【FGO】CCCコラボイベント深海電脳楽土 SE.RA.PH アイテム交換の効率をチェック

CCCコラボイベント深海電脳楽土 SE.RA.PHは全てのストーリー・フリークエストが公開されており、既にシナリオはRaining Encounterも含めて全てクリアしたという方もいると思います。

フリークエストを周回してイベント素材のサクラチップを集め、アイテム交換に励んでいるプレイヤーも多いでしょう。

そこで気になってくるのがラインナップにあるアイテムの交換効率です。

自分が今必要としているアイテムから交換していくことが基本となりますが、既に必要分を確保している場合にはどのアイテムを優先するかが問題となります。

今回はCCCコラボイベントのアイテム交換の効率を、通常時のフリークエストでの効率と比較しながらチェックしていきます。

なお、クエスト開放のためのキーアイテムやイベント限定概念礼装の始まりの予感については、既に交換しているものと考えて言及しません。

CCCコラボイベント アイテム交換

霊基再臨・スキルレベル上げ用アイテム

霊基再臨・スキルレベル上げ用のアイテムは種類によって、通常時の入手効率が大きく異なります。

それでは通常時の入手効率と交換レートから考えると、どのアイテムと交換するのがお得なのでしょうか?

伝承結晶

伝承結晶はサクラチップ5000個と高額なアイテムですが、フリークエストでドロップしないため非常に貴重です。

代替手段がレアプリズムとの交換など限られているので、サーヴァントのスキルレベルを最大まで育成するつもりがあるのであれば最初に交換してしまいましょう。

鳳凰の羽根

鳳凰の羽根は修練場で入手できるアイテムですが、ドロップ率は低めです。

今回交換できるアイテムの中でも抜群に交換レートが優れているので、迷ったら交換しておいて問題ありません。

スキル強化で大量に消費するサーヴァントも多いので、在庫に余裕を持っておいて損はない点も重要です。

呪獣胆石、竜の逆鱗

鳳凰の羽根の次に交換レートが優れているアイテムがこの2つです。

呪獣胆石はパッションリップや殺生院キアラといった新規サーヴァントのスキルレベル上げに必要ですし、竜の逆鱗は幅広いサーヴァントが必要とします。

ドロップする場所も限られているので、交換数の限界まで交換しておきたいアイテムと言えます。

モニュメント(セイバー・アーチャー・ランサー)

三騎士クラスのモニュメントも交換レートが良い部類に含まれます。

しかし、プレイヤーによっては既にモニュメントが余っているというケースもあるでしょう。

そのため、所持数によっては交換しないことも選択肢に入れておきましょう。

原初の産毛、戦馬の幼角

これら2つのアイテムの交換レートは悪くないのですが、必要とするサーヴァントの種類が少ないという問題があります。

そのため、交換しても無駄になってしまう可能性が他のアイテムより高いです。

手持ちのサーヴァントおよび将来手に入れたいと考えているサーヴァントが必要としないのであれば、交換を見送っても良いでしょう。

禁断の頁

上記のアイテムほどではないものの、禁断の頁の交換レートは優秀な部類に入ります。

キャスターを中心に、多くのサーヴァントが霊基再臨・スキルレベル上げに要求してくるアイテムなので可能ならば全て交換してしまいましょう。

その他の素材

凶骨や竜の牙などの他の素材はここまで紹介したアイテムと比べると、交換レートの面で劣っています。

そのため、交換の優先度は低めになるでしょう。

ただし、(イベントボーナスの付くサーヴァントや期間限定概念礼装の数にもよりますが)通常時のフリークエストと比べるとAP効率は悪くないので、余裕があれば交換しておいて損はありません。

それ以外のアイテム

霊基再臨・スキルレベル上げ以外のアイテムを交換する価値はどれぐらいあるのでしょうか?

フォウくん

レベルアップとは別にステータスを上昇させる星のフォウくん・太陽のフォウくんは入手手段が限られています。
そのため、サーヴァントを最大限に育成したいのであれば優先して交換したいアイテムです。

マナプリズムと交換しておいて後からショップで引き換えることもできますが、交換レートは直接交換した方がお得なので、マナプリズムより先に交換しましょう。

種火

曜日クエストで種火を入手する場合を前提に考えると、種火の交換レートは霊基再臨・スキルレベル上げ用の素材よりも劣っています。

そのため、種火を交換するのは他の素材を交換した後の方が無難です。

ただし、ミッションのクリア条件であるBBの霊基再臨状態を進めるために使うのであれば、先に交換しても良いでしょう。

マナプリズム

マナプリズムは呼符やフォウくん、種火と交換できるアイテムですが、他の素材よりも優先して交換するほどではありません。

同じサクラチップ5個で交換できる星3の種火(売却するとマナプリズム1個)の方が、サーヴァントの育成に使える分便利です。

QP

QPは交換効率が他のアイテムよりも低いため、率先して交換する対象ではありません。

もう交換したいアイテムがない状態になって初めて選択肢に入ってくるでしょう。

まとめ:交換効率の良いアイテムから手に入れていこう

CCCコラボイベントのアイテム交換のラインナップは、通常時の手に入れやすさに大きな差があります。

そのため、サクラチップの必要数が同じでも効率が異なってきます。

特にこだわりがないのであれば、交換効率の良いアイテムから手に入れていきましょう。

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。