【みくりと プレイ日記】第6回 序盤に入手しておきたい「りとる」はこれだ!

読了時間:約 4分33秒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[関連記事]
みっくするとる攻略まとめ
みくりと相談室記事一覧
みくりとプレイ日記記事一覧
みっくすりとるレビュー

 

前回は、フレンドまわりの機能について書かせて頂きました。

今回は、序盤のオススメ「りとる」について攻略します!

 

150種のりとるの中からどれを選ぶのか。

150種もいる「りとる」の中からどれを選べばいいのか・・・。

 

本項では、最初のマップ「西武大陸」で入手できる「りとる」を中心に攻略していきます。

各ステージで繰り返しバトルを行うと、そのステージの「りとる」の卵を入手できるので、スキップ機能を使いつつ粘り強くチャレンジしましょう。

モールの地の「ケムーン」。

モールの地の「ケムーン」。

進化後には飛行属性となり、強力なスキルを習得していることが多い。

進化後には飛行属性となり、強力なスキルを習得していることが多い。

1体目はモールの地の3ステージ目に出現する幼虫りとる「ケムーン」

こいつはザコっぽいけど侮れないぞ!

幼虫という点から想像できるかもしれませんが、幼虫→サナギ→成虫へと進化をとげます。

利点は進化可能レベルが低く、育てやすいこと。

進化後のランクはB級ながら10%の確率で行動回数を1回(Sレベルを5まで上げると2回)増やせる「電影拳」など有用なスキルを習得します。

また、速度値も高いためスキル未発動でも2回行動ができるなど、敵から攻撃を受けることなく倒せる心強い味方になります。

 

メーリンはイベントで必ず入手できる。

メーリンはイベントで必ず入手できる。

進化後のユニコンが超強力。

進化後のユニコンが超強力。

続いてオススメするのが、序盤に発生するイベントで必ず入手できる「メーリン」

そのままだと弱いのですが、この「りとる」は「ユニコン」に進化した時に覚醒します!

スキル「暴食」による最大HPの2倍化(Sレベル5の場合)が反則的に強すぎます。

それから、孵化時にランダムで習得しているかたちになりますが、一定確率でHPを回復できる「治癒」や「癒し」を習得していることが多く、とにかく打たれ強い印象があります。

ただ、攻撃力については不安が残り、岩属性系のトリプスなどと戦うときは両者とも決定的なダメージを与えられずに99ターンを消費し、敗北したバトルがありました。

 

亜人系りとるの「ピッグ」。

亜人系りとるの「ピッグ」。

レアガチャからも入手が可能。

レアガチャからも入手が可能。

ハル雪山の3ステージ目に登場する「ピッグ」

敵が攻撃してきた時に一定のダメージを返す「反撃」、少ない確率で大ダメージを与える攻撃が発動する「爆裂拳」など、RPGでいう戦士系のスキルを多く習得します。

進化回数も2段階あり、進化するにつれてアタッカーの度合いが増す「りとる」ですね。

岩系りとるの「リガオウ」。最終進化すると……。

岩系りとるの「リガオウ」。最終進化すると……。

水晶山の3ステージ目に出現する岩系りとる「リガオウ」

2段階進化し、最終的にS級になる大器晩成型のりとるです。

最大HPを上昇させる「ゴーレム」や一定確率で敵の攻撃を無効化する「ディーグ」などを習得し、耐えて落とすバトルが得意ですね。

ヘリオスの最終ステージにいる「レンゴク」。

ヘリオスの最終ステージにいる「レンゴク」。

 

胞子の森の最終ステージにいる「メロリン」。

胞子の森の最終ステージにいる「メロリン」。

 

巨獣荒野のステージ1にいる「アロエン」。

巨獣荒野のステージ1にいる「アロエン」。

西武大陸にはリガオウの他にも、S級に進化をとげる「レンゴク」

進化させるのはもちろん、スキル書によるカスタマイズや、行動スキップ系のスキルを習得して戦略的に強化する「メロリン」「アロエン」など、大器晩成型のりとるがたくさんいます。

これらは即戦力というわけではないので、次のマップである「環状霊地」や「悪夢の血」などを攻略したあとでゆっくりと育成した方が良いです。

次回は「環状霊地」や「悪夢の血」で入手できるりとるについて語ります!

次回は「環状霊地」や「悪夢の血」で入手できる「りとる」について語ります!

西武大陸の表ステージをすべてクリアすると、環状霊地のステージが開放されます。

明日の更新ではこの2つのマップに出現する、将来的に入手したい「りとる」について攻略します!

「みっくすりとる」をGoogle playでダウンロード!!

「みっくすりとる」App storeでダウンロード!!

[ゲームレビュー]
みっくすりとる | 過去最高のモンスターバトルゲーム!手軽だけどクソやりこめる

[次の回]
【みくりと プレイ日記】第7回 将来のためにとっておきたい「りとる」

[前の回]
【みくりと プレイ日記】第5回 フレンドとモンスター図鑑を徹底活用しよう

[関連記事]
みっくするとる攻略まとめ
みくりと相談室記事一覧
みくりとプレイ日記記事一覧
みっくすりとるレビュー

納谷英嗣

この記事を書いた人:納谷英嗣 | アプリゲット編集部

アプリゲット編集部レビュワー兼ライター。ノベルゲームの開発が趣味。JRPGやソーシャルゲームを中心にやりこみゲームを得意し、この分野の情報収集は誰よりも速い。