【白猫】呪いの武器イベント攻略情報!極進化でより優秀な性能に!

呪われし武器のイベントが今回復刻しました。

呪い武器といえば被ダメが2倍になるデメリットと引き換えに火力が2倍になるというピーキーな武器という印象が強いかと思います。

今回のイベントでは、さらに難易度の高いクエストが追加され、そこで手に入る「祟られし~のルーン」で従来の呪い武器を極まで進化できるようになっています。

より強力な武器となっていますので、ぜひ進化させましょう!

【白猫】呪いイベント復刻!

呪いイベントの目的

この呪いイベントの目的は、序章で手に入る呪われし武器の完成に必要なイベントルーンを集めて呪い武器を完成させることです。

まずは、呪われし~のルーンで呪い武器を真状態まで進化させます。

次に、今回追加されたハードモードで手に入る祟られし~のルーンを集めて極進化させれば呪い武器完成になります。

呪われし~のルーン⇒225個

祟られし~のルーン⇒225個

以上のようにかなりのルーン数が必要になります。

ちなみに、~のルーンの~の部分は呪われしシリーズの武器種によって色が変わってくるということです。

例えば、現在開催されている呪われし弓だと橙のルーンということになります。

呪いイベントのクエストは一回クリアするとどのクエストも最大3個と少ないので周回を重ねる必要があります。

倍書などを使って周りましょう。

また、ジュエルに余裕がある方は3倍、5倍書を使用するのも検討してみてもいいかもしれません。

【白猫】呪いイベントで手に入る呪いシリーズの武器

呪いイベントの流れ

ここで、呪いイベントを攻略する上での大まかな流れを紹介したいと思います。

序章で呪い武器を手に入れる

まずは、序章クエストをクリアし呪い武器を手に入れましょう。

難易度は決して高くはないので容易にクリアできるでしょう。

各クエストをクリアする

次に、各ルートをクリアしていきましょう。

呪い武器ごとに職種縛りがあるうえ、難易度も非常に高いです。

各ルートの道順と出現する敵を把握して対策して挑みましょう。

周回してルーン集め

各クエストをクリアしたら、ルーンを集めるために周回しましょう。

各クエスト4回までしか挑戦できません(16:00にリセットされます)。

なので協力掲示板などを利用するとルーンがよりたまります。

また、相互フォローしている方同士でやるとより早く収集できるでしょう。

ハードモードに挑戦!

呪い武器を3段階目まで進化させると、次は祟られし~のルーンが必要になります。

ノーマルよりも何度も高く、HP、SP制限まであるためかなりのプレイヤースキルが求められます。

ソロでのクリアが厳しい方は掲示板などを利用して協力するのも1つの手でしょう。

呪いイベントで気をつけるべき敵

ここで、現在開催されている呪拳、呪弓イベントの気をつけるべき敵を紹介していきたいと思います。

呪拳イベント

まずは、呪拳イベントで各ルートの気をつけるべき敵を紹介していきたいと思います。

マンティコア

ノーマルモードのボスになっています。

スキルカウンターを持っているので、通常攻撃の強力なキャラで押し切るか、状態異常を付与しスキルで一気に撃破しましょう。

マジン種

ハードモードの上ルートにイナズマジン、中ルートにマグマジン、下ルートにフリズマジンが出現します。

属性を間違って挑むとどうあがいても倒せない相手なので、しっかりと弱点をつけるキャラを編成して挑みましょう。

ウェンディゴ

下ルートの中ボスとして登場します。

出現直後とHPが半分になったら、封印、SP回復無効と減少を付与する咆哮を放ってくるのでかわすか、アクセサリなどで対策しましょう。

武闘家だと分が悪いので弱点である炎属性を持ったキャラを編成しましょう。

ヘビーナイト

中ルートの中ボスになります。

スキルカウンターに注意しましょう。

打、雷が有効になります。

ケラウノス

上ルートの中ボスとして登場します。

スキルカウンターに注意するのと、武闘家は分が悪いので弱点である炎属性で攻め立てましょう。

霊獣キリン

ハードモードのボスになります。

まずは、両脇の氷を壊すとバリアがはがれます。

本体は、打属性に耐性があるので、強力な雷属性を持ったキャラを編成しておけば攻略が楽になるでしょう。

呪弓イベント

次に呪弓イベントの気をつけるべき敵を紹介していきたいと思います。

フレイム種

上ルートではフレイム種が出現します。

なので、必ず水属性を持ったキャラを編成するようにしましょう。

また、燃焼によるダメージが痛いので対策しておくと攻略が楽になります。

バフォメット

中ルートで中ボスとして出現します。

水属性が弱点になります。

また、デンジャラスモードになると非常に危険なので理想を言えば強力な水属性を持った高火力スキルで一気に倒してしまいたいところです。

ただ、もしデンジャラスモードになってしまったら落ち着いて回避に専念しましょう。

クジャタ

中ルートで出現します。

出現直後とHPが半分になったら封印付与の方向を放ってくるのでアクセサリなどで対策しておくか、フリックやスキルで回避しましょう。

突属性に耐性があるので、水属性キャラが有効です。

オウバンセイ

ハードモードのボスとして登場します。

オウバンセイはHPが一定以下になるとバリアをはろうとします。

バリアをはられると、デンジャラスモードになり、呪い効果がある方向を放ってきたりと非常に危険です。

バリアはヒット回数を重ねれば割れるので必ず割るようにしましょう。

まとめ:呪拳は中ルート、呪弓は下ルートがおすすめ!

現在開催されている呪拳、呪弓イベントの情報を紹介しました。

主に各クエストに出現する敵の情報を紹介しましたが、結論として呪拳では中ルート、呪弓では下ルートをおすすめします!

理由としては、呪拳では上と下ルートでは中ボスが打に耐性を持ち、呪弓でも同じくほかのルートの中ボスが耐性を持っているのでどうしても時間がかかってしまいます。

おすすめしたルートでは中ボスがどちらもヘビーナイトになっておりほかに比べて脅威が少ないうえダメージが通るので容易に突破できるかと思います。

また、ボスが各個霊獣キリンとオウバンセイと変わっているのでしっかりと対策して挑みましょう!

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。