【ファイヤーエムブレム ヒーローズ攻略&プレイ日記】第十回 スキル継承のススメ2(FEH攻略)

今回のプレイ日記ではスキル継承のコツをレポートします。

ファイアーエムブレム ヒーローズ(FEH) メインビジュアル

android版をはじめる

iPhone版をはじめる

4人のバランスを考慮してスキルを組むべし


スキル継承は主に闘技場において強敵と戦うために組んでいると思いますが、個々のユニットで対策を取るよりパーティ4人全体で役割を決めることが大事です。

現在、闘技場で出現率が高いキャラは以下の通り(※2017年3月中旬の傾向)。

ヘクトル:高HP、高防御、全距離反撃×2
タクミ:速さ高め、全距離反撃
男ルフレ:レイヴン持ち、耐久力あり
ニノ:ブレード持ち、速さ高い
ルキナ:竜特攻、速さ高い、持続回復
サーリャ:ブレード持ち、速さ高い
アクア:剣特攻、踊り

次点でリンダ、子供チキ、エルトシャン、エルフィあたりが多いですね。

巷ではブレードを継承したセシリアの評価も見直されていますが、CPU相手だとそれほど怖さはありません。

これらのキャラと手持ちのキャラを1VS1で戦わせたとき、勝利を収められる組み合わせを考えながらスキルを構成するといいですよ。

パーティ編成の例


ここからは自パーティのキャラを参照しながら継承させた、または継承させたいスキルについてレポートします。

闘技場ではタクミ、ヘクトル、リズは固定。あと1人は状況に合わせて組み替えています。

タクミ


うちのタクミは速さ通常なので地味に追撃を受けることが多く、最近では「待ち伏せ」を継承したタクミも目立ちはじめているので立ち回りが結構難しいです。

同キャラなのに油断しているとタイマンで負けるという……。

無難なのは防衛でも役立つ待ち伏せですが、基本的に暗器と弓はヘクトルで対応しようと考えているので「○魔殺し」を中心に習得させています。

理想は、赤魔殺しでサーリャ対策をするのがパーティのバランス的にありかなと。

ヘクトル


防衛だとタクミにも負けることはありますが、自操作の場合は彼ほど頼りになるキャラはいません。

スキル未継承の状態でも赤属性にさえ気を配ればだいたいのキャラを倒せますし、継承によって「回り込み」を習得させると重装特有の移動力の不安が解消されます。

魔防が低く緑魔に若干劣るという欠点を「緑魔殺し」で補えばニノやユリアにも遅れをとることがなく、安定感が増しました。

リズ


星5の回復役がきたら継承を考えますが、現状はリバース使いのリズを外せません。

闘技場では生存数がスコアに関わってくるため回復役は必至だと思っています。

ペインによるダメージ調整が地味に便利です。

男ルフレor剣ユニット


最後の一枠は剣殺しを継承した男ルフレか、緑属性とマムクートに対応できるルキナを入れることが多いです。

男ルフレの場合、剣殺しを入れておくと速さに関係なく確定追撃が発生するためかなり扱いやすくなりました。

リン、ルキナ、リョウマといった速いキャラでも1バトルで落とせますし、処理が面倒なエルトシャンも即撃退できます。

スキルAに鬼神の一撃、もしくは獅子奮迅を入れるとさらに殲滅力が上がりそうですね。

android版をはじめる

iPhone版をはじめる

[関連記事]
ファイアーエムブレム ヒーローズ記事一覧
ファイアーエムブレム ヒーローズ ゲームレビュー

無料ゲームを探せるアプリゲットTOPへ

筆者: Hidetsugu Naya

スマホゲームに限らず、コンシューマ系ゲームの最新情報も常に追っているゲームの達人。

シェアする