マフユの人気の高さの秘訣を独自に分析するという事をしてみた…!

それは他のソシャゲでも言える事ではあるが、タイムレス…つまり長らく愛される人気キャラというのは突如として現れるものである。

そして不思議なもので、どのキャラがこの先多くの方々に愛される事になるだろうというのは、大抵は初見の時点で瞬時に理解してしまうものだ…。

マフユの登場も、突然のものであった…!!

【あつあつ雪女】ロッカのイベントでお馴染み、『Snow Fairy Tail』シリーズ。

その第2弾にて、ロッカの姉である同じく雪女の彼女は、まさしく“ぽんっ”と、突如とした現れた…。

やはりここでも受けた筆者印象は、『マフユは、なんだかいいなぁ…。』。(ちょっとふわっとした言葉ですが…本当にそんな感じだったんです!!(笑))

案の定、その予感というか印象は的を射て…

本当に案の定、なのだが、マフユの初登場は白猫プレイヤー達に非常に強烈な印象を与えた!!

登場当初はどちらかと言えば敵キャラの位置だったが(最終的に味方側になるが…)、そんなマフユのプレイアブル化を渇望する方々が後を絶たなかった…。

そして2016年夏に企画されたキャラプレイアブル化投票イベント『星に願いをプロジェクト』にて見事1位を獲得し、同年9月末にフォースター☆プロジェクト22ndにて満を辞してガチャキャラとして登場!!

こちらでも言わずもがな、圧倒的1位の投票結果を得る形となった…。

マフユがここまで人気が高い理由とは?

その後もフォースター☆プロジェクトが開催される度に上位に食い込んでいくマフユ…。

特に2017年1月に開催された24thでは新登場のキャラ達を差し押さえ3位になるなど(ちなみに1位と2位はハルカにシャナオウと、これまた既出の人気キャラのリメイク版…)、その人気度は今もなお衰えないままだ…!

当然、そこには明確な理由がある筈…!?

所謂本物の人気キャラというのは自然と人気が高くなるもので、実際にいちいちそこに理屈を述べるのはかえって野暮な話でもある。

しかしとは言え、理屈ではないにしろ、ここまで人気が高いのには…余程の『絶対的な何かがある』からの筈な訳で…。

だから敢えて筆者は、マフユの人気の秘訣について、主観も入りかねないのかも知れないがひとつひとつこれかというものを…挙げてみたい。

やはりまずは眉目秀麗そのもののマフユのヴィジュアル!!

一目見て人気が出るとわかったんだから、まずマフユはヴィジュアル面が優れてるのが第一だ、という事なのだろう!(まことにまぁ、短絡的な発想…(笑))

なんともまぁこのクールな雰囲気に北国の雪原のような美しき白銀の頭髪、大胆さと奥ゆかしさを矛盾するまでに両立させた色気漂う出で立ち、そして見透かせないほど深くもあり空虚さも感じ取れる切れ長の瞳…。

…こんなのもう、人気が出て、当然なのである!!(笑)

イメージぴったり!!知らぬうちに魅了させられるマフユの人間性!

前述から窺える通り所謂マフユは『The 雪女』そのものなクールビューティー系の美人お姉様な訳だが、やはり肝心の性格も『まさにこれかよ!!』ってくらいに、クールそのもの!!

しかしマフユはクールなだけではなく、妹のロッカに見せるまさに『お姉ちゃん♪』な優しい一面があるという事も、また特筆すべき点と言いたい!

おまけにそれだけでなく、フォースター☆プロジェクトの25thで見せてくれた、ヴィンセントとダージという強面相手にドンパチ(これ、死語、かなぁ?)やらかすなどという熱さもちょっとあったりして…!

(筆者的にはなんだか、思わず気になってしまう意外な側面かも…♪(笑))

見た目も良ければ中身もドンピシャで深みもある、そりゃこれだけでも人気が出る理由としては十分だわいねぇ…。

見た目+中身+…そしてマフユと言えば、『声』!

見た目もクールで中身もクール(時折優しくて、稀に熱い)…。

…なーんて言ってたら、声までクールそのものと来たものだ!!

しかもこれまた、『クール』、だけじゃない!!

