【デュエルエクスマキナ】アスガルドデッキについての考察

序盤から中盤まで活躍するカードが安定していることが特徴のアスガルド勢力。

地形は氷河を基本とする。安定した攻めと守りで、万能的なカードも多いです。

今回はそんなアスガルド勢力についての考察と、オススメカードの紹介をしていきたいと思います。

デュエルエクスマキナ

氷河地形の効果が重要となる、アスガルド勢。画像は戦略神 オーディン

アスガルドは安定した万能型

アスガルドはどの勢力よりも万能型ですね。

基本地形の恩恵を受けるユニットが多いので、しっかりとフィールドを氷河地形にしながらの戦いで盤面を有利に進めていきます。

氷河地形地形での強化されたユニットはATKもHPも高い状態で、耐久性もあるので心強いですね。

またユニットを回復する効果のカードも比較的多いため、強化されたユニットを回復しながらユニットを上手く維持して戦います。

おすすめのガーディアン

筆者おすすめのガーディアンは、フレイヤです。

ユニットもしくはガーディアン1人を1から2回復します。

この回復のパワーは、回復カードが多いアスガルドには要らない思われがちですが、ヒーローパワーを回復にして、カードの枠で他の強みを出せるのです。

どんな中立カードを取り入れるのかも、重要です。

ロキを選択すると、中盤からヒーローパワーをあまり使わなくなります。

そこが勿体ないので、うまくカードで氷河地形を作りましょう。

アスガルドデッキにおすすめカード

アスガルドデッキを組み立てるうえで、アスガルド限定の優秀なユニットをご紹介致します。

グレイプニルの束縛

レアリティ:レア   マナコスト:2

カードタイプ:スペル   タイプ:

ATK:   HP:

スキル:縦一列の全相手ユニットに1ダメージを与え氷漬けにする。

備考:2マナコストで、縦一列の相手に1ダメージ+氷漬けにします。

この氷漬けは次のターン相手は攻撃できません。

つまり、アグロデッキなどにはとても強力なスペルですね。

海氷巨人 フリームスルス

レアリティ:コモン   マナコスト:2

カードタイプ:ユニット   タイプ:

ATK:1   HP:3

スキル:自ユニットの回復時、自フィールド1マスを氷河にする。

備考:このカードはフレイヤととても相性の良いカードですね。

ユニットを攻撃させてHPが減ったところを回復してあげると、氷河を発生させます。

狼戦士 ウルヘジン

レアリティ:レア   マナコスト:3

カードタイプ:ユニット   タイプ:

ATK:2   HP:3

スキル:氷河にいるとき、ATKとHPを+1する。

備考:氷河しっかりと作ってあげていると、マナコスト3で3/4になります。優秀ですね。

スカジの氷矢

レアリティ:コモン   マナコスト:3

カードタイプ:スペル   タイプ:

ATK:   HP:

スキル:ユニット1体に3ダメージを与え、氷漬けにする。

備考:マナコスト3で3ダメージと優秀ですがそれに氷漬け付き。

優秀な除去魔法です。

大地蛇 ヨルムンガルド

レアリティ:エピック   マナコスト:3

カードタイプ:ユニット   タイプ:竜

ATK:1   HP:4

スキル:《護衛》横列を通る相手ユニットをブロックする。《成長》(1)自ターン開始時、ATKを+1する。

備考:護衛付きで、このユニット1体だけだとすぐに破壊されてしまいますが、ユニットが何体かいる場合は後衛に置いて成長を待ちましょう。

成長してくれると、回復しながら存分に活躍します。

バルドルの閃光

レアリティ:レア   マナコスト:3

カードタイプ:スペル   タイプ:

ATK:   HP:

スキル:全ユニットに2ダメージを与える。

備考:マナコスト3という手軽な全体除去スペルです。

自分のユニットがいないときに、溜めて一気に除去しましょう。

筆者おすすめの1枚です。

ドワーフの戦士

レアリティ:初期カード   マナコスト:4

カードタイプ:ユニット   タイプ:

ATK:3   HP:3

スキル:前列にいるとき、HPを+1する。氷河にいるとき、ATKとHPを+1する。

備考:前列の氷河にこのユニットを配置すれば、4/5になります。

とても硬く強力な壁ともなり、攻撃も強力です。

ヘルの招来

レアリティ:レア   マナコスト:4

カードタイプ:スペル   タイプ:

ATK:   HP:

スキル:相手ユニット1体を破壊する。相手はユニットカードを1枚引く。

備考:相手にユニットカードを引かせるだけで、相手のユニット1体を破壊できます。

マナコスト4で確実に除去できるのは強力です。

伝書鴉 フギン

レアリティ:レア   マナコスト:4

カードタイプ:ユニット   タイプ:

ATK:1   HP:4

スキル:自ユニットの回復時、カードを一枚引く。

備考:ユニットの回復時、カードを1枚引くのでフレイヤと相性が良いです。

この1ドローは後半重要なので、後半にとても活躍致します。

後衛に置いてしっかりと守りましょう。

大蛸 クラーケン

レアリティ:レア   マナコスト:6

カードタイプ:ユニット   タイプ:

ATK:2   HP:5

スキル:自ユニットの回復時、相手ユニット1体に2ダメージを与える。

備考:こちらもフレイヤと相性が良いです。このユニット自体体力が5で頑丈なので、フレイヤのパワーで回復しながらだととても強力なコンボとなりますね。

雷電神 トール

レアリティ:エピック   マナコスト:7

カードタイプ:ユニット   タイプ:神

ATK:5   HP:6

スキル:被ダメージ時、相手ガーディアンに2ダメージを与える。

備考:スペックが素晴らしく、フレイヤとの相性が良いです。

回復しながら、2ダメージを何回与えられるかが鍵です。

魔狼 フェンリル

レアリティ:レジェンダリー   マナコスト:8

カードタイプ:ユニット   タイプ:

ATK:4   HP:5

スキル:自ターン終了時、相手ユニット1体に2ダメージを与え、このユニットを2回復する。

備考:スペックはそうでもありませんが、クラーケンとのコンボが強力です。

相手に2ダメージを与え、フェンリルが回復してさらにクラーケンで2ダメージという除去がえげつないですね。

ぜひこのコンボ試してください。

戦略神 オーディン

レアリティ:レジェンダリー   マナコスト:10

カードタイプ:ユニット   タイプ:神

ATK:5   HP:6

スキル:召喚時、自フィールド全体に永却戦士 エインヘリヤルを出し、他の全自ユニットのATKを+1する。

備考:終盤戦でこちらのマス目にユニットがあまりいない場合は、全てエインヘリヤルで埋めてくれます。

さらに氷河地形だと体力も+1されて、オーディンの効果では攻撃も+1されます。このカードで盤面を最後にひっくり返しましょう。

回復からのコンボが魅力

中盤までは、氷河地形の効果でユニットが強い上に、回復でユニットを維持できます。

後半では回復からのコンボが魅力ですね。

最後のオーディンの軍団にも期待できます。

前半から終盤まで万能的な戦いで、どの勢力にもしっかりと対応できるでしょう。

筆者: Kitagawa

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード