フィルター、美顔補正、合成、デコ、SNS機能…全ての機能が◎!一瞬でどんな写真も綺麗に見せてくれるカメラアプリ!

フィルター満載!一瞬でどんな写真も綺麗に見せてくれるカメラアプリ!

「B612」は、可愛いフィルターやスタンプ・合成機能など、カメラアプリで欲しい機能が豊富に揃っている、完成度の高いアプリです。

その一番の特徴は、フィルターやスタンプの種類の数!とても豊富でお気に入りが必ず見つかります。

カメラモードで好きなフィルターやスタンプを選んで簡単に撮影できたり、カメラロールの写真にフィルターをかけることもできます。

撮った写真や動画を様々なSNSでシェアしたり、アプリ内の「Play」機能で友達に送ったりする事も出来ます。

使い方もとても簡単で、誰でもオシャレな雰囲気のある写真に加工することができるのが嬉しい!

写真をいろんな形で楽しみたい方にオススメのアプリです。 

総合評価 4.5点 / 5点満点

総合評価は5点満点中4.5点!

良いところ:他のカメラアプリに比べにもならないくらいの数のフィルター、そしてその高いクオリティが見逃せません。他ではないようなエフェクトに仕上げてくれます。

悪いところ:撮影後の編集がフィルターのみに限られている事。スタンプなどを使いたいならば直接アプリで撮影する必要があります。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「B612」機能

セルフタイマー
無音シャッター
シェア機能
複数人撮影向き
自撮り向き
物撮り向き
風景撮り向き
切り抜き×
写真回転×
フィルター
動画撮影
加工
文字入れ・スタンプ
美顔補正
コラージュ×
アプリ内SNS機能

「B612」の特徴は、種類豊富のフィルターと楽しいスタンプ!

「B612」の特徴は、何と言ってもたくさんの種類のおしゃれなフィルター! 撮った写真をSNSに投稿する前に必ず使っています!

フィルターのほか、アプリで撮影するなら是非試してほしいスタンプ!可愛いくて楽しいスタンプがたくさん詰まっています。

ややこしい機能などは一切ないので、簡単に操作できます。

フィルター

「B612」では100種類以上という豊富な数のフィルターが揃っています。

さらに、11種類に分かれていて、好きなフィルターだけを選んで表示されるように設定する事も可能です。ある程度試した後設定しておくと、お気に入りのフィルターを探すのにはとても便利です。

オススメのフィルターをいくつか紹介していきます。

元画像

「Gleam」は美白効果があり肌を綺麗に見せてくれて、写真全体を程よく明るくしてくれます。

Gleam

一方「Purity」は同じく美白効果もありますが、

先ほどとは違い暗い色に深みを出してくれて綺麗なコントラストに仕上がります。

Purity

「Sweet」はピンク系の色を強調してくれて、特に自撮りなどにオススメ!

チークやリップを可愛らしい印象にしてくれます。

Sweet

「Miracle」は写真全体をピンク味のかかった色の染めてくれます。

Miracle

スタンプ

カメラモードでは様々なスタンプが使えます。
数多くのスタンプが16種類のカテゴリーに分かれていて、その他に「My」カテゴリーでは最近使ったスタンプが表示されたりしてお気に入りをすぐに見つけることができます。

可愛い動物になれる合成機能や、季節のテーマスタンプなども揃っています。

しかも動くものや音がするものもあって、動画を撮るのも楽しくなります♪

小顔効果もあり、0から100まで自由に調整できます。

合成しながら、美顔補正してくれるのは嬉しいですね!

ARフィルター

部屋の中での撮影など、つまらない背景でも、これがあれば大丈夫!

部屋の中でもお花見や花火なども楽しめちゃいます!

こちらは3種類のカテゴリーに分かれていて、スタンプのように最近使ったフィルターが使いやすいようになっています。

また、スタンプとARフィルターを同時に使ってより楽しく可愛い写真にデコることも!

写真を撮ったらそのままアプリ内で気軽に友達にシェアできる♡

さらに、写真の加工だけではなく、「B612」ではアプリ内のSNS機能も付いています。

メールで登録したり、FacebookやLINEのアカウントを使って登録することができ、簡単に使えます。

メッセージは漫画のような配置に並べられ、送信先は一人だけにしたり、複数の友達に一度に送る事も出来ます。

24時間後には自動的に消えるので、プライバシーの点でも安心して使うことができるし、気軽に楽しいメッセージが送れます♪

「B612」の使い方

アプリを立ち上げると、カメラモードで開きます。

カメラモードでは好きなフィルターやスタンプを選んで写真を撮ったり、動画を撮ったり出来ます。
写真のお大きさやタッチ撮影モード、セルフタイマー、ビニェット、明るさ、自動保存などが簡単に設定できます。

動画を撮ると合わせる曲を選んだり、録音する事も出来ます。

設定画面では、無音シャッターか高解像度、ミラーモード、位置情報、B612マークを付けるかなどを選べます。

B612マークは外す事も出来ますが、いろんなデザインのマークから選べるので付けておいても可愛い!

カメラロールを開けば、加工する写真を選ぶことができます。

ただ、この方法だと、使える機能がフィルターのみに限られてしまうので要注意!

写真を撮ったり加工したら保存して、「Play」で友達に送る、または他のアプリで読み取ってSNSに投稿する事ができます。

筆者: Camera Reviewer

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。