ロッカと共にいる時に聞かせてくれる優しくて温かい雰囲気…、
そして時折クールと言うよりはコールド(冷めている)と言える空虚な哀しみを帯びた声色をも聞かせてくれたり…、
それに相まって、共通してイメージ通りの色気の漂う、純然として大人の女性そのもの声色の悩ましさと言い…、

…マフユさんのキャラ設定、とことんなまでに徹底し過ぎっすよ…!(脱帽)

担当声優は、あの人気アニメのヒロインも担当…!

ちなみにマフユの声を担当したのは、名塚佳織さんという声優の方。

あの大人気アニメ『交響詩編エウレカセブン』のヒロイン役のエウレカも担当したと言えば、いかに名声優あるかすぐに理解できるであろう…。

マフユの声をここまでイメージど真ん中の直球で、見事上手に演じてくださった名塚さん…、

…敢えて言いましょう、貴方は『神』です!!(ほんとこれ、大袈裟じゃなくてさぁ…(照))

今でもなお通用する、マフユの素晴らしき高性能!

とは言え、いくら何でもここまでキャラクター性が魅力的であったって…、
その実際の人気はともかくとて、それだけじゃあフォースター☆プロジェクトで毎回上位に食い込む程生き残れる訳じゃあない…、
そう、思ったよりそんな甘い世界ではないフォースター☆プロジェクトを生き残るには、当然『性能の高さ』が必要となりまして…!

性能面でもフォースターキャラで群を抜いてるマフユ様♪

今でもなお、キャラクター性抜きにしても性能面において欲しくなってしまう高性能を、マフユは兼ね備えてしまっているのだ!

攻撃面も防御面も機動力もスキルの回転率も周回効率も、どれもバランス良く高水準を保つ、まるで隙の見当たらない優等生ぶりは、どの他のキャラにもない唯我独尊的な存在感を醸し出している…。

そこらの入れ替え限定キャラよりリセマラ向きなキャラ!!

筆者だって、もし誰か知り合いが白猫始めたいって言われたら、絶対『マフユでリセマラ終わらせろ!!』、と言うもんね。(笑)

それくらい初心者向けにも優れた万能な性能を持つキャラだ、という事だ。

結論:マフユの人気はやはり『必然』であった!!

…以上の通り、マフユはキャラクター性のみならず、性能まで優秀であるという他の追随を許さない魅力ばかりを(のみを?)詰め込まれた設定であった事が、述べてみた結果浮かび上がった。

というより元々彼女、性能云々から前に人気が凄かった訳なんだけど…。(冷や汗)

幅広い層から支持を得てるのも要因か!?

一般的に白猫のユーザーというのはキャラクター性重視の人と性能重視の人とで分かれる傾向があるが、マフユは見事に両側の心を掴める稀有なスタンスを得た!

(※筆者は両方のバランスで見る稀な派なんだけどね…(苦笑))

恐らくはそれが今なお絶大なる人気を保つ最もな秘訣、という事になるのであろう…。

今後の再登場に期待したい!!

これだけの大人気キャラなのだから、いつかは再登場が約束されてるに違いないだろう…!

別枠での登場か、フォースターキャラでのリメイク登場か、それともまさかの入れ替え限定なのか…、
…少なくとも言えるのは、マフユを狙いに行くユーザーが、積み重ねれば大気圏すら突破しそうな程までに殺到する、という事であるだろう…。

茶熊学園入学も期待できる…!?

選抜選挙により、最も票数を集めたキャラ達が入学できる、【私立 茶熊学園】!

今年は秋から冬にかけての開催の為、選挙はそう遠くないうち行われるかと思われる!!

しかし実際のところライバルが現状とても多い上に、学園ものという設定のイベントの為生徒役としてマフユを選ぶかというと、そこは流石にみんな心理的に避けてしまうような気がする…。

…というより一種の配慮、というか敬遠にも近いものなんだろうかな…と。(複雑)

教師枠、さえ、あれば…!(避けられぬ争いも!?)

もし教師枠なんてのがあれば、同じく大人気美人系キャラのオスクロル閣下との壮絶なる1位2位争いが見られるんだろうけどなぁ…。(笑)

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード