インベーダー 2048
名作×名作はズルい。2048とインベーダーゲーム、2つの中毒性が融合したパズルシューティング

インベーダー 2048

名作×名作はズルい。2048とインベーダーゲーム、2つの中毒性が融合したパズルシューティング

インベーダーゲームと2048が融合したら面白いっしょ。

時間泥棒ゲー「2048」とシューティングが融合!

「インベーダー 2048」は、言わずとしれた「インベーダーゲーム」と「2048」を合わせたパズル・シューティング

パズルをこなすとミサイルが発射され、インベーダーを撃退していく。時にはボスが現れ邪魔してくることもある。

より強いミサイルを作り出し、エイリアンを撃破していこう。従来の2048にはなかった新たなルールも用意されているのが魅力だ。

中毒性の高いパズルにバトル要素が

名作×名作はズルいぜ。

同じ数字を組み合わせていくパズルをこなし、マスを長く押すとミサイルが発射されれる。

敵が迫ってくる前に全滅させれば勝ち。

言わずとしれたインベーダーゲームに、中毒性の高さで有名な「2048」を組み合わせることで新しいプレイ感を演出している。

「インベーダー 2048」の特徴は名作×名作のハイブリッド

6×6のマスはかなりダイナミックな操作感。

麻薬的中毒性!時間がゴミのように消えていく!

はじめて「2048」をプレイした時自分はそうレビューした。明快なルール。少しずつ上達していく快楽にやみつきになり、100時間は軽くプレイしただろう。

本作はその「2048」に新たなルールを加え、敵とのバトルを加えたもの。ドット絵のグラフィックもよく、カジュアルに長く遊べそうな印象を持った。

シューティング要素がリズムを崩すときも

中毒性あるパズルとシューティングの共演はズルい。

従来の2048と違い、6×6や5×5のマスも用意されており新しい感覚で遊べるのも嬉しかった。

反面、シューティング要素はおまけ程度で、ただの時限要素やパズルの邪魔に思えてしまうときもあった。

わがままを言わせていただくと、もう少しTAITOオリジナルの「スペースインベーダー」をリスペクトして欲しかったというのが本音かな。

ゲームの流れ

同じ数字をあわせると数字が重なり、大きい数字になる。

マスがいっぱいになるか、盤面を長押しすることでミサイルを発射する。

連続で消すとコンボが発生し、3コンボ以上はフィーバーモードになり連続でダメージを与えられる。これが攻撃の基本戦略。

ただフィーバー中にパズルができなくなり、テンポが落ちてしまうようにも感じた。

ステージ数は多く、これに加え5×5や6×6のマスでもプレイできる。

新しいルールで挑む2048は新しく、遊びまくった自分としても楽しめた。

敵も様々な妨害をしてくる。多くの敵はターンで迫ってきて、的確にミサイルを発射して倒さないとゲームオーバーになる。

動画広告が妙に挟まれるが、111%といい、韓国ゲーの主流なのだろう。

6×6は凄まじいスピードで数字が増えていく。もちろん難易度も比例して高い。

また、ゲームオーバーにならないようにプレイする2048と違い、攻撃回数や敵が落ちてくる前に倒す、という新しい感覚で遊べるのは斬新だった。

「インベーダー 2048」の序盤攻略のコツ

まずは階段のように積むのが基本戦略か。

基本的な戦術はこうだ。

「8」
「16」「8」
「32」「16」「8」
「64」「32」「16」「8」

のように階段状にまとめることによって、ブロックの可動領域を確保し、連鎖的にブロックを消せばコンボ、つまりフィーバーが発生しやすい。

ミサイルを発射する感覚を掴もう

フィーバーが思いの外頼りないんだよね!何連鎖もさせないと。

だが本作はオーソドックスな「2048」と違い、敵にダメージを与えないといけない。

長押しして発動するミサイルは盤面に対応しているため、敵のいる場所に座標を合わせ、大きな数字をつくることが重要だ。

そして、マスが埋まるリスクを犯してもコンボを狙い、フィーバーモードを連続させなくてはいけない時もある。この感覚は、実戦で覚えていくしかない。

→レビュー記事をもっと読む
Eris Forest
このグラ、美しすぎ。オーストラリアから幻想的な360度タワーディフェンスが登場!

Eris Forest

このグラ、美しすぎ。オーストラリアから幻想的な360度タワーディフェンスが登場!

虫からの侵略から木を守ろう。うーん幻想的。

360度から押し寄せる虫を防ぐ3Dタワーディフェンス

「Eris Forest」は幻想的なビジュアルが美しすぎるオーストラリア産のタワーディフェンス。

森の守護神になり、昆虫のような見た目をした謎の外敵から神聖な木を守っていく。

いやーこの樹木のリアルさと光の表現。もうこのグラフィックだけでもうやるしかないって。でしょ?

