【白猫】神気夏カスミの性能や使用感情報!操作可能ビームがさらに強力に!

夏ガチャで排出され神気解放された夏カスミの性能、使用感情報を紹介しています。

初期の操作可能ビームキャラとして衝撃を与えた夏カスミですが、攻守両面でさらに強化されて帰ってきました。

現在開催されている呪拳イベントでも十分に活躍可能なキャラとなっています。

【白猫】神気解放された神気夏カスミ

神気夏カスミのステータス(最大⇒限界突破)

【職】武闘家

【タイプ】バランス

【HP】678⇒750

【SP】192⇒212

【攻撃】303⇒339

【防御】175⇒199

【会心】164⇒184

神気夏カスミのリーダースキル

LS:氏神の御霊

バランスタイプのSPがかなりアップ

神気夏カスミのオートスキル

・HP70%以上で移動速度・攻撃速度50%強化

・攻撃ヒット10回毎にアクションスキル強化+10%(最大100%)

・通常攻撃コンボ強化中攻撃・防御・会心+100%

神気夏カスミのアクションスキル

神気夏カスミのアクションスキルを紹介していきたいと思います。

神気・桜天鐘打(消費sp:25)

敵に炎、水、雷属性ダメージを与え、燃焼、極度凍結、感電状態にさせることがある。

<付与効果>

攻撃力UP(60秒/50%)

攻撃速度UP(60秒/50%)

移動速度UP(60秒/50%)

HP自動回復(60秒)

通常攻撃コンボ強化(60秒)

・バフの詰め合わせの攻撃スキル!

炎、水、雷属性ダメージを与えたあと、豊富なバフを付与するスキルです。

まず、神気解放前にネックとなっていた移動速度大幅にあがり、回復手段もリジェネが付与されました。

また、攻撃・攻撃速度も上昇し、通常攻撃コンボ強化でオートスキル発動で大幅に強化されます。

夏カスミはスキル1の発動が生命線になってくるので、切らさないようにしましょう。

神気・破邪閃光拳(消費SP:42)

敵にダメージを与える。

<付与効果>

被物理ダメージ軽減(60秒/50%)

ステルス(60秒/3回攻撃可)

自動反撃(60秒/2回)

※2回目の自動変撃後にステルス状態(60秒/3回攻撃可)になる

・さらに強力になった操作可能ビーム!

操作可能ビームがさらに協力になりました。

火力が上がっただけでなく被ダメカットバフで耐久面も補強され、自動反撃2回も付いたのでさらに優秀な性能になっています。

また、攻撃ヒット毎にアクションスキル強化で立ち上がり自体は遅いですが、最大火力はかなりのものになっています。

神気夏カスミの特徴:さらに優秀になった殲滅力の高さ!

神気夏カスミの強い点、弱点などを紹介していきたいと思います。

強い点

神気夏カスミの強い点を紹介していきます。

豊富なバフ!

神気夏カスミのスキルで非常に豊富なバフが付与され、大幅に強化することができます。

神気解放前、ネックとなっていた耐久面の脆さやHPの回復手段がバフで補うことができるようになりました。

リジェネ量自体もあっという間にHPマックスになるような回復量なので、自動反撃も付与されかなり耐久性が補強されたといえます。

また、オートスキルとも噛み合うスキルのバフ構成なのでスキル1を使えば実質呪拳を装着したのと同様なくらいの火力を発揮することができます。

射程距離の長い操作可能ビーム!

夏カスミの操作可能ビームは、非常に射程距離が長く遠くの敵を巻き込みながら敵を殲滅していくことができます。

さらに、多段も可能なのでより高い火力を発揮することも可能です。

SP回収力もかなり上がった

通常攻撃コンボ強化とバフによる攻撃速度アップによりかなりSP回収力がよくなりました。

神気解放前は、しっかりとSP管理しないとスキルを使いすぎるとSPが枯渇していましたが、今回はスキル連発してSPがなくなっても通常攻撃ですぐにSPの復帰が可能です。

弱点

神気夏カスミの弱点を紹介していきます。

バフに依存した性能が足かせになることも

神気夏カスミはバフやオートスキルを発動すると大幅に強化されますが、素のステータス自体はそこまで強くもなくバフ前提の性能ともいえるのでデュラハンのバフ吸収や緑マンドラゴラ、バフ消し像などにはめっぽう弱いので気をつけましょう。

最大火力を発揮するには時間がかかる

オートスキルで攻撃ヒット毎にアクションスキルが強化されますが、最大まで強化するには攻撃を100回ヒットさせる必要があり、手間がかかってしまいます。

最大まで火力を発揮せずともスキル1のバフでかなりの強化ですが、この点はやや気になる点かもしれません。

まとめ:自己完結型のキャラになって帰ってきた!

今回は神気解放の夏カスミの性能、使用感について紹介しました。

従来の弱点であった耐久や回復手段のなさが補われ、魅力だった火力が豊富なバフとオートスキルによって大幅に強化され、自己完結型のキャラとなりました。

最近は、次々と出てくる最前線級のキャラに出遅れている感は否めないですが、現在の呪いイベントでも活躍可能なまだまだ現役キャラといえます。

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。