Foodie(フーディ)

LINE Corporation

評価:

app storeでダウンロード

google playでダウンロード

26種類を超えるフィルターと加工機能で美味しそうな料理写真が簡単に撮影できる!食べ物に特化したアプリ

26種類を超えるフィルターと加工機能で美味しそうな料理写真が簡単に撮影できる!食べ物に特化したアプリ

InstagramやtwitterなどのSNSにオシャレな料理写真を載せたい!

そんなあなたにオススメのアプリがこの「Foodie(フーディー)」。

大人気アプリ「B612」のLINE Corporationが開発した食べ物に特化したアプリです。

26種類を超えるフィルターと加工機能で、どんな食べ物も美味しそうな写真に変身します。

操作方法もシンプルなので、手軽に使えて、とっても便利なアプリです。

総合評価 4.5点 / 5点満点

総合評価は5点満点中4.5点!

良いところ:食べ物がとにかく美味しそうに撮影できます。エフェクトの種類も多く、食べ物以外を撮影してもオシャレな写真になります。

悪いところ:アプリのカメラで撮影するとピントが合いにくいので、撮影した画像をこのアプリで加工する方が写真が綺麗です。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「Foodie(フーディ)」機能表

セルフタイマーあり(2秒/5秒/10秒)
無音シャッターあり
シェア機能あり(Facebook/instagram/LINE/MMS/その他)
複数人撮影向き
自撮り向き
物撮り向き
風景撮り向き
切り抜き×
写真回転×
フィルター
動画撮影×
加工×
文字入れ・スタンプ×
美顔補正
コラージュ×
アプリ内SNS機能なし

26種類を超えるフードフィルターと充実の加工機能♡

「Foodle(フーディ)」のフィルター機能なら、どんな料理も美味しそうに変身します。

また明るさ調整機能やアウトフォーカス機能がより魅力的な料理写真にしてくれます。

その1 食べ物の種類別に用意されたフィルターの種類は26種類以上!

「Foodle(フーディ)」の人気機能が食べ物に特化したフィルターです。

Yuおいしくのフィルターをはじめ、ドリンクに特化した「スパークリング」スイーツに特化した「スウィート」など、多くのフィルターが揃っています。

26種類ものフィルタがあるので迷った時は、撮影した料理に近いフィルタを選ぶと素敵な写真に仕上がります!

こちらはフレンチトーストの写真です。

YU1のおいしく」というフィルターで加工してみました。

完成した写真がこちらです。

色が鮮やかになってより美味しそうに見えると思いませんか?

その2 明るさ調整機能やアウトフォーカス機能で驚きの一皿に!

フィルターだけでは物足りない場合に、使用するとよりプロっぽい写真に仕上がるのが、明るさ調整機能とアウトフォーカス機能。

まずフィルターで加工するまでの写真がこちらです。全体的に淡いカラーでぼやけている印象…。

フィルターで加工した後、明るさ調整機能とアウトフォーカス機能で調整すると…


完成した写真がこちらです。

全体的に赤の色が鮮やかになってより料理が引き立ちました。

料理を真上から撮影できるベストアングル機能&充実の写真共有機能

よりプロっぽい写真を撮るのにかかせないのが、ベストアングル機能です。

真上からの撮影に使用することで、まるで料理写真のような仕上がりになります。

「Foodie(フーディ)」にはSNSシェア機能もついていますので。完成した写真をSNSに投稿してみんなに自慢しちゃいましょう!

その1 料理を真上から撮影できるベストアングル機能

食べ物がより綺麗に見える角度、真上から撮影するのに便利なのが「ベストアングル」機能。

料理に対して、カメラが水平になっているかどうかを色で通知してくれる便利な機能です。

カメラが料理に対して、水平になっていれば、画面が黄色に切り替わり、TOPボタンが出てきます。この機能なら気に入らなくて、何度も撮り直し、そんなことがなくなります。

その2 撮ったらすぐシェアが可能な充実のSNSシェア機能搭載

せっかく撮った美味しそうな料理写真を誰かに自慢したいと思ったら、このシェア機能を使いましょう。

Instagramをはじめ、TwitterやLINEなど、多くのSNSに対応しています。

「Foodie(フーディ)」で撮影した美味しそうな料理写真をSNSにシェアすれば多くのいいね!をもらえることは間違いありません。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「Foodie(フーディ)」の使い方

「Foodie(フーディ)」は20種類を超えるフィルター、料理を真上から撮影するためのベストアングル機能、明るさ調整などの加工機能、 SNSへの写真共有機能があります。それぞれの使い方を紹介していきます。

(1) アプリを起動すると、そのまま料理を撮影するモードとすでに撮影した写真を加工するモードから選択することができます。

すでに撮影した写真を加工したい場合は、左下の料理のボタンを押して下さい。

(2)写真を撮影しながら加工したい場合は、そのまま撮影します。

画面上部分は、左からフォーカス機能、ライト機能、タイマー、アスペクト比、インカメラとアウトカメラを切り替えるボタンになっています。

ベストアングル機能は、写真を撮影する際に自動で作動します。

フィルタをかけながら撮影したい場合は、画面右下のフィルタボタンを押して、好みのフィルタを選択して下さい。

(3) 左下の料理ボタンを押し、すでに撮影した写真を加工できます。

この画面からさらにオートフォーカス機能やコントラストを加工することが可能です。
(4) 編集画面からSNSへのシェアが可能です。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

筆者: Camera Reviewer

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。