木の外周360度に設置するタワーディフェンス

これが精霊の絵梨さん。なんとボイス付き。

本作はユニットを設置し、自陣を敵から防衛していく「キングダムラッシュ」タイプの設置型タワーディフェンスだ。

ただ、敵が木の外周、360度から侵攻してくるのがユニーク。木の全面を確認しながら外敵を阻止する、スリリングなプレイ感で遊べる。

「Eris Forest」の特徴は雰囲気バツグンのビジュアルと丁寧につくられたゲーム内容

この質感よ。言葉になりません。

オーストラリア、ニュージーランドですでに高い評価を得ている本作。

屋久杉を彷彿とさせる樹木の美しいビジュアルに加え、360度、立体的なステージで楽しめるタワーディフェンス部分も斬新だ。

失礼ながら雰囲気ゲーかと思ったら、手抜きなくゲーム内容も丁寧につくられていた。日本語にも対応し、棒読みだがボイスまで付いているから驚きだ。

課題はあるが、プレイに不備があるほどではない

敵がどこからくるからわかりづらいかも。

幻想的な雰囲気が良すぎる分、各ユニットの性能や敵へのダメージが把握しづらいなど、ゲームとしてはやりづらい点もあった。

また、360度から押し寄せる敵のパターンは、タワーディフェンスに慣れている人ほど、最初は戸惑うかもしれない。

だが、精霊?のナビゲートキャラがしっかりとチュートリアルしてくれるし、操作差方法に不備はない。

きちんとコンプリートして勝つのは戦略と技術が必要になる難易度もよかった。

ゲームの流れ

敵の進路が光で描かれ、キノコを配置して撃退していく。

シロアリやキノコたちもグロテスクじゃなくデフォルメされているのが好感触。

キノコは多くのタワーディフェンスと同じく、強化や売却が可能。

配置する場所、タイミングが勝敗をわけていく。ユニットはステージをクリアすると追加されていく。

精霊、絵梨を配置すると、近接したユニットにバフなどを与えることができる。

彼女の効果は装備したランタンで変化するので、ここに戦略性の幅がある。

嬉しいのがクリーチャーやキノコなどの図鑑機能。

日本語は若干つたないが、そこらへんはゲーマーとしての勘で補完しよう。

ランタンをアンロックすることで絵梨の能力を上げることができる。

ただクリアするだけなら難しくないが、ノーダメージでパーフェクトに勝つのはなかなか難しい。骨があるね。

「Eris Forest」の序盤攻略のコツ

「絵梨」を配置できるスペースを残すのも大事。うーん痛し痒し。

ステージを進めるとユニットが追加され、ランタンを装備できるようになる。

ただ攻撃ユニットを配置するだけじゃなく、敵をゆっくりにさせるキノコも併設し、マナの増幅量をアップさせる絵梨を戦場に適宜移動させていくのが基本戦略だ。

時にはユニットを「売却」するのも大事

自陣近くに強力なユニットを配置して守り抜け。

ユニットは配置した後、更に強化をしたり、売却が可能。敵は新たなルートで侵攻してくることもあるため、無駄に配置したユニットを売却し、再配置するのも大事だ。

敵ルートが絶対通る箇所強力なユニットを配置するようにすると効率的にダメージを与えられる。

しかしこのゲーム、一時停止ができないのは仕様なのか。おかげでかなりのアクティブタイムバトルだ。なんてったって会話の最中も動いてるくらいだからな。

→レビュー記事をもっと読む
クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト
ヒーローをクリスタルから解き放て!「ゲーム・オブ・ウォー」の会社が手がけるコマンド式バトルRPG!

クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト

クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト

アメコミ風のヒーローを集めて古代の神秘に迫る。

ヒーローをクリスタルから解き放て!

「クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイト」は、未知の世界を探検しながら様々な敵を倒すストラテジーRPGだ。

アメコミ風の多彩なヒーローを操作し、ストーリーを進めながらターン制コマンド式バトルに挑戦!

充実した育成メニューでヒーローを育成し、未知の宇宙に存在する古代の神秘を解き明かす冒険へ出かけよう。

王道のターン制コマンド式バトル!

強力なスキルにはクールタイムが発生する。

バトルは、画面左にあるアイコン順に敵味方のキャラが行動する個別ターン制

キャラ固有の4つのスキルを選択して敵を攻撃したり、味方の回復やサポートを行ったりしよう。

一部のスキルにはカットインと共に迫力の3Dアニメーションが挿入される。

クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイトの特徴は王道的なバトルとやりこみ度の高い育成システム

随所にJRPGっぽさも感じる作り。

日本向けゲームに近い立ち絵を収録しており、翻訳は拙いがアドベンチャーパートでアメコミ風のストーリーを楽しめる。

バトルについてもターン制かつコマンド式というオーソドックスな作りで、倍速やオートも活用できるのでテンポは良好

キャラは初期のレベル上限が低く、開放には同ランクのキャラが必要になるなど根気のいる育成が求められる。

入手自体はしやすく、全体攻撃スキルを持っているキャラが多いため、育成の仕様を考えるとレアやエピックも充分戦力になりそうだ。

同ランクのヒーローを集めてとことん育成

キャラだけでなくヒーロー全体を鍛える研究メニューも多数存在する。

キャラにはレベル、装備、スキル強化、素材を投入して一部能力をアップする覚醒といった育成メニューがある。

キャンペーンモードの進行やガチャから入手でき、ガチャにおける最高ランクはレジェンダリーで排出率は2.8%

キャンペーンモードのエリアをクリアすると特別なクリスタルを獲得でき、エピックランク以上確定ガチャ(レジェンダリー確率9%)が引ける。

ゲームの流れ

メインとなるキャンペーンモードは時間経過で回復するスタミナを消費して挑戦する。

最初のエリアは初回クリア時にレアガチャクリスタルを得られるので、集めて部隊を整えよう。

 

一部のキャンペーンステージでは、アドベンチャーパートが挿入される。

喜怒哀楽の変化もあり、演出はJRPGっぽい。

 

バトルはターン制のコマンド式。

画面右下にある4つのスキルを選択して行動する。

 

一部のスキルを使用すると3Dアニメーションが再生される。

強力な全体攻撃で敵を一気に倒そう。

 

キャンペーンモードの他に、ギルドの覇権を競う「ギルドコンクエスト」モードなどを収録。

敵地にいるキャラを倒して領土を拡大してゆき、仲間と共に戦略を立てて勝利を目指そう。

クリスタルボーン:ヒーローズ・オブ・フェイトの序盤攻略のコツ

キャンペーンを進めつつ研究メニューのレベルを上げていく。

チュートリアル終了後に開放されるギルドや研究メニューでは、資金を消費して一定時間経過させることで様々なバフ(上昇効果)を発現できる。

とくに研究はレベル0→1に3秒、1→2に15秒でアップでき、ミッションの達成報酬などを受け取っていれば簡単かつすぐに各種バフがかけられる

全体強化をある程度行ったらキャンペーンモードを進めていこう。

同ランクのキャラは売却せずに保有

レベルの上限突破やスキル強化で必要になる。

キャラの初期レベルは10までしか上がらず、その上限突破やスキルの強化には同ランクのキャラや同キャラが必要になる。

ガチャで得られるレアやエピックランクのキャラは売却せずにある程度保有しておき、序盤はエピック1体、レア1~2体に絞って集中的に育てるといい。

→レビュー記事をもっと読む
聖闘士星矢 シャイニングソルジャーズ
車田飛びや落ちを完全再現!原作アニメシーンやバトル演出がド派手な聖闘士たちのターン制バトルRPG!

聖闘士星矢 シャイニングソルジャーズ

車田飛びや落ちを完全再現!原作アニメシーンやバトル演出がド派手な聖闘士たちのターン制バトルRPG!

人気の黄金聖闘士も多数登場するコマンドバトルRPGだ。

「聖闘士星矢 シャイニングソルジャーズ」は、聖闘士たちの必殺技演出がド派手でカッコいいターン制の育成バトルRPGだ。

聖闘士星矢 シャイニングソルジャーズ」は、星座をモチーフとした聖闘士たちによる華麗なコマンドバトルRPGだ。

少年ジャンプで人気だった星矢が超美麗3Dモデルとともに帰ってきた。

キャラクターたちはフルボイスでバトル中の必殺技を叫びながら放つ演出は必見。

ブロンズからゴールドまで自分の好きな聖闘士たちを育成してバトルしよう!

ブロンズやゴールド聖闘士を編成

6人パーティから3人を選出してバトルに挑もう。

パーティメンバーは最大6人の聖闘士を自由に編成することができる。

編成した聖闘士から3人をバトルに選出し、他の仲間はサポートに回る仕組みとなっている。

全員ブロンズやゴールド聖闘士で固める夢の聖闘士パーティを組むこともOKだ。

ターンごとにチャージするコマンドバトル

WEAKと書いてある技は相手に大ダメージを与えられる。

バトルではターンごとに必殺技の威力が溜まっていき威力が増加する。

相手の属性が不利の場合には聖闘士を交代することも可能だ。その場合は1ターン消費してしまう点には注意しよう。

「聖闘士星矢 シャイニングソルジャーズ」は、原作愛あふれるキャラや演出が魅力のゲーム!

原作アニメの画像もみることができる。しかも旧版なのがアツい。

原作を追体験できるストーリーモードやバトル中の必殺技演出など、聖闘士星矢ファンならたまらない原作愛を感じ取れるゲームだ。

原作の序盤部分はカットされているので、どうして聖闘士になったのか、仲間や敵の背景などが新規のプレイヤーだと少しわかりづらいかもしれない。

逆にゲームから原作を読むのも面白いので、これを機にアニメや漫画をみるのもよさそうだ。

アニメと3Dモデルを使ったストーリー

最も人気の高い黄金十二宮編もバッチリ楽しめる。

原作を追体験できる「小宇宙戦記」では、黄金十二宮編・北欧アズガルド編・海皇ポセイドン編・冥王ハーデス編の4つを楽しめる。

バトル用の3Dキャラに加えて原作アニメからのカットシーンを挿入しているので新旧ファンならずともうれしい。

難易度は3つにわかれていてストーリーのデモ演出のオン・オフもできるようになっていた。

原作を忠実に再現したバトル演出

見た目が横の攻撃でも上に飛んで落ちるのが伝統芸。

各キャラクターには3つの必殺技があり、それぞれボイスと共に攻撃をしてくれる。

技をくらった相手は、垂直に浮く『車田飛び』から頭から落下し激突する『車田落ち』まで忠実に再現している。

演出は倍速にしてもボイスはしっかりと聞き取れるくらいテンポよくバトルを楽しむことができたぞ。

ゲームの流れ

アニメのOPをゲームの3Dキャラを使って完全再現!

名曲『ペガサス幻想』もしっかり流れる。ガチャの時も流れる♪

原作でも1番人気の黄金十二宮からゲームはスタートする。

ナレーションはアニメ版と同じく田中秀幸氏が務める。

黄金聖闘士の鎧の光沢も3Dモデルでバッチリ表現!

角の折れていない貴重なアルデバラン、っていうかやっぱり黄金聖闘士はカッコいい。

青銅聖闘士最強との噂がある男「フェニックス一輝」が登場!

昔のアニメのシーンを抜粋していて、見ているだけでも楽しい。

デイリーミッションやクエストごとの目標もいろいろあるのでやりこみ要素も十分だ。

ミッション達成すると召喚石がもらえるので、狙ってクリアしていこう。

「聖闘士星矢 シャイニングソルジャーズ」の序盤攻略法!

最初のバトルやメニュー画面ではアイオリアが丁寧に教えてくれる。

序盤のバトルはタップする箇所を指示するチュートリアル方式となっている。

その後の初回の単発ガチャは黄金聖闘士確定なので、リセマラするならこのタイミングがよさそうだ。

3すくみを活用して有利にバトル

弱点属性の技はめっちゃきく!グシャァ!

赤・青・緑の3つの属性はそれぞれ3すくみとなっている。

属性の相性はかなり重要で、弱点のダメージは倍・得意な属性は半減くらいの効果が感じられる。

不利な相手の場合には、聖闘士を交代してバトルしよう。

バトルに使う3人を先行して育成

序盤の黄金聖闘士は優先的に育成してもよさそうだ。

バトルでは3人を選出して戦うこととなるので、育成したい3キャラを優先的に育てよう。

他のキャラも育てたい場合は控えにいれておくでも経験値がもらえるので、パーティに編成しておくのがオススメだ。

→レビュー記事をもっと読む
幻妖物語-十六夜の輪廻
かわいい巫女や召喚獣と一緒に旅をする和風MMORPG!「御魂」装備・強化で自由な育成を楽しめ!

幻妖物語-十六夜の輪廻

かわいい巫女や召喚獣と一緒に旅をする和風MMORPG!「御魂」装備・強化で自由な育成を楽しめ!

半妖の退魔師として冒険に出発しよう。

かわいい巫女や召喚獣と共に戦う妖怪コレクションRPG!

「幻妖物語-十六夜の輪廻」は、「Lost Crown~亡国の姫と竜騎士の末裔~」「ブラックアイアン」などを手がけるEYOUGAMEがおくる妖怪コレクションRPG。

ランクアップで可愛い・カッコいい姿が解放される巫女・契約獣と契約し、育成しながら共に冒険していこう。

式神として安倍晴明、玉藻の前、大天狗など有名なキャラクターを召喚することも可能。

チームダンジョン競技場などのマルチコンテンツも充実で、同性婚あり(!?)の「結婚」や共に戦える「子供」の育成まで楽しめる。

ロリ風、学園風などさまざまなアバターで着飾って、極夜の幻妖世界に旅立て!

