HashPhotos

kobaltlab Inc.

評価:

app storeでダウンロード

たくさんのアルバムの写真を簡単に整理整頓!タグ付けで検索も楽チン、自分だけの秘密の鍵付きアルバムも作れるアプリ!

たくさんのアルバムの写真を簡単に整理整頓!タグ付けで検索も楽チン、自分だけの秘密の鍵付きアルバムも作れるアプリ!

「HashPhotos」は、写真の加工編集はもちろん、大量の写真からでも欲しい1枚がすぐ見つかるカメラアプリ。

スマホにプリインされている標準の写真アプリがちょっと使いづらいなぁ…と、不満を持っている方、必見です!

SNSに投稿する訳ではないけど、自分自身でいつ・どこで・どんな時に撮影したかが一目でわかると便利ですよね。

「HashPhotos」なら簡単操作でそれが出来ます!

アルバムメニューや日付検索メニューは左右のフリックでスマートに表示され、画像編集memo機能も付いているので写真の整理ついでに思い出の記録も残せます。

そして、自分だけの秘密のPrivate Albumを作る事も出来ちゃうんです♪

Wi-Fiを使えばMacやiTunesとも連動出来る管理能力の高さも魅力です!

総合評価 4点 / 5点満点

総合評価は5点満点中4点!

良いところ:標準の写真アプリより断然使いやすく、画像の加工まで出来るのはとても良い!鍵付きのアルバムが作れるのも魅力的です!

悪いところ:アルバムに特化しているので撮影機能はありません。写真の編集ができるので撮影機能もあった方が使い勝手がいいと思います。

ゲームをはじめる

セルフタイマー×
無音シャッター×
シェア機能あり(Instagram/Twitter/Facebook)
複数人撮影向き×
自撮り向き×
物撮り向き×
風景撮り向き×
切り抜き
写真回転
フィルター
動画撮影×
加工
文字入れ・スタンプ
美顔補正×
コラージュ×
アプリ内SNS機能×

「HashPhotos」の特徴は、写真にタグをつけて簡単にカテゴリ分けできる!探している写真もすぐに見つかる管理能力の高さ!

標準の写真アプリではアルバムごとに写真を分けますが、「HashPhotos」ではさらに細かくタグでカテゴリを分ける事が出来ます。

その1 基本のタグ付け

タグを付けたい写真を選んで、下の機能アイコンの右から2つめのタグマークをタップすると、入力画面になるので好きなタグを作ります。

右上のsaveをタップすると写真にタグが追加されます。

写真の下に水色のタグが付きました!

一度作ったタグは入力画面に出てくるので、同じカテゴリの物は同じタグを付けておくと検索しやすくなります!

写真の左上の水色の矢印をタップするとアルバムに戻れます。

戻ったところで、画面を左から右にフリックするとメニュー画面がでてきます。

1番下のTagsをタップすると、作ったタグが出てくるので先ほど作成したタグをタップします。

追加した写真がちゃんと出てきました!

複数のタグをつけると、付けたタグのカテゴリすべてに写真が出てくるので、1枚の写真でも関連するタグは全部付けておくとより探しやすくなります。

その2 写真の編集

カテゴリ分けするついでに写真を編集できるのも良さの一つ♪

写真を選んで、右上の端っこ編集マークをタップすると、下に編集用のアイコンが出てきます。

真ん中のカラフルな丸を選ぶとエフェクトが選べるのでお好きなタイプを選んでください♪

ポラロイド風のフレームや、スタンプや、テキスト入力も出来る本格的な編集機能も魅力的ですよ♪

(エフェクトに水色の点が付いている物は有料アイテムなのでご注意を!

その3 memo機能

「何の写真?」「どんな思い出?」といったちょっとした事を書き留めておける便利なmemo機能もあります!

写真画面の下の機能アイコン、右から3番目がmemoなのでタップします。

入力画面になるのでメモ書きしてsave

画像の下にメモの最初の部分だけが見えてるので確認したい場合はその部分をタップすると、メモの全文を見る事ができます。

『その1』と同じようにタグ付けしておけばいつの何なのかが一目瞭然!

とっても便利です♪

ゲームをはじめる

誰にも見せたくない画像はPrivate Albumへ!デバイスからも削除されて完璧に秘密を守れる!

他人には見られたくない写真や情報の1つや2つありますよね・・。

そんな人のために自分だけしか見ることのできないPrivate Albumという機能もあるんです!

メニュー画面の下にある『+』をタップすると新しいアルバムを追加する項目が現れるので、3番目のPrivate Albumを選択します。

英語表記ですが、Private Albumを作ります。と出てくるので、右側のSet Passcodeをタップします。

4桁のパスコードを決めて入力し、アルバムの名前をつけてSaveをタップします。

アルバムは出来たので、ここに入れたい画像を決めたら画像を長押ししてチェックを付けます。

全て選んだら、下のAdd Toをタップ、項目の上側Move To Private Albumを選びます。

先に作っておいたアルバムの名前をタップすればそこに追加されます!

メニュー画面の下の赤いカギをタップするとアルバムの名前も消えて、パスコードを入れないと開かない状態に戻ります。

追加の際にこのような表示が出てきます。

ここで削除を選ぶと標準の写真アプリからもiCloudからも写真は削除されます。

絶対に秘密なら削除でも良いと思いますが、このアプリ内にしか保存されない事になります。

万が一、アプリにバグが起こった場合のデータの保証はないので不安な場合は許可しないを選択してくださいね!

ゲームをはじめる

「HashPhotos」の使い方

アプリを立ち上げると標準の写真アプリと連動した専用アルバムが開きます。

アルバムの画面の状態で左から右にフリックするとメニュー画面に、右から左にフリックすると日付ごとに写真が探せる画面になります。

メニュー画面の下にある『…』をタップするとMacやiTunesにimport出来る画面になるので必要な時はこれを使いましょう!

写真を保存・シェアする場合は、右上の保存マークをタップすると、メニュー画面が出てくるので必要なところをタップします。

Saveは上書き保存、Save a copyは元画像を残して別に編集画像を保存してくれるので用途に合わせて選んで下さいね♪

他にも、位置情報ONにして撮影した写真はマップでの表示もできますし、動画も保存・加工ができます♪

カメラでの撮影機能はないですがこれだけの機能があれば充分メインアプリになります!

写真や動画の整理整頓にぜひダウンロードしてみて下さいね♪

ゲームをはじめる

筆者: Camera Reviewer

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。