【白猫】神気茶熊版カスミ 性能を可憐に解説♪

3/10より、茶熊学園2016カズノコ組のキャラ(配布のマリ含む)が神気解放可能になった!

今回はあのかの白猫一有名な元ユーチューバーのミナト氏、ニコニコ動画にてかつて独創的な動画シリーズを作り上げていたUR総統閣下にも愛されている大々々人気キャラの茶熊版カスミの性能について、できうる限り魅力的に解説にお務めいたす…!

神気後茶熊カスミのスペック

図書委員をつとめる黒髮の少女。

静かな図書室で、物語の世界に触れる。

キャラタイプ

スキルタイプ

キャラ属性

水属性(通常攻撃に+2000の水属性ダメージ、燃焼無効付与)

リーダースキル

静かに流れる時間

パーティ全体の消費SPを中カット

オートスキル

  • SP消費-20%、ターゲット距離延長
  • 精神統一時アクションスキル強化+100%
  • HP10%以上で即死回避、さらにダメージバリア(30秒/1回)発生

アクションスキル

S1:神気・みたまのふゆ(消費SP:48)

本を取り出し周囲の味方のHPを回復する。

<本の付与効果>

スキルダメージUP(60秒/50%/1回)

<追加付与効果(SP70%以上)>

精神統一

S2:神気・さくやこのはな(消費SP:57)

敵に水属性ダメージを与える。

<付与効果>

攻撃力UP(60秒/50%)

攻撃速度UP(60秒/50%)

ブック型自動援護攻撃(60秒)

<追加付与効果(SP70%以上)>

精神統一

ステータス

(※Lv.100、タウン補正&限界突破無し)

  • HP:1972
  • SP:224
  • 攻撃:981
  • 防御:110
  • 会心:99

(※Lv.100、タウン補正無し、限界突破4凸有り)

  • HP:2044
  • SP:244
  • 攻撃:1017
  • 防御:134
  • 会心:119

神気後茶熊カスミの長所

自身に通常攻撃に2000の水属性ダメージが付与される水属性のキャラ属性がある。

水属性のキャラ属性を持っていると燃焼効果も無効化できるので、効果値の高い厄介な燃焼攻撃を仕掛けてくる敵が出没するステージでは特性の利点を発揮できるぞ!!

さらに便利になった自動援護攻撃

元々自動援護攻撃によりSP回収と雑魚敵の始末が快適であったカスミだが、ASにターゲット距離延長が追加されたおかげでより自動援護攻撃が優秀になった!

自らの攻撃の必要もなく、安全な距離を保ちながら敵の周囲を動き回るだけでSP回収を容易に行うことが可能だ!!

常に精神統一状態の維持が容易!!

元からSP70%以上の条件でスキル使用するだけで精神統一状態になれたが、SP値が上方修正されてより維持が楽になった。

タウン育成や石版などでさらに補強すればSP70%以上の維持がさらに楽になる上、SPR(通常攻撃一回につきのSP回復量)の改善にも繋がるのでSPは上げられるだけ上げよう!

SPRの計算方法

(ステータス上のSP最大値×3)÷100=SPR

※SPR上限値は、魔道士とヴァリアントが10、その他は7。

本設置により手軽に火力増強可♪

従来は一度きりスキルダメージUPの効果のバフを付与するのみにとどまったS1の付与効果だったが、サポート型フィールドとして同様の効果を発動できる巨大な本を設置できるようになった!

発生中いつでもフィールドに入る事で任意にスキルダメージUPの効果を得られるので、フィールド内或いは周囲にいる事で手軽に火力の増強が可能!!

一箇所に留まることが多い防衛系のバトルや、ナイトメアコロシアムの様な狭いステージで特に恩恵を受けやすいのではないかと思われる…。

神気後茶熊カスミの短所

水属性あるいは無属性以外の武器を装備すると、水属性のキャラ属性の属性ダメージ効果が帳消しになってしまう…。

特に水属性ダメージの有無で優位性が左右してしまうステージの場合これが辛く、キャラ属性を活かす為に装備の幅が狭まってしまうのはなんとも頭を悩ます限りだ………。

移動速度の遅さが残念…

神気前と変わらず、移動速度が遅いままなのがカスミの最大の弱点だ…。

移動速度は周回速度や敵からの攻撃の回避能力などに大きく影響されるので、実に惜しい限りな点なのである…。

ほぼ改善されてないと言っていい耐久性!?

元々あった即死回避のASに同時にバリア付与される効果が追加された。

しかし防御UP効果や被ダメージ効果を持たないカスミは、HPが大幅に上方修正されたとはいえ高難易度のステージになれば即死級のダメージを一撃で喰らいやすい…。

そんな渦中、ミノタウロスやガルーダのようなえぐい多段や連続攻撃を仕掛けてくる敵と対面した時、バリアの効果の恩恵はあって無い様な代物と言っても過言ではないだろう…。

サポート能力が低いままなのが惜しい限り…

筆者的に一番惜しいと思ったのが、S2の攻撃力UPと攻撃速度UPが神気後でも結局自身のみにとどまってしまった点が…非常に惜しい、惜しすぎる!!!!!!

というのも昨今の魔道士は、ルカのような手厚いサポート能力を持つキャラが重宝される傾向にある…。

上記の通り移動速度の遅さもあるので、せめてその分後ろから遅れながらも援護できるようなサポート面がなおさら欲しかったのだが…。(汗)

まとめ:元来の持ち味がさらに磨かれた性能!!

良し悪しははっきりあれど、結果的には従来の持ち味をさらに活かせる性能に生まれ変わった…。

結局魔道士キャラらしい周囲へのバフ付与による手厚いサポートをほぼできないままなのは辛い限りだが、S1の本設置による火力の底上げ程度ならば貢献できなくない。

どちらかと言えば、がんがんSPを回収しつつ積極的にスキルを連発して敵撃破に貢献するスタイルの方が、カスミの運用方法としては適切なのかもしれない…。

見た目は白猫最強クラス!?(※おまけ、笑)

茶熊版カスミの覚醒画は、男子の心をことごとく瞬時抹殺するには十二分過ぎて辛い次元の破壊力がある…!

今後何かしらのイベント(例えば未定である、呪い装備関連の決戦イベント等…)で再登場の可能性も非常に高くあるので、カスミにときめいてる未所持の難民方々は…首を長くして構えて、待とう!!(豪語)

シェアする

関連するキーワード