動くおもしろアバターや映画みたいな動画を簡単に作成できるアプリ

映画みたいな動画や面白い動くアバターを簡単に作成できるアプリ

「Framy」は、You tubeやInstagramで話題のアプリ。

自分の顔を切り抜いて、着ぐるみに合成して動くアバターを作ったり、アプリのみで、UFOや恐竜が登場する、まるでSF映画のような動画を作ったり、写真に特殊効果を付けることができます。

面白すぎてハマっちゃう人が続出している話題のアプリです。

総合評価 4点 / 5点満点

総合評価は5点満点中4点!

良いところ:面白い機能が多く、使い方次第でアプリとは、思えないほどの動画を作ることができます。公開されている作品を見るのも楽しいです。

悪いところ:使い方が少し難しいです。慣れるまで動画を作るのに苦労しました。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

Framy機能表

セルフタイマーあり 5秒
無音シャッターなし
シェア機能あり 独自SNSまたは動画保存後自分でシェア
複数人撮影向き
自撮り向き
物撮り向き
切り抜き
写真回転×
フィルター
動画撮影
加工
文字入れ・スタンプ
美顔補正
コラージュ×
アプリ内SNS機能あり

動画に特殊効果をつけて遊んじゃおう!


「Framy」
は動画に特殊効果を挿入したり、自分の顔をはめこんで動く、面白いアバタ―の作成ができます。

その1 基本操作

まずは、基本の操作を説明します。


(1)真ん中のシャッターボタンを押して動画を撮影したり、編集します。
今回は、すでに撮影している素材を利用して、動画を作成しますので、シャッターボタンの左横のアイコンをタップし、
カメラロールから背景に使う、写真または、動画を選択します。

(2)写真または動画を配置し右のチェックをタップします。カメラロールから選択した写真や動画が背景として設定されます。

(3)続けて背景に使う写真や動画を撮影したりカメラロールからさらに追加もできます。

今回は背景を1枚だけで編集してみます。設定された背景は、左下に表示されます。

設定した背景に特殊効果を付けたい場合は、こちらをタップします。画像でペンギンが表示されている場所です。

(4)タップして特殊効果を付けます。

画面上のアイコンですが、星・アバターの設定、テキスト、スクリーンは・設定した背景の編集、ペンツールとなっています。

画面下が挿入できる特殊効果です。右にスワイプするとさまざまな特殊効果を確認できます。

(5)挿入したい特殊効果を選びます。

動く動物や、UFOなど面白いものをはじめ、背景をキラキラにしたりハートにしたりなど可愛いものもあります。てk

(6)テキストを挿入します。

(7)フォントの種類が豊富です。テキストはカラーの変更も可能です。

(8)動くテキストも用意されています。まずは吹き出しのアイコンをタップ。

好みの文字効果を選びます。選んだあと、Fのアイコンをタップして、文字の文言やカラーを変更できます。

(9)完成したのがこちら

(10)わかりやすく動画をのせてみました。この動画は写真に特殊効果をつけて動画にしたものになります。

その2 動く自分だけのアバタ―を作成

「Framy」は自分の顔や動物などをはめ込んで動くアバタ―を作ることができます。

(1)アバタ―を作る方法ですが、画面上の星または、画面下の特殊効果から、Toozの動画アセットを選択。

(2)はじめにアバタ―にしたい顔を登録します。

(3)+を押して、顔を撮影するかカメラロールから選択します。笑顔や怒りなど、多くの表情を登録しておくと、アバタ―になった時により面白い動きになります。

(4)使用したい顔を登録したら、再度Toozの動画アセットから、アバタ―の動きを選択します。ダンスや食事などがあって面白いです!

アバタ―の髪型や洋服などを変更するときは、Toozの動画アセット横のTシャツを選択してください。

(5)作成したアバタ―は動画に挿入することができます。

(6)アバタ―は組み合わせ次第で作成できます。

(7)アバタ―で作ったアバタ―を挿入した動画がこちらです。

Framyのコミュニティ機能

Framyのアプリには、独自のSNSがあります。

アプリで作成された動画をに公開したり、動画の投稿者をフォローして、世界中の人とのつながりを楽しむのもこのアプリならでは。

その1 人気動画の投稿者をフォローしたり、面白い動画をアップして、Framyコミュニティを楽しもう!

虫眼鏡の検索から気になる投稿を探したり、投稿されている投稿にいいね!をしましょう。

またFacebookや自分の電話帳などから友達を探すこともできます。

もちろんこの機能は行わなくても問題ありません。

その2 マーケットプレイスで面白い動画素材をゲット!

「Framy」のマーケットプレイスでは、面白い動画素材が配布されています。

ほとんど無料ですので、気になるものはダウンロードして試してみてください。

マーケットプレースは、アプリ起動後、虫眼鏡のアイコンをタップすれば、配布ページを見ることができます。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

Framyの使い方

「Framy」の主な機能は動画作成、コミュニティ機能です。

まずはじめにアカウント登録をします。

すでにfacebook、googleのアカウントを持っている場合は、そのまま利用できます。またメールアドレスでの登録も可能。

メールアドレスで登録を行う場合は、すぐに開始をタップします。

メールアドレスを入力し、好みのアカウント名、パスワードを設定します。


このアプリを利用している友達を検索して、追加できます。

登録後、アプリ起動後のデフォルトページは、「Framy」自体のSNSになっています。


公開されている作品にいいね!したり、シェアしたりコメントをすることができます。

下の段の一番右は、自分のアカウントの詳細を見ることができます。

こちらは登録したての画面ですので、動画投稿はまだありません。またフォローしているアカウント、されているアカウントはありませんが、フォローされたり動画を投稿すると、こちらの画面に表示されます。

動画を投稿したり、メッセージを受信すると通知が表示されます。

動画を撮影したり、編集する場合は、真ん中のシャッターボタンを押して行います。

完成した動画はアプリで動画ファイルに変換されます。

終わったら、自分のカメラロールへ動画を保存(個人保存)するか、「Framy」のSNSへ投稿するかを選ぶことができます。

 

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

筆者: himechan

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。