キネマスター

NexStreaming USA, Inc.

評価:

app storeでダウンロード

google playでダウンロード

プロレベルの動画編集をモバイルで!編集者から短編映画の製作者までが利用する本格編集アプリ。

プロレベルの動画編集をモバイルで!編集者から短編映画の製作者までが利用する本格編集アプリ

「KineMaster」は、ビデオ、写真、テキストを使って細かな動画編集ができるカメラアプリ。

プロの編集者やモバイル記者、短編映画の製作者までが愛用するという本格的な動画編集機能に驚きます!

編集画面自体が、タイムテーブルのようになっていて、写真や動画、テキスト、音楽などを1つの表で管理できます。

操作に慣れるまでは戸惑いますが、使いこなせるようになったら動画作品を色々作れるはずです!

趣味の動画や、YouTube投稿用の動画、結婚式などのプロフィール動画やエンドロールなど、さまざまなシーンで活用できそうです!

保存の時に画質も選べるので用途によって画質をあげたり落としたりできるのも便利です!

動画と動画のつなぎ部分が3Dになったり、テキストのアニメーション機能は素人には出来ないような仕様にできるので仕上りを自慢できること、間違いなしです!

総合評価 3点 / 5点満点

総合評価は5点満点中3点!

良いところ:全てが本格的!細かい編集部分も手を抜かず作成できるので、プロのような仕上がりになります。

悪いところ:とにかく、よく落ちます。編集の途中で動かなくなったり、落ちたりするのがしょっちゅうなので、改善してほしいです。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

セルフタイマー×
無音シャッター×
シェア機能あり(Facebook/LINE/他)
複数人撮影向き
自撮り向き
物撮り向き
風景撮り向き
切り抜き
写真回転
フィルター
動画撮影
加工
文字入れ・スタンプ
美顔補正×
コラージュ×
アプリ内SNS機能×

「KineMaster」の特徴は、細やかな編集機能。プロが求める本格的な動画編集をこのアプリ1つで完結!

動画だけをみると、一般的な動画編集アプリで写真だけを挿入したようにも見えます。

ですが、この動画、1から全て編集して作っているので、表を見ると細かくシーンが分かれているのです。

編集している項目がひと目でわかるので、どこの画像の、何を変更するのかや、どこからどこまでをこの音楽を使うなどの細かい修正もしやすいです。

タイトル部分の背景の色とタイトルのアニメーションを変更しました。

タイトルのアニメーションはたくさん種類があります!

『クリップグラフィック』をタップすると、色々なタイトル効果が出てきます。

しんみりと静かめなものからインパクトの強いものまで、作りたい映像に合わせて選べるようになっています。

一度編集を終えた動画に、さらに写真の追加もできます。

編集をした1番最後のところに合わせて、右側にあるサークルメニューからメディアをタップし、カメラロールが開くので好きな写真や動画を追加できます!

追加したメディアをタップすれば、フィルターを変えたり、トリミングや回転など、さらに細かい編集もできますよ!

テキストやつなぎのアニメーションがすごい!TVやYouTubeのような動画が誰にでも作れちゃう!

テキストの動きや、画像と画像が切り替わるつなぎの部分に注目して見てください!

テキスト効果

テキストが揺れていたり、上から降ってきたり、噴き出してきたり・・・

この効果も簡単に設定できます!

まずは、好きな文章を入力します。

英語・日本語どちらも使えますが、フォントが対応している英語の方が見映えが良いです。

日本語のフォントも追加になる事を期待したいですね♪

次にテキストのカラーを決めます。

ベースの文字色・陰影・グロウ・輪郭・バックグラウンドとテキストカラーだけでもこんなに細かく設定できます。

映像編集にとっていかに言葉が大切なのかがわかりますね!

イメージにあったインパクトのある色を選びましょう♪

あとは、好きなアニメーションを選べばOKです!

その場で動くものや、画面全体で動くアニメーションまで豊富にあるのでたくさん試してみてからじっくり決めるのも良いと思います♪

画像のつなぎ部分の効果

画像が切り替わる時も、ただ次にいくのではなく、面白く繋がった方が見ている方も楽しいのでこちらもたくさんある効果を見てみましょう!

画像と画像のつなぎの部分には『+』の表示があるので、そこにカーソルを合わせてタップします。

すると、繋ぎの部分に使える効果が色々出てくるので作っている動画のイメージに合わせて好きな効果を選びましょう!

オススメは3D場面転換効果です!

立体的な動きで繋いでくれるので、とても素人が作ったとは思えない動画に仕上がります!

それぞれの効果を選ぶと、決定する前にどんな感じになるのか左の画面で見れます。

色々比べてから挿入できます。

最終的に仕上がった動画です。

筆者も動画の編集は初めてですが、こんなに本格的な作品が出来ました!

編集の途中でアプリが落ちる事が多々あるのでそれだけが改善されたらとても素晴らしいアプリです!

「KineMaster」の使い方

アプリを開くと、TOP画面になるので、『赤い丸』をタップし、編集スタートです。

メディアをタップし、ムービーにしたい『動画』もしくは『写真』を選びます。

『写真』バックグラウンドはタイトルや、エンドロールに使えるような背景が用意されています。

写真や動画を選んだら、タイトル効果や繋ぎの部分の効果を決めていきます。

画像のフィルターやテキスト挿入、テキスト効果を決め、音楽を選んだら完成です!

右上の『保存』をタップします。

画質や解像度を選んで、『エクスポート』をタップし、シェアや保存をしましょう!

こだわって作りはじめると時間はかかりますがプロ顔負けの作品が出来上がります!

本気で映像編集がしたい人にも満足できるアプリです!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

筆者: maink0

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。