Everfilter

Shanghai Infinite Memory Science and Technology Co., Ltd

評価:

app storeでダウンロード

google playでダウンロード

大切な思い出を永久保存版のアート作品に!かかる時間はわずか数秒、ワンタッチで写真をアニメ化できちゃうアプリ!

大切な思い出を永久保存版のアート作品に!かかる時間はわずか数秒、ワンタッチで写真をアニメ化できちゃうアプリ!

「Everfilter」は、写真を選んだらタップ1つで画像がアニメ化するカメラアプリ。

こんなに単純な操作のカメラアプリは初めてです!

選ぶタップだけの2ステップでアニメ映画のワンシーンのような画像編集が出来ちゃいます!

配信会社がオススメしている、風景建物が1番効果がわかりやすいのですが、それ以外にもなかなか使えます!

残念ながら撮影機能は付いていないので保存してある写真を加工に使うことになります。

海や山などの自然がたくさんある場所やお店やビルや住宅などの写真を使うことで、より一層、アニメ化した画像を体感できます!

なんと、中国や台湾ではカメラアプリランキング1位を獲得するほどの流行りのアプリなので、日本でも流行るかも!?

総合評価 3点 / 5点満点

総合評価は5点満点中3点!

良いところ:難しい操作が一切なし!同じ写真でも昼と夜のフィルターでまったく違う画像が作れる!

悪いところ:撮影機能がないので、手持ちの写真もしくは他の撮影機能を使わなくてはならないので少し面倒です。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

セルフタイマー×
無音シャッター×
シェア機能あり(Facebook/Twitter)
複数人撮影向き
自撮り向き×
物撮り向き
風景撮り向き
切り抜き×
写真回転×
フィルター
動画撮影×
加工
文字入れ・スタンプ×
美顔補正×
コラージュ×
アプリ内SNS機能×

「Everfilter」の特徴は、まるでアニメーションの世界に迷い込んだかのような高クオリティの写真エフェクト!

加工にオススメとされているのが、風景建物です。
配信会社のイチオシなだけあって、「Everfilter」の良さがわかりやすいです。

風景

海や山などいろいろな風景がありますが、基本的にはどんな風景でもそれらしく見えてきます。

左:元画像 中:昼加工 右:夜加工

写真に写っているものはそのままの形でアニメ風に変換されます。

特徴的なのは空が全く違うモノに変わっているところです。

アプリが空だと判断する部分自動でアニメ化された空が合成されます。

1枚目と2枚目の空が違うように写真によってランダムに合成されるのでとても楽しめます♪

ただし、どこから、どこまでを空か判断するのも自動なので不自然な画像もできてしまいます。

これは室内なので仕方ないのですが、黒っぽい影の部分を空と認識しておかしな画像になってしまいました。。。

空の部分を手動で調整できる機能があると加工できる写真が限られないのでもっと活用できそうですね!
今後のアップデートに期待したいところです!

建物

建物だけの写真というより、多少の自然や空が映っているものを選ぶと失敗がないです。

曇り空の写真もこの通り!
建物も、ちょっと古めかしい方が雰囲気がでますね。

昼加工と夜加工とで、空の色だけじゃなく雲の形が全く別物になっているあたりもこだわりを感じます。

夜のレストランは光の当たった植物と看板がとてもいい感じに加工されています。
アニメの中でよく見かける描写がアプリでも簡単に作れるなんて驚きです!

オススメは建物や風景だけじゃない!いろんな写真をアニメに変えて楽しもう!

建物や風景に限定されたアプリだと少々つまらないかなと思うので色々試してみましょう!

その1 夜景

これは風景に含まれますが、暗いのでそんなに変わらないかなと半信半疑だったので風景の項目では省きました。

ですが・・・

変わらないどころかすごく素敵にアニメ化されました!
宇宙化された星空がとても幻想的です!

夜景を昼加工にすると若干の違和感はありますがアニメの世界と考えるとこれもアリですね♪

その2 看板など

これは物によりますがうまくハマるとアニメの世界にしか見えないです!

文字が入っている画像はいい仕上がりになりましたが、写真の使われているポスターなどはイマイチでした。

その3 車やインテリア

これも写真によるとは思いますが、なかなか良い出来だと思います!

ポスターやカレンダーにありそうなリアルな絵に見えますね!

昼加工の方は成功かなと思います!

程よくリアリティがあって、おしゃれな感じに見えます。

自宅のお気に入りスペースの写真をこんな風に加工するのも可愛いです♪

その4 番外編

気になるのは、人物やペットなどの身近で1番良く撮影しそうな写真ですよね。

人物やペットなどの動物は加工しても明るさが変わるくらいでアニメのようには見えませんでした。

もし、人物を含めた写真をアニメ化したいのであれば、風景の一部として小さく写っているものを選ぶと良いですよ!

このくらいの大きさの人物なら違和感がないですよね!

自撮り写真や近い位置で撮影した写真だと加工に失敗することが多かったので、人物でも物でも広く全体的に撮った写真を使うのがアニメ化成功ポイントです!

「Everfilter」の使い方

アプリを立ち上げると、TOP画面になります。

選べるのはたった1つだけ加工スタートのみです。

これをタップすると自分のスマートフォンのアルバムが表示されるのでお好きな写真を選択してください。

写真を選ぶと自動で加工がスタートします!

初めは昼加工された画像になって出てきます。

下のアイコンの三日月ボタンをタップすると夜加工に変えてくれます。

この時に、下のアイコンの右側にシェアボタンや保存ボタンがあるので簡単にSNSに投稿もできちゃいます!

実際に保存すると、最初に選んだ画像のサイズのままになるので加工する前にお好きなサイズに調整してからの加工スタートがオススメです♪

「Everfilter」で出来る写真加工は「アニメ化」の1つだけしかないのですが、見たことのある風景がアニメ映画になったみたいでちょっと自慢したくなっちゃう面白アプリです♪
気になる方はぜひ試してみてくださいね♪

筆者: Camera Reviewer

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。