【FGO】トリスタンの能力をチェック 支援能力に優れた星4アーチャー

トリスタンはメインシナリオ1部6章で登場した星4のアーチャーです。

CCCコラボイベント深海電脳楽土 SE.RA.PHではサクラチップの獲得数を増やすことができますが、Fate/EXTRA CCCに登場したサーヴァントでないことから、「なぜボーナス対象になっているのか」とツッコミを入れる人も多くいました。

実際のイベントではシナリオ上でなかなか重要な役回りを担っており、今回のイベントを通じて好きになったというプレイヤーもいるでしょう。

6章クリア後にストーリー召喚へ追加される形となるため、なかなか手に入れる機会は少ないですがパーティーのサポーターとして頼れる存在です。

今回はトリスタンの能力をチェックしていきます。

トリスタン 支援に優れた星4アーチャー

基本的なステータス

トリスタンは、星4アーチャーの中でATKが高めな攻撃的なステータスを持っています。

トリスタンの基本的なステータスは以下の通りです。

ステータス

クラス:アーチャー
レアリティ:星4

最大レベル:80

最大HP:11637
最大ATK:9735

コマンドカード

Quick2枚、Arts2枚、Buster1枚

クラススキル

対魔力[B]:自身の弱体耐性をアップ

単独行動[B]:自身のクリティカル威力アップ

トリスタンの宝具『痛哭の幻奏』

トリスタンが使用する宝具『痛哭の幻奏』についての解説です。

効果

カード種別:Quick

自身に必中状態を付与(1ターン)+敵単体に超強力な攻撃&敵単体の弱体耐性をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

スターの獲得もできる必中単体宝具

トリスタンの宝具は必中状態の付与と敵のデバフ耐性を下げる効果が付いた単体攻撃です。

必中状態の付与は宝具だけでなくそのターンの攻撃全てに効果があるので、1ターン継続する回避状態が付与された敵にブレイブチェインで一気にダメージを与えることができます。

デバフ耐性を下げる効果については、トリスタン自身のデバフスキルがクリティカル発生率ダウンだけなので単独だと効果が薄くなります。

効果を活かしたいのであれば、確率発動するデバフスキルを持ったサーヴァントと組み合わせましょう。

また、宝具自体の効果に表記はないものの、カード種別がQuickでヒット数が多いため、スターの獲得にも期待できます。

トリスタンが習得するスキル

トリスタンが習得するスキルについての解説です。

治癒の竪琴[C]

効果:味方全体の精神異常状態を解除&味方全体に回避付与(1回)&味方全体のHPを回復

クールタイム:8ターン

精神系デバフ解除・回避状態付与・HP回復の効果を持つスキルです。

パーティーメンバー全員に回避状態を付与できるので、全体宝具のダメージをスキル1つで防ぎきることができます。

また、付与される回避状態には効果時間が設定されていないので、いつ使っても必ず1回はダメージを0にできるという点が優秀です。

精神系デバフ解除効果は魅了や恐怖など種類が限られるため、利用する機会は少ないかもしれませんが便利であることは間違いありません。

スキルレベルの上昇に伴うHP回復量の増加はわずかなので、クールタイムを短縮する必要がないならスキルレベル1で運用しても良いでしょう。

祝福されぬ生誕[B]

効果:自身のNPを増やす&自身に宝具封印状態を付与【デメリット】(1ターン)

クールタイム:8ターン

デメリット付きですが、自身のNPを一気にチャージできるスキルです。

NPの増加量はスキルレベル1でも+30%あるので、戦闘開始時NPチャージ系の概念礼装を装備させれば序盤から宝具を使うことができます。

宝具封印状態が付与されるため、スキル使用後すぐに宝具を使うことはできませんが、最初に使っておけば特に問題はないでしょう。

開幕から宝具を使いたい場合やNPを減少させる敵が出現する場合を除けば、ほぼ通常のNPチャージ系スキルとして活用できるはずです。

騎士王への諫言[B]

効果:敵単体の強化状態を解除&敵単体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)

クールタイム:7ターン

バフ解除とクリティカル発生率ダウンの効果を持つスキルです。

最近のクエストでは強力なバフを重ねてくる敵が増えているため、まとめて対処できるバフ解除は非常に便利な効果と言えます。

クリティカル発生率ダウンも地味ではありますが使う相手を選びません。

バーサーカークラスなどからの不運な一撃を防ぎやすくなるので、安定したクエスト攻略の助けとなるでしょう。

トリスタンにおすすめの概念礼装

トリスタンをパーティーに採用する際、装備させるおすすめの概念礼装を紹介します。

いつかの夏

戦闘開始時のNPチャージとQuickカード強化、宝具威力アップという3つの効果を持つ概念礼装です。

NPチャージと祝福されぬ生誕の組み合わせによって早い段階で宝具が使えるようになり、Quick強化・宝具威力アップという2つの効果によってその宝具のダメージを上げることができます。

中ボスとしてHPの高いセイバーが出現するクエストを周回する際におすすめしたい概念礼装です。

CCCコラボイベント中はサクラ系エネミーの追加出現率をアップできるので、トリスタン自身のサクラチップ獲得量アップと合わせて効率的なアイテム交換に貢献してくれます。

ヒット数の多い宝具でスターを生み出して後続につなげるのであれば、英雄風采 三英傑を装備させても良いでしょう。

ホーリーナイト・サイン

Quickカード強化とクリティカル威力アップの効果を持つ概念礼装です。

宝具も含めた自身のQuickカードでスターを確保し、クリティカルアタッカーとして運用することができます。

戦闘開始時NPチャージ系概念礼装を装備させるよりも宝具使用のタイミングは遅くなりますが、ボス戦用と考えれば問題はありません。

Artsカードのクリティカルを重ねれば、最終WAVEまでにNPをチャージできるはずです。

まとめ:さまざまな形でパーティー支援ができる名脇役

トリスタンは回避付与・バフ解除・スター確保など、さまざまな形でパーティーの支援ができるサーヴァントです。

攻撃系のバフスキルを持たないためアタッカーとして運用する場合には工夫が必要ですが、サポーターとしてならそのまま編成しても色々な局面で役に立ちます。

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

星4サーヴァントの最新記事