【ゾイドフィールドオブリベリオン】リセマラ・ガチャについても解説!ゾイドFORついに始動

ゾイドというと「懐かしい」や「アニメを見ていた」という人も多いのでは、ないでしょうか?そのゾイドを舞台とした新たなゲームが4月18日にスマートフォンで登場しました!ゾイドファンにはたまらない朗報ですね。

今回は、ゾイドを知っている人だけでなくわからないけどやってみようかな?と考えている人にもわかりやすく解説できればと思っております。なのでウエポンとチュートリアルなどゲームのはじめにやるべきことを載せます。

はじめに:ゾイドFORってなに?

生きた機械であるゾイドを操作し相手の拠点を攻撃し破壊することを目的とするMOBA(Multiplayer online battle arena)となっています。基本対戦は2つのチームに分かれて戦う4対4の対戦になります。

もちろん、対人が苦手な人のためにもCPUとの模擬戦闘もあるので試してみるのも良いかもしれません。

最初の機体:コマンドウルフについて

最初に持っている現在最も使用率が高い機体といえます。5月17日までにチュートリアル突破で専用の武器「コマンドウルフ用ヘル・ファイヤ」が貰えます。

機体説明:シールドライガー同様に高速戦闘を目的として開発されたオオカミ型ゾイド。総合的な能力はシールドライガーに一歩譲るものの小回りが利き、扱いやすい機体としてパイロットから支持されている。

背部の2連装ビーム砲座は本体から分離しビーグルとして単独行動が可能。エレクトロンバイトファングと呼ばれる噛みつき攻撃は高い破壊力を持つ。

この説明を見ると「シールドライガー」より弱いというイメージげ出てしまいますが、コマンドウルフも負けてはいません。移動する速度と索敵範囲は現在実装されている中では数値で最高を誇ります。

高い機動力と範囲を生かす奇襲が得意なゾイドといえます。戦っていると適材適所があります。始まったばかりでどの機体が強いというのかが詳しくわかっていませんがどの機体を使っても活躍する場はしっかりとあり、初期から持っているから弱いとは言い切れません。

コマンドウルフ以外も使いたい場合は課金が必要になります、ゾイドの半額のセールが行われているので自分の好きな見た目やプレイスタイルに合った能力を持つゾイドを購入するのも一つの方法です。

まずはチュートリアル!

チュートリアルは、簡単にクリアできて長くもありません。ここで基本的なルールを覚えておきましょう。特にこのゲームは対人をメインとなっている初めての方はしっかりとやることを強く勧めます。チュートリアル自体も長くは無かったので説明に沿って進めてみましょう。

※5月17日までにチュートリアル突破でウエポン「ヘル・ファイヤ」と300ゾイドゴールド(課金で手に入る通貨)

攻撃方法やウエポンについて

ゲームを進めるには攻撃をして拠点や敵の撃破が必要となります。使い方は装備したウエポンをタップするだけ!自分のゾイドに換装してウエポンを付けることができ、各部位に対応したウエポンで全部で3つです。

ウエポンの攻撃対象は全部で3つ。そしてこすとがあり、ウエポンの装備可能かを左右する重要な項目となります。画像の下に書いてある数字はコストです。現在は全ての機体が15コストまで換装が可能となっています。

小型ゾイド攻撃用(赤)小型ゾイドをロックオンして攻撃できます。

小型ゾイド攻撃用(赤)

小型ゾイド攻撃用(赤)

敵ゾイド攻撃用(青)プレイヤーゾイドをロックオンして攻撃できます。

敵ゾイド攻撃用(青)

敵ゾイド攻撃用(青)

フリー攻撃用(緑)すべての敵に対し均等にダメージを与えることが可能です。ロックオンができないので注意。

フリー攻撃用(緑)

フリー攻撃用(緑)

があります。フリー攻撃用はゾイドにも拠点、本拠地にもダメージを与えることが出来ます。戦略的に装備することが勝利への近道です。

始めたばかりのプレイヤーは、ウエポンをバランスよく換装するのがおすすめ。その後、ゾイドや自身の立ち回りに合ったウエポンに換装しましょう!

「リロード」「実弾」「EN武器」

リロードはそのウエポンを再び使うのにかかる時間を表しています。表記されている時間が少ないほど早く同じ武器を使用することが可能となります。

実弾とEN武器の違いは、実弾には装弾数という弾数が存在して0になると自動でリーロードすることで再使用可能となります。EN武器は弾数が存在せずENを消費して使うことができます。その場合は、ゾイドごとに最大ENの数値も違うのでENの最大値が低いゾイドには相性が悪いと考えられます。ENは緩やかに自然回復するので共用するなど実弾とEN武器を使い分け自分に合ったウエポンを装備しましょう。

「格闘キット」「強化パーツ」

格闘キットは装備することで近接攻撃を使うことが可能になります。やはり近接はリスクも高いので機動力と体力に優れていることが求められます。

強化パーツは、他のウエポンと違いタップする必要が無くセットするだけで効果を発揮していきます。「HP」「EN」「防御力」などの上限を上げたりゾイド本体の能力を向上することが可能になっているので「弱点を補う」「長所を伸ばす」などの使い方が考えられます。

リセマラ・ガチャ回す前にちょっと待って!

ゾイドFORのガチャ(コンテナショップ)は現在のトップレアであるSRやサブパイロットはどちらも10%と、ガチャでは高い数値だと思います。1回のガチャは300ゾイドゴールドで現実での300円です。

ですが、このゲームのゾイドは現在ゾイドゴールド(課金での通貨)でしか手に入れることができない状態です!もちろんこのゲームを気に入り課金を行う人は良いのですが、無課金ではじめたい、または、まだ迷っているという方は、よく考えたほうが良いかもしれません。

ゾイド50%OFF!セール

ゾイド50%OFF!セール

現在、全てのゾイドが半額のキャンペーンが4月24日まで行われます。300ゾイドゴールドをチュートリアル突破で手に入れることが可能ですが、それ以外に多くのゾイドゴールドを手に入れる手段が現在存在しません。

なので無課金でコマンドウルフ以外のゾイドを使いたい。など考えている場合は今後の配布を期待してゴールドをためることも考えられます。ただし運営の方針次第に左右されてしまうので、このウエポンが欲しいなど。

欲しいものが明確な場合は、リセマラにより欲しいものを手に入れることが安全かも知れません。

まとめ:今後の展開に期待!リセマラは24日までに!

ゾイドのニューコンテンツとして登場したこのアプリだが、今後の展開や改良にも大きな期待をしています。まだ、ストーリーなど、充実していない部分も多く見られますが、ゾイドが好きな私は今後の展開に期待して続けていこうと思います。

リセマラの難易度はとても緩いのでやる気のある方は是非自分のお気に入りのウエポンやパイロットを見つけてください!

情報は、まだまだ少ないゲームですが、プレイと同時に気づいたことなどあれば伝えられればと思います。多くの人がつまずくデスザウラーなどの対処方などを今後考察できたらと考えております。

筆者: nagod

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード