【FGO】祝『Fate/Apocrypha』アニメ化! 黒のアサシン「ジャック・ザ・リッパー」の取り扱い説明書

2017年の夏より、Fateスピンオフ小説『Fate/Apocrypha』のテレビアニメが放送されます。

FGOのシナリオライターが原作のためか、『Fate/Apocrypha』の登場サーヴァントの多くがFGOに参戦済み。

今回は、その中の1人。黒のアサシンこと「ジャック・ザ・リッパー」にスポットをあててご紹介します。

初登場

可愛らしい少女。両手の得物に目を瞑れば

目次

ジャック・ザ・リッパーとは何者か?

おそらく聞いたことのある人も多いだろうジャック・ザ・リッパー。その概要をまずは見ていきましょう。

史実におけるジャック・ザ・リッパー

ジャック・ザ・リッパーは、19世紀のイギリスにおいて存在した伝説の殺人鬼。

日本では「切り裂きジャック」の名で知られています。

当時、世界屈指の大都市ロンドンで5人の女性を次々と殺害。

全身を切り裂かれ、特定の臓器を摘出すると言う猟奇的な犯罪に、イギリス全土が恐怖のどん底に叩き落とされました。スコットランドヤードの必至の捜索にも関わらず、結局犯人は分からず仕舞い。

現在でも犯人の姿は謎のベールに包まれています。

『Fate/Apocrypha』におけるジャック・ザ・リッパー

見た目は幼気な少女。内面は純真無垢にして残虐非道。良くも悪くも子どもの特性を極端化した存在です。

と言うのも、この世界でのジャック・ザ・リッパーの正体が、産まれることなく堕胎された胎児の怨念の集合体なため。

件の連続犯罪は、母を求める本能が巻き起こしたものとされています。

『Fate/Apocrypha』での彼女は、一応は黒の陣営にカウントされていますが、ややイレギュラーな存在。マスターと共に、両陣営を引っ掻き回す役割を担っています。

悲壮感漂う重い生い立ちに加え、史実のジャック・ザ・リッパーを模したような行為も平然とこなすので、FGOでの彼女しか知らない人はショックを受けるかもしれません。

FGOにおけるジャック・ザ・リッパー

基本的には『Fate/Apocrypha』を踏襲したサーヴァント。ただし、その印象は原作に比べると若干控えめです。

ストーリーにおいては、第4章に登場。史実よろしく、霧の都ロンドンでその狂気を発散しています。登場シーンこそ僅かですが、ある意味、強烈な印象を残す役回りです。

退場

胸が痛い退場シーン

ジャック・ザ・リッパーの性能

見た目は愛らしいジャックちゃん。その性能を見ていきます。

ステータス

クラス:アサシン レア:星5 所持カード:QQQAB
HP (初期/最大):1862/12696
ATK(初期/最大):1786/11557

ジャック

見た目は幼気な少女だが。。。

スキル

スキル1 「霧夜の殺人」 CT:8
自身のQuickカードの性能をアップ(1ターン)&初期スキル自身に回避状態を付与(1ターン)

スキル2 「情報抹消」 CT:7
敵単体の強化状態を解除&突破敵単体のクリティカル率ダウン(3ターン)

スキル3 「外科手術」 CT:6
味方単体のHPを回復

宝具

「解体聖母(マリア・ザ・リッパー)」 属性:Quick
自身に【女性】特攻状態を付与(1ターン)〈オーバーチャージで効果UP〉+敵単体に超強力な防御力無視攻撃【Lv.1~】

雑感

可愛い見た目と声に反して、文句なしに強力なサーヴァント。とくに通常攻撃でのスター供給力の高さは特筆に値します。その凄さは、彼女一人でパーティ全員分のスターを獲得できるほど。
また、ジャックはスキルも優秀。どれも使いどころが分かりやすく、回転も速いので積極的に使っていけます。
宝具はもともとの火力こそ控えめですが、汎用性の高い女性特攻。特攻の倍率が高いため、相手が女性なら弱点をつけるライダー以外でも大ダメージを期待できます。

ジャック・ザ・リッパーの運用案

ジャックの持ち味は、そのスター供給力にあります。そのため、彼女はクリティカルを前提にした運用がおすすめです。以下はその具体例になります。

クリティカルパーティのスター供給係兼サブアタッカー

ジャックのスター供給力を生かす運用案。スター供給係は彼女一人で十分に賄えてしまいます。また、クリティカルを絡めれば十分に火力が出る点も見逃せません。ただし、アサシンクラスのスター集中率は高めなので、メインアタッカーと星を奪い合ってしまう可能性がある点は注意しましょう。

スター

クイックチェインでご覧の通り

クリティカルパーティのスター供給係兼メインアタッカー

相手がライダーやバーサーカーの場合、サブアタッカーの域を超えて、メインアタッカーとしての運用も可能。自分で出したスターを自分で回収し攻撃していく自己完結型の運用です。そのため、パーティーの幅が広く、さまざまなサーヴァントと組み合わせることができます。

まとめ

非常に強力なジャック・ザ・リッパーですが、その分入手難度は高め。無課金、微課金で欲しい人はピックアップに備えて、せっせと宝晶石を溜めこみましょう。
お正月や周年記念の福袋で狙うのも吉です。ただし、強烈な罠が高確率で仕掛けられている点には注意してください。「彼女」を引いてがっかりするのは止めてあげて下さいね。

筆者: すらっツ

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード