【桜のどかアプリレビュー連載第2回】 平安時代の世界の映像美と音楽、豪華声優陣でおもいっきり癒される和風RPG「陰陽師」をプレイ!

おぱろんたぁ☆仮面女子リーダー桜のどかです。

今日は夢心地気分をゲームでも味わいたい!そんな方にオススメのRPG「陰陽師」をご紹介します(^^)

これ、スマホゲームのイメージ良いで意味で覆る!是非プレイしてほしいよぉ~♪

和の雰囲気に虜になる世界観!

ダウンロードしてまずビックリしたのが絵の美しさ。何この立体感!

色彩もとっても美しい。平安時代がテーマだけど、和の雰囲気がなんとも言えぬ癒し。

え、ええ!?ちょっと待って、陰陽師ってこんなイケメンだったの!?

そして小白激かわー♡やばい飼いたい!飼わせて!!w犬じゃないんだね。白狐の式神。

音無しで最初プレイして、この映像美に感動していたんだけど、イヤホンでプレイしてみると…

おぉぉぉおー!!!う、美しい!

こんな耳に優しいゲーム音楽あまり聞いたことないかも。

まさに和!戦いの後のアイテム獲得の時の音とかたまらない♪

そして、1番驚いたのが、豪華声優陣盛りだくさんなのはもちろん、全てのセリフ、全部そのキャラクターの声優さんが話すの!一字一句全部!

豪華声優さんって言っても、だいたいのゲームは何個かセリフが決まっててそれの使い回しなのに。いやークオリティー高すぎだわー。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

どんどん引き込まれていくストーリーに思わず涙!?


私はゲームの中でRPGが1番好きなんだけど、この「陰陽師」は待ってましたー!!って感じの王道テイストな物語です♪

陰と陽ふたつの世界。「人」と「妖」が共存していて、「妖たち」が陽の世界を陰に変えていた。

そして、そこを行き来するのは特殊能力を持った、陰陽師、安倍晴明。

記憶を失った安倍晴明が、この平安世界で式神である小白、霊媒能力を持った神楽とともにその力を発揮していく。

いろんな妖に出会うんだけど、根っからの悪はいなくて、みんなそれぞれ事情があって悪さをするようになって、、そのストーリーが泣ける( ; ; )

突然お姉口調の美を追求する男の妖が出てきたりw

ストーリーは1話完結なので、空き時間にサクッと進めるのもいいね!

なぜか途中ニコ生みたいにリアルタイムコメントが出来るようになるけどwこれはこれで面白い!


そして、王道のターン制バトルなのがポイント!仲間となっていく式神たちと共に戦っていく楽しさ。

式神の属性や特徴を組み合わせたり、スキルを使ったり。

自分でカスタマイズしながらレベルを上げて次のストーリーへ♪

どうして安倍晴明は記憶をなくしたのか!?神楽は一体!?うーん、気になる~!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

オンラインでも遊べる!全く飽きない豊富なやりこみ要素!

メインストーリー以外にも、遊べる内容盛りだくさん!

式神を手に入れるためにミニゲームや召喚をするんだけど、召喚するために手書きで星を描いて召喚できる。これ斬新!

しかもボイスで召喚も可能。実際におまじないかけて召喚してる気になる♪

メインストーリーを進めた後は探索で式神を強化、覚醒するためのアイテムを獲得可能です。

さらに、「陰陽寮」というところでは、オンラインでメンバーと妖怪退治ができたりもする。マルチプレイも。

とにかくやることがたくさんあって、課金しなくても十分楽しめていいの?って感じ!

あと、よくある「ゲーム楽しいんだけど待ち時間が煩わしい」が一切ないのも良い!

手動プレイだけでなく自動プレイ、しかも2倍速にできたり、ストーリーもスキップや早送りできるので、レベル上げのためとかなら自動でプレイすることも。

私は雑魚敵は自動で、ボスは手動でプレイしたりしてます。

というわけで、すっかり陰陽師の魅力に虜です!いやーこれは人気出るはずだわ!

レアな式神手に入れたいっ!!

まだまだ楽しくプレイしていきます(^^)

4/29(土)・30(日)開催のニコニコ超会議2017『陰陽師』×『仮面女子』のイベントの様子はこちらから!

http://www.alice-project.biz/report?id=813


こんなゲーム大好きな桜のどかですが、仮面女子として、ほぼ毎日秋葉原の仮面女子Cafeでライブしてます!

是非遊びに来てね♪一緒に陰陽師トークしたい!

さらに、Twitterで『仮面女子』と呟いていただくと、メンバーが遊びに行っちゃいまーす♪

お試しあれ(*’∀’人)

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

仮面女子・桜のどかさんの情報はこちらから!

Twitter

https://twitter.com/nodokasakura

公式ブログ

http://ameblo.jp/nontan0812/

Facebook

https://www.facebook.com/alicesakuranodoka

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード