獣神化ヒカリのスピードって実際どうなの!?検証してみた!

獣神化ヒカリのスピードって実際どうなの!?検証してみた!

4/25にヒカリの獣神化が実装されました。非常に早いスピードに加えてダッシュのアビリティを手に入れて、最速のモンスターとなったヒカリですが、今回は実際にどの程度のスピードなのか検証してみました。

IMG_1239

スピードの値と移動距離は正比例しない

スピードと移動距離の関係を検証

kensyou

実際に横カンして検証。

今回使った2キャラはこちら

リコル(神化) 反射 砲撃型 スピード:199.32

からあげクン 反射 スピード型 スピード:400.88(リコルの約2.01倍)

キレイに横カンすると、リコルはちょうど5往復するのに対し、からあげクンは約9.4往復程度で止まりました。

ここからスピードと移動距離が正比例しないということが分かります。

貫通と反射はスピードが同じでも移動距離が異なる

反射と貫通で移動距離が異なるのかを検証

今回使った2キャラはこちら

ロダン 反射 パワー型 スピード:204.82

スキュラ(神化) 貫通 パワー型 スピード:204.68

こちらの2キャラを先ほどと同じように横カンして移動距離を調べました。

ロダンが約5.1往復したの対して、スキュラは約4.9往復となりました。

ここから分かるのはスピードが同じなら貫通の方が移動距離が短くなるということですね。

ヒカリは反射なので同じ反射キャラと比較する必要があります。

スピードが同じなら戦型が違っても移動距離は同じ

戦型による移動距離の違いはあるのか検証

今回使った2キャラはこちら

ヨルムンガンド 反射 砲撃型 スピード:231.80

前田慶次(神化) 反射 パワー型 スピード:231.80

スピードが同じ戦型の異なる2キャラを横カンして移動距離を調べました。

ヨルムンガンド、前田慶次ともに約5,9往復となり移動距離に差は出ませんでした。

ここから分かるのはスピードが同じなら戦型による移動距離の違いはないということです。

つまり、ヒカリはスピード型ですが、違う戦型のモンスターと比較しても問題ないことになります。

ヒカリのスピードを調べてみた!

kensyou2

ヒカリと他2体の移動距離を比較

今回は、獣神化ヒカリ、ヒカリと同じダッシュのアビリティを持つパンプキーナ、使われることが多い神化パンドラを横カンさせて移動距離を調べて、比較してみました。

ダッシュなしダッシュ発動時
獣神化ヒカリ
(スピード:482.77)
11.115.9
パンプキーナ
(スピード:199.25)
57.3
パンドラ(神化)
(スピード:468.60)
10.5-

ダッシュが発動すると移動距離が約1.4〜1.5倍になる

上のヒカリとパンプキーナの検証結果から、ダッシュが発動すると移動距離が約1.4倍から1.5倍になっていることがわかります。もちろん目算なので誤差はありますがそう捉えて問題ないと思います。移動距離が1.5倍になるからといって、単純にスピードが1.5倍になると言えないのは先に述べた通りです。

ヒカリはパンドラの約1.5倍移動できる

ダッシュ発動時のヒカリは、神化パンドラの約1.5倍移動出来ることが分かりました。パンドラでも十分な速さなのに、その1.5倍とは相当早いのが分かるかと思います。ただその速さは体感するのが一番分かりやすいかと思うので、一度実際に使ってみることをおすすめします。

ダッシュ発動時のヒカリのスピードは何km?

以上の考察を全てまとめると、獣神化ヒカリのダッシュ発動時のスピードは750前後と推定できます。いままでにいなかったレベルの速さのスピードスターですね。貫通化してメテオで追い討ちする新SSとも相性が良く、非常に使いやすいモンスターになっています。

コメント

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。