共闘や決闘などマルチも充実したアクション&オートバトル

とにかく色んな意味で可愛いキャラが盛りだくさん過ぎる。

基本操作はアクションRPGなので、仮想パッドでの移動とボタンタップでの攻撃・スキルといったスタンダードな仕様になっている。

MMO系のお約束であるオート進行&オートバトルももちろん完備しているで、けっこう手放しでガンガン進めていけるぞ。

ストーリーが進行するメインクエスト以外にも、チームダンジョンでの共闘プレイや競技場でのPVPなどマルチコンテンツも充実。

パーティ編成時のマッチングは、ワンタッチでスムーズに行えて気軽に遊べるから安心だ。

巫女や召喚獣、装備などなど強化要素は盛りだくさん!

女性アバターも美少女だが、相棒である巫女のアバターも豊富でキュートすぎ!

育成システムはかなりの豊富さで、難しい部分は全てショートカットできるような作りになっている。

防具などは余分なモノはボタン一つで合成したりできるから、処分に困るということもない。

相棒として一緒に戦ってくれる「巫女」は、育成でさまざまなスキルを習得していくほか、プレイヤーキャラ同様にアバターを変更していくコトも可能だ。

このほか、神々や英雄、大妖怪などの「御魂」を解放・装着するコトで、自分の好きなパラメータを強化していけて、育成の自由度も高いのがポイント。

「幻妖物語-十六夜の輪廻」の魅力は、かわいいキャラたちと遊び易いマルチシステム!

召喚獣かわいい!定春と命名しよう。もふもふと巫女だらけってのもいいな・・・(倒錯)。

登場キャラのほとんどが「かわいい」を体現したようなデザインなのが非常に良い!

もはや萌え系ゲームといっても過言ではないレベルに、美少女もふもふが豊富なんだ。

プレイヤーキャラと巫女のアバター豊富&どれもかわいいことからも、力の入り方が違うのがわかるはず。

獣系のキャラクターたち(実は女主人公も尻尾あり)もキュートすぎるデザインで、召喚獣はどれもポケモン系のかわいさがある。

更にNPCには完全な獣人もいて、生粋のケモナーも安心して萌え萌えできちゃう!

つながりやすく充実したマルチ関係のシステム!

ダンジョンのマッチングはストレスがなく、サクサクと共闘プレイが楽しめる。

マルチ関連はかなり充実していて、ダンジョンでのマッチングのスムーズさもそうだが、ワールドボス戦などでわいわい大人数で戦い合うのもかなり動作が軽い。

チャットシステムもタブによるすみ分けが細かく、まるでMMO全盛期のPCゲーム並みに扱いやすいぞ。

そのおかげかチャットがけっこうにぎわっているので、情報の収集もしやすいのは好感触。

みんなで共闘・対決しながら、楽しく遊べそうだ。

「御魂」装備&強化で自由度の高いキャラ育成!

どのキャラを装備するかで、強化されるパラメータが変わる。

天照や稲田姫などの神様から、オロチなどの大妖怪などを「御魂」として装備するコトで、狙ったパラメータを強化していけるシステムのおかげで自由な育成が可能。

強化したいパラメータのキャラクターを装備して、レベルアップしていけば自分好みのキャラにしていける。

また、専用のダンジョンをクリアしていくことで、装備枠も増えていくので更なる強化につながるぞ。

御魂のカードイラストかわいいので、キャラで選んで育てていくのもありじゃないかな?

ゲームの流れ

主人公アバターは男性と女性がある。

どっちも美形でいい感じ。

クエストを受注して冒険開始だ。

オート進行もあるので、進めるのは楽々。

ジャンプ中はもっふもふの尻尾や、翼がわっさわさして見ごたえあり。

スキルなどもド派手でバトルも盛り上がる。

ダンジョンにも挑戦して報酬をゲット。

共闘プレイなどにも積極的に参加していこう。

強化要素も盛りだくさん。ファッションも豊富。お、このアバターもいいね。

育成して着飾って、みんなで冒険の旅にでよう!

「幻妖物語-十六夜の輪廻」の序盤攻略のコツ

ギルドのコンテンツも見逃さないようにチェックしていこう。

チュートリアルでの説明はないが、さまざまなショートカットボタンが存在している。

ギルドメンバーからのヘルプ要請やフレンドのお誘いなどなど、画面下部のチャットウィンドウの上にボタンが点滅するので確認しておこう。

また、育成に関しては他のゲーム同様に、「!」マークが出ている項目を片っ端から確認していくべし。

ギルドの機能やバッグがいっぱいになった時など、見逃がしやすいコンテンツも多いから注意。

各ダンジョンに参加して強化を進めよう!

強化要素ごとにダンジョンがある。報酬もおいしい。

巫女や御魂など、強化していける要素にはそれぞれ専用のダンジョンがある。

攻略を進めるコトでさまざまな要素が解放されていくので、強化には必須と言っていい。

進められるだけ進行してしまうのが得策だぞ。

→レビュー記事をもっと読む
ナイトフッド~怒りの騎士団~
ド迫力の対面視点3DアクションRPG!怒りの騎士レイジナイトとなり、キャラを育成しながら悪を討て

ナイトフッド~怒りの騎士団~

ド迫力の対面視点3DアクションRPG!怒りの騎士レイジナイトとなり、キャラを育成しながら悪を討て

「キャンディークラッシュ」のKingが手がける3DアクションRPG。

レイジ騎士団で最強の騎士を目指せ!

「ナイトフッド ~怒りの騎士団~」は、怒りの騎士レイジナイトとなって悪と戦う3DアクションRPGだ。

冒険の舞台はモンスターがはびこるファンタジー世界

平和を守り、民衆に英雄視されていたレイジナイトたちは、覇王カーノンの軍勢に力を奪われ、堕落の一途を辿っている。

新たな騎士となったプレイヤーは、立ちはだかるモンスターや闇に堕ちたレイジナイトを倒し、騎士の名誉を回復しながら新たな歴史を作っていくことになる。

対面視点の3Dアクションバトル!

立ちはだかるモンスターを倒して騎士を成長させよう。

クエスト進行すると突入するバトルはターン制になっていて1ターンごとに4回行動選択ができる

画面タップの通常攻撃と連打によるコンボ、ガンドレットによる強攻撃、ヒーローによる追加攻撃、強攻撃で溜めたゲージを消費して発動させるヒーローの必殺技を駆使して戦おう。

ナイトフッド~怒りの騎士団~の特徴はとれるアクションの多さとその性質の高さ

様々な敵に立ち向かうバトルがおもしろい。

剣撃コンボ、強攻撃、ヒーローの追加攻撃に必殺技とバトルで駆使できるアクションが多いのが特徴的。

敵を倒した時に、他に敵がいると左右フリックでコンボを継続したままターゲットを切り替えられるなど、アクションの幅が広く、操作自体が楽しかった

多彩な装備品やヒーローを収録しており、ゲームの進行に合わせて入手や育成を行える点も魅力だ。

700種超の装備品やヒーローをセット&育成

700種超の豊富な装備品を収録している。

主人公には部位ごとに700種超の装備品を入手&セットでき、アップグレードも行える。

追加攻撃や必殺技に関わるヒーローについても2人編成でき、個々にアップグレードを行える。

どちらもクエストの進行や宝箱の購入で獲得できる。

ゲームの流れ

メインとなるクエストは時間経過で回復するスタミナを消費して進めていく。

ワールドマップに点在するステージを選び、ストーリーを進めよう。

バトルはターン制になっていて1ターンにつき、4回行動できる。

まずは画面を4回タップしてコンボを浴びせよう。

コンボを継続させると与ダメージがアップし、最後の一撃をガントレットによる強攻撃にすることもできる。

コンボ中にモンスターを倒してしまっても左右フリックでターゲットを変えるとコンボを継続できる。

コンボの合間に右下にあるアイコンをタップすると、ヒーローが追加攻撃を行う。

この他にも、ガントレットによる攻撃でレイジゲージを溜めると強力なヒーローの必殺技が発動する。

ストーリークエストの他にも、PvPアリーナやギルドボスといったコンテンツを収録している。

ソロだけでなく仲間と一緒にボスを撃破するなど共闘プレイモードも魅力だ。

ナイトフッド~怒りの騎士団~の序盤攻略のコツ

レイジゲージをいかに溜めるかがポイントになる。

序盤からモンスターの耐久力がそこそこあるため、通常攻撃や強攻撃だと敵を倒すのに時間がかかってしまう。

そこで各WAVEで最後に残ったモンスターには強攻撃だけを使い、次のWAVEにレイジゲージを持ち越そう。

ゲージが溜まっていれば開幕で全体攻撃系の必殺技を使えるので、残った敵の体力をふたたび強攻撃で削りきるといい。

ヒーローを付け替え&強化

追加攻撃や必殺技を効果的に使いたい。

ヒーローの必殺技とともに使用頻度が高いのが追加攻撃だ。

一撃で敵を葬る威力があるうえ、クールタイムも短いので積極的に使いたい。

ヒーローの編成についても1体は全体攻撃系、もう1体はボス用に単体攻撃系にまとめるのがセオリーだ。

→レビュー記事をもっと読む
この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ(このファン)
人気作「このすば」のリアルタイムバトルRPG!お馴染みのキャラ&物語が全編フルボイスで楽しめる

この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ(このファン)

人気作「このすば」のリアルタイムバトルRPG!お馴染みのキャラ&物語が全編フルボイスで楽しめる

原作の雰囲気を余すところなく再現!オリジナルストーリーが展開する。

「このすば」のスマホRPGが登場!

「この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ」は、シリーズ累計850万部を突破したライトノベル・アニメを題材としたリアルタイムバトルRPGだ。

アニメ版の豪華声優陣を起用した全編フルボイス仕様!

Live2Dによるアニメーション立ち絵を収録!

クエストを進めるなど条件を満たすと、ゲームオリジナルのストーリーを体感できる。

カズマ、アクア、めぐみん、ダクネスなど好みのキャラを編成してリアルタイムコマンドバトルに挑戦しよう。

アニメ演出を収録!リアルタイムコマンド式バトル

バトルはリアルタイムコマンド式。戦況に合わせてスキルを発動させよう。

クエストメニューで発生するバトルはリアルタイムで進み、ゲージが溜まったキャラを行動させる。

他の味方が行動できるときはワンボタンで切り替えも可能だ。

画面下には通常攻撃やスキルアイコンが配置されていて、スキルは一度使用するとクールタイムが発生する。

さらに、敵を攻撃したりダメージを受けたりするとゲージが溜まり、キャラ固有の必殺技を発動できる。

それぞれに専用アニメーションやボイスが再生される爽快かつ強力な技になっている。

このファンの特徴は活き活きとしたキャラと世界観の再現度

キャラデザインは原作小説のイラスト準拠。駄女神が可愛い。

キャラごとに盛り込まれたアニメーション演出、フルボイス仕様交流要素を収録。キャラゲーとしての充実度が高い。

原作の世界観をそのままにオリジナルストーリー、キャラエピソード、イベントストーリーが展開され、クエストとストーリーメニューが分かれていて物語だけをまとめて楽しむこともできる。

各所で課金通貨も得られるため、ガチャも引きやすい。

バトルにおいても行動するキャラを切り替えたり、行動を残したままスキルがチャージされるのを待ったりと簡単操作ながら戦略性のあるバトルを楽しむことができた。

原作の多彩なキャラを開放して育成&交流!

原作のキャラはもちろん、「このファン」オリジナルキャラも登場する。

バトルで使用するキャラカードにはレベル強化、スキル強化、限界突破といった育成メニューがあり、ゲームを進めれば鍛冶屋で装備品を生成・装着することもできる。

キャラカードは主にガチャで入手し、排出時の最高ランクは星4で確率は4%

チュートリアルの最後に10連を1回、事前登録報酬として星4確定チケを1枚5000個の課金通貨(10連で3000個使用)が得られる。

初獲得のキャラを引くと交流メニューが開放され、ボイスや着せ替え、絆ランクの上昇によるステータスアップも行える。

ゲームの流れ

クエストとストーリーメニューが分かれていて、クエストは時間経過によって回復する肉を消費して挑戦する。

3つ星評価で初回クリアすると課金通貨が得られる。

バトルはリアルタイムコマンド式。敵味方問わずゲージが溜まったキャラが行動する。

画面右下にあるアイコンをタップして通常攻撃やスキルを発動させよう。

攻撃を受けるなどしてキャラごとのゲージを溜めると必殺技を選択できる。

迫力のアニメーションとともにボイスによる演出も再生される。

クエストをクリアするなど条件を満たすと各種ストーリーが開放される。

初回閲覧時には課金通貨も得られる。

通常のクエストの他に育成素材を得られるフリークエスト、バトルアリーナやイベントクエストが収録されている。

各所で専用のコインなどを獲得して交換所で貴重なアイテムなどと交換しよう。

この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ(このファン)の序盤攻略のコツ

クエストをクリアしてプレイヤーランクを上げていこう。

事前登録報酬とチュートリアル10連のガチャで星4と星3キャラのメインパーティを組めるので、そのままクエストを進めていこう。

ストーリーは追加された都度見るか溜まってから見るかはお好みで。

バトルでは全体攻撃系のスキルを活用しつつ1体ずつ確実に倒していくといい。

初心者ミッションの達成を目指す

達成時には再度10連が引ける。

メイン画面のミッションメニューには初心者向けの項目があり、すべて達成すると10連分の課金通貨が得られる。

まずは、このメニューの達成を目指しながらプレイヤーランクの上昇やキャラ育成を平行させよう。

→レビュー記事をもっと読む
ロストディケイド
大分割された世界を一つにするRPG!初回70連もOK!ランダム生成ダンジョンを探索してキャラを自由に育成!

ロストディケイド

ロストディケイド

可愛いSDキャラが24時間ダンジョンを探索。

大分割された世界を一つにするRPG

「ロストディケイド」は、ブシロードが放つ世界を一つにするRPGだ。

はるか古の戦いによって大分割されたファンタジー世界「アウロラ」を舞台に、魅力的なキャラたちが勝手に冒険して成長!

ランダム生成されるダンジョンを探索しながら自由にキャラを育成し、冒険団を強く大きくしていこう。

少し時間はかかるが70連+αのガチャを最初から引くことができ、20連でピックアップキャラが確定するなどキャラの入手しやすさも魅力だ。

24時間バトル&ランダム生成ダンジョンを探索!

ランダム生成されるダンジョン。冒険団を育成して挑もう。

地図モードではステージを選択するとキャラが自動でモンスターと戦い、プレイヤー経験値や資金、装備品などを獲得できる。

5秒ほど滞在したらボスに挑戦でき、倒すとより報酬が豪華なステージに挑める流れだ。

ここでスクロールポイントを溜めておくとクエストを受諾でき、ランダム生成されるダンジョンで様々なミッションに挑める。

フィールドをタップしてキャラを動かし、探索を進めながらモンスターを討伐するなど目的を達成しよう。

ロストディケイドの特徴はテンポの良いゲーム進行とスタートダッシュの決めやすさ

多彩なキャラが登場。ストーリーは漫画で描かれる。

「冒険ディグディグ2」のような自動戦闘やボス戦に加え、漫画形式のストーリーやグリッドで区切られたマップを探索しつつモンスターに挑む探索クエストがあるため、ストーリーRPGのような感覚で遊べる。

バトルはフルオートかつ倍速も利用でき、ボスに挑むためのステージ滞在時間も5秒と短め。装備品のドロップ率も高く、テンポ良く進行できる。

さらに、プレイヤーレベルを15まで上げるとショップなどの機能が開放され、星3キャラ確定ガチャや70連+α分の課金通貨が得られるのが良かった。

魅力的なキャラを自由にとことん育成!

育成メニューが豊富。

パーティには3人のキャラを編成でき、それぞれにレベルや装備品、スキルや覚醒といった育成メニューが用意されている。

キャラは主にガチャで入手し、最高ランクは星4で排出率は個別設定されているがトータルで4%ほど

序盤から10連チケットや大量の課金通貨を獲得でき、イベントガチャは20連でピックアップキャラを確定入手できるのでパーティは組みやすい。

ゲームの流れ

地図モードではキャラは常に戦い続けている。

クエスト中やオフライン状態でも報酬が得られる。

 

オートバトルでスクロールポイントを稼ぐとクエストを受諾できる。

クエストごとに貴重な報酬が手に入るので、定期的に挑もう。

 

クエストではフィールドをタップしてキャラを移動させる。

ツボを割る、宝箱を開ける、モンスターとバトルするなど多彩なイベントが発生する。

 

条件を満たすとクエストメニューの紀元物語が追加される。

漫画形式でファンタジーストーリーを楽しもう。

 

ゲームを進めてプレイヤーレベルを上げるごとに様々なコンテンツが開放される。

まずは、レベル15を目指して地図モードを進めつつミッションの達成報酬を受け取っていこう。

ロストディケイドの序盤攻略のコツ

プレイヤーレベルを上げるべくステージを進行しよう。

本作ではチュートリアルを終えてもメールボックスの機能が開放されない

まずは、プレイヤーレベル15を目指して冒険ステージを進めていこう。

目標のレベルに到達するとメールボックスから資金や育成素材、課金通貨を潤沢に受け取れる。

イベントガチャのボーナスを確認!

イベントガチャは20連ずつ引いておくと対象の星3キャラを確定入手できる。

レベル15を超えた段階で70連強のガチャを引ける課金通貨や10連ガチャチケットを所持している。

現在開催中のイベントガチャを確認し、20連を引いておくとイベントボーナスとしてキャラの欠片を60個得られる。

星3キャラの場合、欠片60個でキャラ化できるのでスキルなども確認しつつ獲得するといい(バッグで欠片を選択して合成するとキャラ化できる)。

→レビュー記事をもっと読む
賢者の孫〜究極魔法伝説〜[レジマジ]
TVアニメ「賢者の孫」原作のRPG!アニメ本編を再現+オリジナルストーリーを楽しもう

賢者の孫〜究極魔法伝説〜[レジマジ]

TVアニメ「賢者の孫」原作のRPG!アニメ本編を再現+オリジナルストーリーを楽しもう

アニメ本編を再現したストーリーに加え、オリジナル要素も。

累計450万部の人気ノベル/アニメ「賢者の孫」のRPG!

