【FGO】祝『Fate/Apocrypha』アニメ化! 赤のアーチャー「アタランテ」の取り扱い説明書

今夏大注目のアニメ『Fate/Apocrypha』。Fateシリーズのスピンオフ小説を原作として、多くのサーヴァントが登場する作品です。そして、実はFGOにも関わりのあるサーヴァントが出演する作品でもあるのです。

そこで、『Fate/Apocrypha』のアニメ化を祝して、『Fate/Apocrypha』とFGO両方に登場するサーヴァントの中から、赤陣営のアーチャー「アタランテ」をピックアップしてご紹介します。

アタランテとは何者か?

残念ながら日本ではほぼ無名な英雄アタランテ。その概要をざっくりと見ていきましょう。

史実におけるアタランテ

アタランテはギリシャ神話に登場する伝説の狩人。

幼いころに山に捨てられたアタランテは、山の雌熊に育てられます。この熊はアタランテを不憫に思った純潔の女神「アルテミス」が遣わした聖獣でした。狩人の集団に引き取られた後は、アルテミスに倣って純潔を護りながら、狩人として腕を磨いていきます。

そんな折、アタランテはイアソン率いるアルゴーン号に乗船。さまざまな伝説を打ち立て、その名声は確固たるものになります。しかし、高まった名声は、求婚者の急増という結果をもたらすことに。アルテミスへの誓いから結婚を忌避するアタランテは一計を案じ、自分に徒競走で勝つことを結婚の条件に設定します。

アルテミスは俊足の持ち主。多くの若者を退け続けましたが、やがてとある若者と女神アフロディーテの策謀の前に敗退し、強引に娶られてしまいました。

『Fate/Apocrypha』におけるアタランテ

鋭い眼光とぼさぼさに伸びた挑発が印象に残る野性的少女。しかし、粗野と言うわけではなく、むしろその古めかしい言葉使いから気品さえ感じさせる不思議な人物。また幼少時の経験から、子どもの幸福を願う善良な人物でもあります。

『Fate/Apocrypha』では赤陣営のアーチャーとして召喚。胡散臭い連中の集まった陣営に当初は不信感を露にしますが、戦闘を重ねていくうちに徐々に打ち解けていきます。しかし、本来中立の立場である人物の一見無慈悲な行動が、アタランテの逆鱗に触れ彼女を暴走させていくことに。

FGOにおけるアタランテ

100万DLの記念に実装された星4レアのアーチャー。

ストーリーでは第1章に登場。狂化されたバーサーク・サーヴァントとして主人公の前に立ち塞がります。再登場した第3章では、一転して頼れる味方サーヴァントに。かつての同胞イアソンに己の弓で立ち向かっていきます。

登場

3章での登場シーン。凛々しいお姿

アタランテの性能

FGOにおけるアタランテの性能を見ていきましょう。

ステータス

クラス:アーチャー レア:星4 所持カード:QQAAB
HP (初期/最大):1996/12476
ATK(初期/最大):1438/8633

アタランテ

伝説の狩人アタランテ

スキル

スキル1 「アルカディア越え」 CT:7
味方全体のQuickカード性能をアップ(1ターン)

スキル2 「追い込みの美学」 CT:6
自身のスター集中度を大アップ(1ターン)

スキル3 「カリュドーン狩り」 CT:8
自身に回避状態を付与(1ターン)&自身のNP獲得量をアップ(3ターン)

宝具

「訴状の矢文(ポイボス・カタストロフェ)」 属性:Quick
敵全体に強力な攻撃【Lv.1~】+スターを獲得〈オーバーチャージで効果アップ〉

雑感

まとまりの良いステータスで非常に使いやすいサーヴァント。
スキルでは「アルカディア越え」がとくに優秀。全体Quickバフと言う点だけでも強力ですが、強化クエストをクリアすることで単体バフと同等まで倍率が上昇。自身のみならず味方全体の火力を大きく底上げ可能です。

また、「追い込みの美学」も地味ながら強力。持続は1ターンと短いですが、最短4ターンでチャージが終わる回転の良さが強み。アーチャークラスの高いスター集中度も加わり、スキル中はスターをほぼ独占できます。

宝具は多段の全体攻撃タイプ。クリティカルスター発生率が高く、そのうえスター獲得効果もあるため一遍に大量のスターを獲得することが可能です。ただし、アタランテのNP効率は劣悪な点は要注意。

NP獲得量をアップするスキル「カリュドーン狩り」がありますが、はっきり言って焼け石に水なので、NPチャージ系の概念礼装は必須です。

アタランテの運用案

そのまま使っても強いアタランテですが、より活躍させるための運用方をいくつか提案します。

クイック宝具のサポーター

希少なQuickバフスキル「アルカディア越え」を最大限に生かす運用法。クイックパーティーの泣き所である火力の低さをカバーできるのが最大の利点でしょう。「アルカディア越え」で底上げされた宝具チェインの火力は一見の価値アリです。

クリティカルパーティのサブアタッカー兼サポーター

上述のそれと似た運用案。最大の違いは、スキル「追い込みの美学」を駆使して積極的にクリティカルを狙っていく点です。ただし、スター供給係として見るとアタランテは中途半端。宝具でのスター供給力は高いですが、通常攻撃ではあまり稼げません。

宝具

宝具一発でこのスターは驚異的

まとめ

全体宝具持ちのアーチャーとしては指折りの使い勝手を誇るアタランテ。Quick宝具のサーヴァントを主力にするなら、お供に添えたいサーヴァントの筆頭候補です。
バトル待機モーションで、耳がぴょこぴょこ動くのもポイント。視覚面からもぜひパーティに組み込みたいものです。

筆者: すらっツ

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード