【FGO】Fate/EXTRA CCCコラボに「新魔術礼装・月の裏側の記憶」実装!スキルや元ネタは?

Fate/EXTRA CCC×Fate/Grand Orderスペシャルイベント開幕直前キャンペーン!が開催され、新しく魔術礼装・月の裏側の記憶が実装されました。

スキルや相性のいいサーヴァントなどを細かく見ていきましょう!

魔術礼装 月の裏側の記憶

魔術礼装 月の裏側の記憶

スキル:アーツパ向けのスキル構成

さっそくスキルを見ていきましょう。一部今までとは少し変わったスキルを持っています。

霊子向上・全

味方全体のArtsカード性能をアップ(1T) CT:15

魔術礼装・月の海の記憶が持っていた霊子向上を全体版にしたスキルです。今までのスキル倍率を参考にすると恐らく、Lv1で20%、Lv10で30%アップという倍率になると思われます。

全体に効果があることから、宝具チェインを狙いたいところですね。NPが貯まりやすいアーツパでは、狙いやすいでしょう。

ただし、アーツはダメージを与えないサポート用の宝具も多く、それらはカード性能を上げても意味がありません。

アタッカーが1体しかいない場合などは、月の海の記憶を使ったほうが良いでしょう。

生存への布石

味方単体に弱体無効状態を付与(1回) CT:12

弱体とは、攻撃力ダウンといったデバフや魅了やスタン付与などを全て含めたものを言います。

無効にできるのは1回ですが、これはスキル1回分という意味です。

例えば、ロビンフッドの持つスキル・破壊工作は攻撃力ダウンと毒状態を付与するスキルですが、弱体無効状態1回なので攻撃力ダウンしか防げないというわけではありません。

スキル1回でかかる全ての弱体を防げるため、毒状態ダウンも防ぐことができます。

デバフを大量に与える宝具を打って来る孔明などの相手には非常に有用です。

また、この状態はスキルのデメリットを打ち消すこともできます。

例えば、ジャンヌ・ダルクや、タマモキャットなどは、宝具を打つとスタンするデメリットがありますが、このスキルを使っておけばそれを無効にできます。これを覚えておけば、幅広い運用が可能になるでしょう。

また、このスキルでかけられる弱体無効状態は、弱体を無効にしない限り効果が永遠に続きます。

そのため、最初のターンにいきなり発動しておいても無駄にはなりません。長期戦などでは再発動も狙えるため、こちらも覚えておくと良いでしょう。

ダウン・スライド

敵単体のチャージを1減らす CT:15

敵の宝具発動を遅らせることのできるスキルです。

他のスキルと比べるとイマイチ地味な印象がありますが、あと1ターンあれば…!という状況は結構あるため、地味ながらも便利なスキルといえるでしょう。

CTが長いため、長期戦でないと再発動は狙えません。打つタイミングはしっかりと見計らう必要があります。

相性の良いサーヴァント

基本的にはアーツ型のサーヴァントであれば誰でも良いでしょう。

ジャンヌ・ダルク

宝具発動後にスタン状態になってしまうデメリットを防ぐことができます。また、アーツを3枚持っているため、霊子向上を活かすことも可能です。

敵のチャージを減らすことで自身の宝具発動までの時間稼ぎもでき、全てのスキルと相性が良いです。

耐久特化のサーヴァントのため長期戦に向いており、噛み合いまくりのサーヴァントです。

ランスロット(セイバー)

アーツ宝具のサーヴァントで火力向上に期待できます。

月の海の記憶とも相性が良いですが、こちらもなかなかです。

ランスロットは攻撃特化のスキル構成で、防御に関するスキルを持っていません。そのため、生存への布石で弱体を防いだり、チャージ減少で敵の宝具を遅らせることは非常に有効です。

敵やパーティの編成に合わせて、月の海の記憶と使い分けましょう。

エリザベート(キャスター)

宝具のカードはバスターですが、アーツカードを3枚持っているため、霊子向上が腐ることはありません。

エリザベート(キャスター)体力回復やガッツスキルを持っており、耐久力がそれなりにあります。

そのため、弱体無効状態付与でさらに耐久面を強化でき、敵のチャージを減らすことでスキルを再使用できるまでの時間を稼ぎ、しぶとく生き延びることが可能になります。

クリティカルも狙いやすく、霊子向上とあわせ火力も出すことが可能です。

魔術礼装の衣装元ネタは?

まず先に魔術礼装『月の海の記憶』について説明します。こちらの衣装は、Fate/Extraに出てくる学園の制服です。

物語の舞台が月にある霊子虚構世界「SE.RA.PH(セラフ)」のため、魔術礼装の名前がこのようになっているのでしょう。

一方今回の魔術礼装の元ネタは、Fate/Extra CCCに出てくる旧校舎での制服です。主人公を含めた多くの登場人物が着用しています。

Fate/Extraの舞台は月にある霊子虚構世界ですが、CCCはその裏側が舞台になっているため、魔術礼装の名前も『月の裏側の記憶』となっているのでしょう。

地味ながらも優秀な魔術礼装!

今回の魔術礼装は、今までのスキルと比べるとあまりパッとするようなスキルではありません。

しかし、汎用性が高く、敵のスキルのみならず、自身のサーヴァントのデメリットを防ぐなど応用も可能なため、地味ながらも非常に優秀な魔術礼装といえます!

是非使用してみてください!

筆者: nekai

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード