【オセロニア】闘化と進化どっちが良い?「アルタイル」の分岐進化を徹底解説!

「逆転オセロニア(オセロニア)」にて4月15日現在、頼りになる魔属性モンスター「アルタイル」

今回はそんな「アルタイル」の分岐進化2種の強さ・能力について見ていきたいと思います。

[鷲星の請負人]アルタイル

「[鷲星の請負人]アルタイル」です。

こちらは「アルタイル」が通常進化したモンスターですね。

「進化アルタイル」は一体どのような能力を持っているのでしょうか。

では「進化アルタイル」の強さを見ていきましょう。

まずは「進化アルタイル」のステータスからどうぞ!

ちなみに下のイラストは進化前の「アルタイル」の姿です。

オセロニア アルタイル

進化前の姿の「アルタイル」

[鷲星の請負人]アルタイルのステータス

HP:2029
ATK:1374
属性:魔属性
印:天界印
コスト20
同キャラ使用制限:1
ランク:Sプラス
C.V.:佐藤麗
※レベル最大時のステータスです。

「進化アルタイル」のステータスです。

HPがかなり高いですね!

HPが2029ですからね、これは魔属性の中でも高いほうかと。

だからと言ってATKが低いわけではなく、1374と高いですね。

なので総合的なステータスはなかなか良いかと。

あとSプラスランクと言うことでコストが20、使用制限は1です。

こちらはまぁ仕方がないかと。

それでは「進化アルタイル」のスキルについて見ていきたいと思います。

[鷲星の請負人]アルタイルのスキル

スキル:イーグルストライク

特殊ダメージ:ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×180の特殊ダメージを与える。

スキルレベルMAX
特殊ダメージ:ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×200の特殊ダメージを与える。

まず「進化アルタイル」のスキル「イーグルストライク」です。

こちらは特殊ダメージですね。

「イーグルストライク」はひっくり返した後の盤面の相手の駒数×200の特殊ダメージ(スキルレベルMAX)を与えると言うもの。

例えば相手の駒数が15だった場合、3000の特殊ダメージを相手に与える事が出来るわけです。

これはでかいですね。

相手の駒数が多ければ多いほどダメージが大きくなるので、ピンチな時に出すのがおすすめです!

コンボスキル:バックスタブ

特殊ダメージ:自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3000の特殊ダメージを与える。

スキルレベルMAX
特殊ダメージ:自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3600の特殊ダメージを与える。

続いてコンボスキル「バックスタブ」です。

こちらも特殊ダメージ系のスキルですね。

「バックスタブ」は自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3600(スキルレベルMAX時)の特殊ダメージを与えると言うスキル。

こちらもなかなか良いスキルかと思います。

[鷲星の遂行者]アルタイル

次に「[鷲星の遂行者]アルタイル」です。

こちらは「アルタイル」が闘化進化した姿ですね。

では「進化アルタイル」と一体どのような違いがあるのか見ていきましょう。

まずは「闘化アルタイル」のステータスからどうぞ!

[鷲星の遂行者]アルタイルのステータス

HP:1892
ATK:1527
属性:魔属性
印:天界印
コスト20
同キャラ使用制限:1
ランク:Sプラス
C.V.:佐藤麗
※レベル最大時のステータスです。

「闘化アルタイル」のステータスです。

「進化アルタイル」よりHPが低く、ATKが高いと言う感じですね。

では「闘化アルタイル」のスキルについて見ていきましょう!

[鷲星の遂行者]アルタイルのスキル

スキル:イーグルバスター

特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数が20枚以上のときに発動できる。ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×190の特殊ダメージを与える。

スキルレベルMAX
特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数が20枚以上のときに発動できる。ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×210の特殊ダメージを与える。

「闘化アルタイル」のスキル「イーグルバスター」です。

こちらは特殊ダメージ系のスキルですね。

「イーグルバスター」はターン開始時の盤面の駒の総数が20枚以上のときに発動できるスキルで、ひっくり返した後の盤面の相手の駒数×210(スキルレベルMAX時)の特殊ダメージを与える。

もし相手の駒数が15だった場合、3150の特殊ダメージを与える事が出来ます。

「進化アルタイル」のスキルより与えられるダメージはほんの少しだけ大きいものの、駒の総数が20枚以上の時でなくては使えないので使いどきが難しいスキルですね。

コンボスキル:バニシングステップ

特殊ダメージ:3枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。ひっくり返した枚数×800の特殊ダメージを与える。

スキルレベルMAX
特殊ダメージ:3枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。ひっくり返した枚数×1000の特殊ダメージを与える。

続いてコンボスキル「バニシングステップ」です。

こちらも特殊ダメージ系のスキルですね。

「バニシングステップ」は3枚以上ひっくり返せるマスで発動できるスキルで、ひっくり返した枚数×1000の特殊ダメージ(スキルレベルMAX時)を与えるというもの。

3枚ひっくり返せば3000のダメージも与える事が出来るんですね。

それ以上のダメージを与えることも可能なので、使い勝手は良いかと。

まとめ:使うなら「進化アルタイル」?

今回は「アルタイル」の分岐進化2種の強さについて見ていきました。

両方とも火力の数値的にはそこまで差がないのですが、「闘化アルタイル」はスキルの発動条件が少し面倒なのでそれなら「進化アルタイル」の方が良いのかなぁと思います。

筆者: 耳たぶデカ夫

どうも「耳たぶデカ夫」です! パズドラ記事を担当しているパズドラ大好きっ子です! でもパズル力には自信がなく、いつも操作時間延長に頼ってばかりだったり・・・ そんな僕ですがどうぞよろしくお願いしま〜っす!

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード