POMELO

Xiamen Meitu Technology Co., Ltd.

評価:

app storeでダウンロード

google playでダウンロード

カメラとフィルターの同時利用も可!豊富なフィルターと加工機能でプロみたいな写真が作成できるアプリ

豊富なフィルターと加工機能で雰囲気のある写真が気軽に作成できるアプリ

「POMELO」は、92カ国で写真&ビデオアプリの第1位に輝いた人気の写真加工アプリです。

60種類以上のフィルターと編集ツールで、簡単にプロのような雰囲気のある写真が作成できます。

このアプリには、カメラモードで使用できるリアルタイムフィルター機能も付いていますので、好みのフィルターをかけながら同時に写真撮影をすることができて大変便利なアプリです! 

総合評価 4点 / 5点満点

総合評価は5点満点中4点!

良いところ:操作が簡単で使いやすい!カメラとフィルターが同時に利用できるので、色味や仕上がりをある程度確認しながら撮影できます。

悪いところ:動画機能もあれば、嬉しいです。またエフェクト以外の写真編集ツールは少なめです。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「POMELO」機能表

セルフタイマー3秒
無音シャッターなし
シェア機能あり(Facebook/Twitter
/Instagram/Facebook/Twitter/ショートメール/メール/その他)
複数人撮影向き
自撮り向き
物撮り向き
切り抜き
写真回転
フィルター
動画撮影×
加工
文字入れ・スタンプ×
美顔補正
コラージュ×
アプリ内SNS機能×

60種類以上の調整可能な無料フィルターで自由に加工!

「POMELO」には、フィルムカメラのような加工ができるFilmやクラシカルな加工ができるVintageなどさまざまな種類のフィルターが搭載されています。

これらのフィルターにはフィルターの加工の強弱を調整することができる機能も付いていますので同じフィルターでも、調整次第で、表情を変えることができます。

その1 60種類以上の無料フィルター

「POMELO」に搭載しているフィルターの種類は60種類以上。

すでに撮影した写真にフィルターをかけたい時は、アプリを起動後、カメラアイコンをタップします。

加工したい写真をカメラロールから選択してEditをタップします。

好みのフィルターを選択。

おすすめは、フィルムカメラで撮影したような加工ができるFilm

その2 フィルターの強弱は調整可能

好みのフィルターを選んだら、写真にあわせて、フィルターの強弱を調整することができます。

今回は、FilmのシリーズのSuperiaで強弱を試してみました。

フィルターの調整バーを右にずらすほど、フィルター加工が強くなります。

左にずらすほど弱くなります。淡い写真に仕上げたい時は、フィルターを弱くするとふんわりとした写真になります。

リアルタイムエフェクトフィルターとシンプルで使いやすい編集ツール

その1 フィルターをかけながら写真を撮影できるリアルフィルター機能

「POMELO」のフィルター機能は、写真を撮影しながらも使用することができます。

フィルター加工することで、そのまま撮影するよりも、雰囲気のある写真を撮影することができるのでとても便利な機能です。

リアルタイムフィルター機能も、通常のフィルター機能と同様に、フィルターの強弱を調整することが可能です。

その2 シンプルで使いやすい編集ツール

「POMELO」には、トリミング、回転、ビネット、チルトシフト、フェードなどの編集ツールが搭載されています。

編集ツールを使用したい時は、フィルターの下をタップして、画面にツールを表示させます。

Enhanceは、明るさやコントラストなどを調整できます。

どんな風に加工したらいいのか悩んだ時は、Enhanceを選んでみてください。

Enhanceで調整した写真がこちらです。少し調整するだけで、プロのような写真になります。

Temperatureは写真の色味を変更することができます。

写真の青みが強い時や赤みが強い時の調整にこちらの機能を使用すると、写真の色味を綺麗に調整できます。

写真のピントがあっていない写真に、Sharpenを使用すると写真がくっきりし、綺麗に見えるようになります。

フィルムカメラで撮った写真のような効果を加えるFade機能も便利です。写真に古びたようなヴィンテージっぽい効果を付けることができます。

Vignetteは、画像の中心よりも周囲のほうが暗くする効果を付けることができます。

Tilt-shiftは、写真をミニチュア・ジオラマ風に仕上げるツールです。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

POMELOの使い方

「POMELO」60種類の加工フィルターと編集ツール、 SNSへの写真共有機能があります。
それぞれの使い方を紹介していきます。

(1) アプリを起動すると、そのまま撮影しながら編集するCameraモードとすでに撮影した写真を加工するLibraryモードから選択することができます。Cameraモードには、リアルタイムフィルター加工が付いていますのでフィルターをかけながら撮影することもできます。

アプリの細かい設定は、アプリ起動画面から行います。オリジナルの写真を保存したい場合は、Save Original Photoのバーをスライドしておいてください。

(3)撮影した写真を加工する場合は、Libraryをタップし、加工したい写真を選択します。

(3)撮影した写真を加工します。

(4) 完成した写真を保存し、お気に入りのSNSに作品を共有しましょう。

Instagramにシェアすることが多い方は、写真サイズで正方形を選択しておくと、そのままシェアすることができます。

さらにInstagramでタグ#POMELOcameraを付けて投稿すると、特典を受けられることがあるようです。気になる人は一度試してみてはいかがでしょうか?

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

筆者: Camera Reviewer

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。