【モンスト】闇属性の星4.5最強モンスターは、チャンドラ!?

今回は闇属性の星4.星5のガチャモンスターを考察し、最強は誰なのかを決めたいと思います。

闇属性の星4・星5の最強モンスターTop3

闇属性の星4・星5のガチャモンスターの中での最強モンスターTop3を紹介。

  • チャンドラ
  • 玉龍
  • ブラック・ウィドウ

今回はTop3ということで紹介はしませんが、「ウルトラマンレオ」もオススメです。

基本的にブースト系(味方モンスターに触れると、火力が一定期間アップ)のモンスターが多めです。
後、イベントや常時モンスターより、コラボした時のモンスターが強い傾向にあります。
では各々のステータスを見ていきましょう!

チャンドラ

星5にしては基本ステータスが高く、攻撃力は少し劣りますが、HPとスピードに関しては並のモンスター。

チャンドラのステータス

ステータス ステータス詳細
属性 闇属性
レアリティ ☆5
種族
撃種 貫通
戦型 砲撃型
アビリティ アンチダメージウォール
HP 12303(+2460)→14763
攻撃力 10647(+1550)→12197
スピード 222.13km/h(+33.15)→255.28km/h
友情コンボ 貫通ホーミング6(6発の貫通属性弾がランダムで敵を攻撃)
威力 2432
ストライクショット ローカパーラの月天(ふれた仲間のパワーを、一定期間大アップ)
ターン数 20

チャンドラの考察

素アビリティにアンチダメージウォール(ADW)を持っています。

アンチダメージウォール(ADW)の単一アビリティということで、アビリティ自体は少ないですが、ダメージウォール(DW)のクエストでは十字方向に展開されても動けるモンスターです。

限定の「バースデー」のクエストで編成した方もいると思いますが、バースデー以外でも普通に使えるモンスターになっております。

友情コンボは、貫通ホーミング6。友情コンボに関してはオススメできないので飛ばします。

ストライクショットがブースト系。星4・星5は基本的にクエストに連れていくことはないかと思います。

チャンドラを連れていくなら?

連れていくとなると、星5以下の制限クエスト、もしくは他に適正モンスターがいなくて連れていく場面になるかと思います。

その中で1番に考えることは、「星6モンスターの代役ができるのか?」という点です。

クエストに出発しますと、HPというのは4体分のHPが合計されますので、やっぱりHPが低ければ低いほどクエストに挑戦すると不利です。

でも、基本ステータスに格差が生まれることは無いと断言してもいいくらい滅多にないので、星6モンスターの代役ができなければクエストに連れていく意味がありません。

そこでブースト系のストライクショットを持っていると、自分(モンスター)は上がらないが、他の味方モンスターの火力を大幅に上げることが出来るため、1体星5モンスターが入っていても、さほど気にならないものです。

玉龍

基本ステータスに関しては、星4・星5の中では並のモンスター。

 玉龍のステータス

ステータス ステータス詳細
属性 闇属性
レアリティ ☆5
種族 ドラゴン族
撃種 貫通
戦型 バランス型
アビリティ アンチワープ
HP 12691(+2460)→15151
攻撃力 11484(+1700)→13184
スピード 226.03km/h(+34.00)→260.03km/h
友情コンボ 白爆発M(広範囲の爆発で友情コンボを誘発)
威力 2733
ストライクショット 龍尾チャージ(ふれた仲間のパワーを、一定期間アップ)
ターン数 20

 玉龍の考察

玉龍の考察素アビリティとしまして、アンチワープ(AW)。アンチワープ(AW)の単一アビリティしかありません。水の激究極クエスト「司馬懿」でヤマタケ零で運枠周回する時に入れた方が多いと思いますが、ワープオンリーのクエストではスピードがそこそこありますので、普通に使いやすいモンスターになっています。

友情コンボの白爆発M。味方のモンスターの友情コンボを誘発することができます。ストライクショットがブースト系。星4・星5は基本的にクエストに連れていくことはないかと思います。

玉龍を連れていくなら?

連れていくとなると、星5以下の制限クエスト、もしくは他に適正モンスターがいなくて連れていく場面になるかと思います。その中で1番に考えることは、「星6モンスターの代役ができるのか?」という点です。

クエストに出発しますと、HPというのは4体分のHPが合計されますので、やっぱりHPが低ければ低いほどクエストに挑戦すると不利です。でも、基本ステータスに格差が生まれることは無いと断言してもいいくらい滅多にないので、星6モンスターの代役ができなければクエストに連れていく意味がありません。

そこでブースト系のストライクショットを持っていると、自分(モンスター)は上がらないが、他の味方モンスターの火力を大幅に上げることが出来るため、1体星5モンスターが入っていても、さほど気にならないものです。

ブラック・ウィドウ

ブラック・ウィドウのステータスブラック・ウィドウの考察基本ステータスは、星4・星5モンスターの中では星6並のステータスをしています。素のアビリティとしましては、アンチ重力バリアを持っています。

ブラック・ウィドウのステータス

ステータス ステータス詳細
属性 闇属性
レアリティ ☆5
種族 マベツム
撃種 貫通
戦型 砲撃型
アビリティ アンチ重力バリア
ゲージ 回復S/アンチブロック
HP 14456(+2460)→16916
攻撃力 13377(+1300)→14677
スピード 288.17km/h(+28.90)→317.07
友情コンボ リワインドブラスター(48発の往復属性弾で敵を攻撃)
威力 4499
ストライクショット ウィドウズブラスト(最初にふれた敵と自身を繋ぐ直線上にいる敵に大ダメージ)
ターン数 18

ブラック・ウィドウの考察

ゲージショットでは、回復Sとアンチブロックを持っており、星4・星5モンスターの中では珍しい回復アビリティです。

ブラック・ウィドウを連れていくなら?

アンチブロックは、火の爆絶「アルカディア」から徐々に増えて来ていますので、将来的にこのモンスターが適正に入る可能性が高いです。

友情コンボが、リワインドブラスターというものですが、アヴァロンやメカゴジラのアスカ(アスカウリエルの神化)にもこの友情コンボがありますが、雑魚処理能力が高い友情コンボ。

ストライクショットが最初にふれた敵と自身を繋ぐ直線上にいる敵に大ダメージというものですが、弾く軌道ですね。軌道上にいる敵モンスターにもダメージを与えてしまうストライクショット。

筆者: shiorin

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事へのコメント

  1. 2017年4月16日 5:45 PM

    読みにくい記事、文章力を磨いた方がいいのでは?

  2. 2017年4月16日 2:43 PM

    ┐(‘~`;)┌

関連するキーワード