「賢者の孫〜究極魔法伝説〜[レジマジ] 」は、TVアニメ「賢者の孫」を原作としたRPG。

事故で死んだサラリーマンが赤ん坊として異世界へ転生。

「賢者」と呼ばれる男に拾われ、賢者の孫として人生を再スタートし「規格外」な強さを身に付けていく…。

究極魔法伝説と書いてレジェンドオブアルティメットマジシャンズ、と読む。

言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信だ!へのつっぱりはいらんですよ!

原作再現のメインストーリー&オリジナルストーリー

型破りなほどにチートな主人公。

セミオートでお手軽に進行していくバトルと、アニメ本編を再現したストーリー演出が交互に展開されていくRPGになっている。

ゲームならではのオリジナルストーリーも実装されているようだ。

最初のSSR確定ガチャは引き直し可。また、チュートリアル終了後すぐに10連ガチャを引くことが出来る。

「賢者の孫〜究極魔法伝説〜[レジマジ] 」の特徴は原作を追体験できるストーリーパート

まさに王道の「なろう系」。

アニメを1から追えるストーリーパートが本作の最大の魅力だろう。

異世界転生ものの中でも、奇をてらうことなく主人公がちやほやされまくる。これが疲れた現代人の心を掴むのかもしれない。

ボイスがないのが残念

バトルは世界観に反してかなりチープ気味。

イベントシーンに反してバトルのグラフィックはチープで迫力に欠けるものがあり、ゲームバランスも改善が必要なレベルで、原作の「俺TUEEEEE!」をあまり感じられなかった。

アニメ原作なのだし、ボイスを実装してほしかった。そう思うのは自分だけではないだろう。今後の改善に期待したい。

ゲームの流れ

疲れ切った現代のおっさん。彼が異世界に転生し、賢者の孫。そして天才に。

わかるよ。俺だって、努力せず、自分だけが最強になりてえよ。書いてて泣きそうだ。

水を吸うように強くなる主人公、シン。現代日本の知識もあるのか、さらに強化されていく。

彼の破天荒な、それでいて世間知らずな性格が描かれるストーリー。

バトルはオート&倍速を実装。アイコンをタッチすることでスキルが発動する。

オートの場合は超必殺技が発動できないが、周回には向いている。

アドベンチャーパートが頻繁に挿入され、原作を再現している。

ただ、ここもスキップできたほうがユーザーは嬉しかったと思う。

アニメパートが多いのは好感触。

だからこそ、ボイス実装していないのが悔やまれるのだが。勿体ないと感じた。

「賢者の孫〜究極魔法伝説〜[レジマジ] 」の序盤攻略のコツ

10連引いてからストーリーに挑もう。編成も忘れずに。

最初のSSRガチャは何回でも引きなおせる。おすすめはやはり主人公たるシンか。また、一日一回無料でプレミアムガチャを引けるので忘れないように。

チュートリアル後は究極石(すごいネーミング…)1500個を受け取り、10連ガチャを引き、手に入れたSSRやSRでパーティを編成しすすめていこう。

ここまで数分しかかからないので気に入らなかったら引き直しも検討してもいいかも。

勝てない場合は周回を

武器を装備することでステータスを底上げできる。

序盤は苦労しないだろうが、後半はステージを周回してアイテムを集め、武器防具などの装備を見直すことが必要になってくるだろう。

この手のRPGではお馴染みの属性を見直すことで、勝てない!って思う強敵にも圧勝できることが多い。あとは回復役をきちんと育成するのがセオリーだね。

→レビュー記事をもっと読む
三国鍛冶物語~最高の商会を目指せ~
三国志の武将たちがアルバイト!RPG要素もあるボリュームたっぷりの三国・経営シミュレーション

三国鍛冶物語~最高の商会を目指せ~

三国志の武将たちがアルバイト!RPG要素もあるボリュームたっぷりの三国・経営シミュレーション

店舗経営もRPGも楽しめちゃう贅沢三国志。

軍事よりも経済!三国志経営シミュレーションRPG

「三国鍛冶物語~最高の商会を目指せ~」は三国志の世界を舞台にした店舗経営シミュレーションRPG。

鍛冶屋を経営し、武将たちに武器防具を売りつけ、時には武将を雇い、素材を集めてもらったり遠征したり、武器や防具をクラフトしたりと、商魂たくましく経営しまくっていく。

店舗経営のめまぐるしさと、豊富なゲームモードが面白い。数多い三国志ゲーの中でもこの切り口は珍しく、斬新さを持ってプレイできた。

経営シミュレーション、武将育成、PVPの要素が楽しめる

伝説の武器防具を開発し売りさばこう。

多くの三国志ゲーと違い、素材を集め、武器防具をつくる店舗経営がメインとなっているのが大きな特徴だ。

武将たちに商品を装備させ、冒険・育成するRPGとしても楽しめる。ボイス付きのストーリー演出も充実してるほか、オンライン要素も豊富だ。

「三国鍛冶物語~最高の商会を目指せ~」の特徴はボリュームたっぷりのゲームモードと鍛冶屋経営

確かに、乱世には英雄だけじゃなく、武器商人の活躍があっただろうな。

トルネコが商売をする「ドラクエ4の第3章」が好きだったユーザーはいないだろうか?

RPGの世界に商人として入り込める没入感があの面白さだったと思う。本作はその楽しみを三国志で再現し、現代的にとことんパワーアップさせた感じだろうか。

どんどん店の規模が拡大し、武器防具が強くなる。RPGの育成や成長の醍醐味がちゃんと味わえるようになっている。

店舗経営の忙しさとゲームモードの豊富さで退屈させない

こういうメタ要素がある会話のセンスも好き。

豊富なゲームモードは中毒性があり待ち時間を感じさせないほどにやるべきことが多い。デフォルメされた三国志キャラもかわいいしよく喋る。

何をすればわからなくなることもあったが、画面左の目的をタッチすることでミッションの達成方法を教えてくれるのもよかった。

ゲームの流れ

天下の名将たちを仲間にして金を集めろ!絶世の神兵器とは一体!?

戦を回すのは経済!商人として乱世の覇者となる新しい三国志だ。

ミッションをこなすと密書が届きレベルアップ!どんどん商人として出世をしていこう。

店を拡大!武器防具を売りさばき、効率アップ!乱世はチャンス!

訪れる武将たちに武器防具を売りさばこう。高く売りつけるように交渉することもできる。

武将たちはオンラインバトルなどを勝ち抜き、欠片を集めることで手に入る。

デフォルトでここまでのキャラが揃う。サービス精神旺盛だ。

経営だけじゃなく完全オートながらRPGのようなバトルも!

3倍速まで実装してるのでスピード感がある。ゲームのテンポは非常に早い。

「三国鍛冶物語~最高の商会を目指せ~」の序盤攻略のコツ

施設をレベルアップすることによりどんどん効率よく生産できるようになる。

まずは事前登録報酬を受け取ろう。豊富な報酬で序盤は金銭で困ることはなくなるので容赦なく投資しまくり、施設を強化しよう。

制作スロットを拡大すれば一度にたくさん武器を製造できるようになる。

レベルアップのために必要なミッションは画面左中央に表示されている。そこをタップすればやるべきことに飛べるので迷わず経営拡大していけるはずだ。

各種ミッションと武将強化

各種ミッションをこなしてレベルアップだ。

職人をレベルアップさせれば効率よく素材を入手できる。レベルがあげると闘技場でのPvP(対戦)やギルドなどのオンライン要素が解放されていくぞ。

各種ミッションをこなして課金アイテムも手に入れていくとなおよし。武将たちもアンロックされていくぞ。

「探索」レア素材を手に入れるのも忘れずに。敵に勝てなくなったら武将にレア武器を装備させると能力値が飛躍的に増大する。

→レビュー記事をもっと読む
キングダムナイツ:ディフェンス
リアルタイムでユニットを合成強化する戦略バトルSLG!72種のユニット&9種の英雄で多彩なコンテンツに挑戦

キングダムナイツ:ディフェンス

リアルタイムでユニットを合成強化する戦略バトルSLG!72種のユニット&9種の英雄で多彩なコンテンツに挑戦

横スクタワーディフェンスに合成(マージ)アクションをプラス!

合成ランクとタイミングがカギを握る戦略バトルSLG

「キングダムナイツ:ディフェンス」は、リアルタイムでユニットを合成強化する戦略バトルシミュレーションだ。

72種のユニット&9種の英雄を集め、多彩なコンテンツに挑戦!

画面下にストックされる同ランクのユニットを進化合成させ、適切な段階とタイミングで召喚して敵の拠点を攻めていこう。

タワーディフェンス&合成(マージ)進化バトル

召喚するか合成するか、敵の状況と手札を見極めながら戦う。

バトルの基本操作は、一定時間ごとに手札にくるユニットカードをステージに引っぱって召喚するだけ。ユニットは自動で前進して敵と交戦する。

画面右にある矢印ボタンを押すと英雄が前進するので、敵の動向に合わせて停止・前進を使い分けよう。

手札にきたカードで同ランクのものを重ねると上位ランクへ進化でき、そうして好きなランクまでユニットを進化させつつ召喚していこう。

キングダムナイツ:ディフェンスの特徴は戦略&アクション性の高さ

多彩なユニット、リーダーである英雄を収録している。

バトルではアタッカーと回復などのサポーターを使い分けつつ、どこまで進化させて召喚するかが求められる。

ステージごとの敵の傾向も考える必要があり、戦略やアクション性が高くなっていた。

育成面についてもかぶったユニットは同ユニットの強化に使える他、そのまま残しておくと未入手を含む72種のユニットの生成に使えるのは良かった。

進化段階ごとにユニットを編成!

ランクごとにユニットを編成できる。

デッキには1~6までの進化段階ごとに1体ずつユニットを編成できる。

ランクごとに編成できるユニットが分けられているので、その中から近・遠距離攻撃、回復といったタイプを見てセットしていこう。

リーダーとなる英雄についてもそれぞれ特性が違い、一部を除いてゲームの進行と資金の消費で加入する。

ゲームの流れ

戦場モードでは時間経過で回復するハートを消費してエリアや難易度別のステージを選択する。

勝利報酬として英雄のカードや資金が手に入る。

バトルでは適時追加される英雄のカードをステージまで引っぱって召喚する。

拠点代わりになる英雄は画面右にあるボタンで前進させることが可能。

カードの左上に書かれた数字が同じユニットは合成して上位ランクにできる。

最大で6段階まで進化させられる。

画面右には英雄と同じように前進・停止するボスモンスターがいる。

残り体力が90%以上の状態でボスを倒せれば評価星3でクリアとなる。

戦場モードには占領、タワー、キル、ディフェンスなどの様々なステージモードが存在する。

コンテンツごとに部隊編成を変えるなどして対応していこう。

キングダムナイツ:ディフェンスの序盤攻略のコツ

攻撃役と回復役をバランス良く使いたい。

チュートリアル中に10連レアガチャを引くことができ、それを終えてメールボックスから各種報酬を受け取ったらさらに10連+αのガチャを引ける。

ランクごとにユニットが手に入るので攻撃、遠距離、回復といったタイプと出撃時にかかるバフ(強化効果)をよく見てバランス良く編成したい。

英雄と近接ユニットと回復役がポイント

遠距離系はすぐに倒れるので近接と回復メインで攻める。

ランクの高いユニットを召喚するには複数のカードが必要となるため、ランク4~6の編成枠には倒れにくい近接攻撃や回復役を置いた方がいい。

1~3にはすぐに出撃して攻撃に加われる遠距離タイプを置きつつ近接攻撃ユニットを配置するのがオススメだ。

→レビュー記事をもっと読む