いている『+』をタップして方向を決めます。

タグは長押ししながら好きな場所に動かすことができます!

再度、メニューから『a』をタップすると、テキスト入力ができるので時間やイベント内容などメモ書きなどに使いましょう♪

テキストを好きな位置に移動したら完成です!

右上の『保存』をタップし、画面が変わったら右上の『説明文』をタップして、何の地図なのかなど、詳細を記入して、シェアや保存すれば立派な説明付きの地図になります!

ただ、地図と文章で連絡をするより、直接書き込んだ地図と手短なメッセージを送る方が親切で好感度も高いですよね♪

使い方は自分次第♪仕事で、教室で、お店で、画面上で・・・生活に合わせて便利に活用♪

日常生活の色々なシーンで活用できる機能がたくさんあります!

カメラ機能から書き込む

撮ったらすぐに書き込みたい時はコレ!

画面下のメニューアイコンから『カメラ』を選択し、普通に撮影をします。

初めから影のように矢印とスタンプが出ていますが、これに合わせて撮影しても良いですし、後から削除もできるので無視して撮影してもOKです!

いらない部分は、上の『…』をタップし、切り取りをしましょう!

矢印も好きな位置に移動します。

テキスト入力をして完成です♪

WEBページに書き込む

これもとても便利な機能です!
伝えたいことがわかりやすく、見やすくなって説明できますよ♪

書き込みたいWEBページを開き、デバイス自体の保存ボタンをタップします。

メニューが開くので、共有をONにした「Skitch」アイコンをタップし、右上にある、『撮る』をタップします。

スクリーンショットの画像になるので、必要な事を書き込みます。

メニューの『書く』の中に、『四角に囲まれたA』のマークがあり、それをタップすると、マーカー機能が使えます。

大事なところや目立たせたい部分に最適です!

画像の編集ができたら、必要な部分だけを切り抜いて見やすくしましょう!

画面上の『…』をタップし、切り取りを選び、範囲を指定して、切り取り、保存します。

これなら、時間もメニューも一目でわかりますね♪

「Skitch」の使い方

用途によってはじめ方は違いますが、編集の仕方は同じなのですぐに慣れますよ♪

では、アルバムの写真から編集してみます!

下のメニューから『写真』を選択し、編集したい写真をを選びます。

必要のない部分はモザイクで隠すこともできます!

機能アイコンの1番上のアイコンをタップし、隠したい部分を指定するとモザイクがかかります。

矢印のスタンプやテキストを挿入します。

矢印もテキストもカラーが変えられます。
限られた色ですが、ベースの写真に合わせて見やすい色をチョイスしましょう!

テキスト文字は、フチありとフチなしが選べますが、フチの色は固定なのが少し残念です。

編集ができたら右上の『保存』からシェアやカメラロールに保存をしたら完成です♪

可愛く編集するのとは少し違って、仕事や学校などでも活用できる便利アプリです。

特に、地図に書込める機能はオススメなのでぜひ使ってみてください♪

ゲームをはじめる

筆者: maink0

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。