【遊戯王DL】レベル50ペガサスと共に再度登場!サクリファイス対策をして、新たなトゥーンモンスターをゲットしよう

3回目の開催となった、ペガサス降臨イベント「トゥーンワールドへの招待」。

イベント開催は、5月2日14時までとなっています。

新たに2枚のトゥーンモンスターと、さらに強化されたデッキを使ってくるレベル50のペガサスが登場します。

追加された報酬と共に、ペガサス対策を紹介します。

今回のポイント報酬は、ハードになっている

  •   3万ポイント   「トゥーン・アリゲーター」
  •  10万ポイント   「トゥーン・ディフェンス」
  •  36万ポイントNEW「トゥーン・バスター・ブレイダ―」
  •  65万ポイント   「イリュージョンの儀式」
  •  84万ポイント   「トゥーン・マーメイド」
  • 150万ポイント   「サクリファイス」
  • 200万ポイント   「ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン」
  • 300万ポイントNEW「トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール」

私のように多くの人が今回のイベントで、3枚目となる「イリュージョンの儀式」と「サクリファイス」が報酬の後半に位置しています。

前回に比べてポイント報酬が、ハードになっているように感じます。

今回で新たに追加されたトゥーンモンスターは、2体になります。

36万ポイントで入手できる「トゥーン・バスター・ブレイダ―」。

「トゥーン・バスター・ブレイダ―」

今回のイベントで追加された、「トゥーン・バスター・ブレイダ―」。

攻撃2600の守備2300の星7モンスターです。

トゥーンモンスターの特徴である、「トゥーンワールド」がフィールドにあると様々な効果が発動します。

トゥーン・バスター・ブレイダ―は召喚したターンには攻撃が出来ません。

ですが、「トゥーンワールド」がフィールドにあり相手のフィールドにトゥーンモンスターがいないと直接攻撃が出来ます。

他に、相手のフィールドと墓地にあるドラゴン族の数1体につき、500攻撃力が上がります。

300万ポイントで入手できる「トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール」。

「ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン」と共に、今回の目玉報酬だと言えます。

「トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール」

今回の目玉報酬、「トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール」

攻撃2000の守備1700の星6モンスターです。

同じくトゥーンモンスターなので、「トゥーンワールド」がないと使えないモンスターです。

トゥーン・ブラマジ・ガールを召喚するには「トゥーンワールド」がフィールドにあり、モンスターを1体リリースしなければなりません。

ですが、「トゥーンワールド」が破壊されると、一緒に破壊されてしまいます。

トゥーン・バスター・ブレイダ―と同じく、相手のフィールドにトゥーンモンスターがいないと直接攻撃が出来きます。

通常のブラマジ・ガールと同じ、お互いの墓地にブラック・マジシャンとマジシャン・オブ。・ブラックカオスの数分攻撃力が300アップします。

ペガサスのドロップカード

SR

  • トゥーン・仮面魔導士
  • トゥーン・マーメイド
  • 天よりの宝札
  • トゥーン・ワールド
  • ゴーゴンの眼

  • トゥーン・アリゲーター
  • ダーク・アイズ・イリュージョニスト
  • マインド・ハック
  • 粘着テープの家
  • 魔法再生

ドロップカードで狙い目は、前回に引き続き「トゥーン・ワールド」や「マインド・ハック」「粘着テープの家」ですね。

ドロップカードに新たなカードの追加はなく、新たに登場したレベル50のペガサスはレベル40とドロップカードは同じです。

ペガサス対策は、変わるの?

ペガサスが使うデッキは、前回と変わらずトゥーンデッキです。

前回のイベントで登場したブルーアイズ・トゥーン・ドラゴンを、使ってくるのではないかと思っていました。

ですが、レベル40も50でも、使ってきませんでした。

レベル40までは前回と変わらず、トゥーン・ワールド対策で「ツイスター」や「魔法除去」で破壊しましょう。

破邪の魔法壁も厄介なので、対策をとっておきたいです。

「マジック・ジャマー」でカードを使ってきた時に、妨害をすることも有効です。

ですが、ペガサスにも対策をしているようです。

アヌビスの裁きや道連れなど罠カードを使ってくるので、「トラップ・ジャマー」でさらに上をいく対策をとっておきたいです。

レベル50の対策

レベル40の対策に加えてレベル50には、トゥーン・ヂェミナイ・エルフやものまね幻想師など魔法使い族を多く使ってきます。

「魔女狩り」や「追撃準備」が有効です。

ペガサスのエースモンスター・サクリファイスの対策にも使えます。

サクリファイスには他にも、「天罰」や「死霊の巣」も使えます。

もちろん、やられてばかりではないようです。

魔法使い族を魔法・罠から守る速攻魔法・トーラの魔導書を使ってきます。

「マジック・ジャマー」で妨害しましょう。

ペガサスに勝利するだけならば簡単だが

ペガサスに勝つだけなら簡単ですが、ハイスコアをだすのはさらに対策を練らなければなりません。

紹介した対策を入れたケルベロスデッキで、ハイスコアを狙っていますが安定しません。

友人はユニオンアタックを使ったデッキで、安定してハイスコアを出しているようです。

私はユニオンアタックを使ったデッキを組めるほど、カードが揃っていないのでケルベロスデッキで頑張っています。

筆者: ぷにママ

小学生のころから様々なゲームタイトルをプレイしてきました。スマホゲームに関しては、旦那にすすめられたものを何となく始めたら、ハマってしまったものを長くプレイしています。他にも気に入ったゲームをポチポチとプレイしています。

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード