【モンスト】水属性の星4.5最強モンスターは、バッツ・クラウザー!?

今回は水属性の星4.星5のガチャモンスターを考察し、最強は誰なのかを決めたいと思います。

水属性の星4・星5の最強モンスターTop3

水属性星4・星5のガチャモンスターの中での最強モンスターTop3を紹介します。

  • 鞍馬天狗
  • バッツ・クラウザー
  • レヴィアタン

基本的にブースト系(味方モンスターに触れると、火力が一定期間アップ)のモンスターが多めになります。
後、イベントや常時モンスターより、コラボした時のモンスターが強い傾向にあります。
では各々のステータスを見ていきましょう!

  • 鞍馬天狗

ステータス ステータス詳細
属性 水属性
レアリティ ☆5
種族 魔人
撃種 貫通
戦型 スピード型
アビリティ マインスイーパー
HP  13020(+2460)→15480
攻撃力 10060(+1475)→11535
スピード  356.27km/h(+53.55)→409.82km/h
友情コンボ 白爆発M(広範囲の爆発で友情コンボを誘発)
威力 2733
ストライクショット 授業中に居眠りとは何事かぁ~!(ふれた仲間のパワーを、一定期間アップ)
ターン数 20
  • バッツ・クラウザー

ステータス ステータス詳細
属性 水属性
レアリティ ☆5
種族 亜人族
撃種 貫通
戦型 バランス型
アビリティ アンチ重力バリア
ゲージ アンチブロック/ビットンブレイカー
HP 15565(+2460)→18025
攻撃力 13302(+1300)→14602
スピード 275.00km/h(+27.20)→302.20km/h
友情コンボ 大々爆発(自分を中心に無属性の大々爆発攻撃)
威力 7653
ストライクショット ものまね(自身のスピードとパワーがアップ、最初にふれた仲間のものまね)
ターン数 20
  • レヴィアタン

ステータス ステータス詳細
属性 水属性
レアリティ ☆5
種族 魔族
撃種 反射
戦型 バランス型
アビリティ アンチ重力バリア
ゲージ アンチダメージウォール
HP 17201(+2460)→19661
攻撃力 10700(+1550)→12250
スピード 254.00km/h(+38.25)→292.25km/h
友情コンボ クロスレーザーM(X字4方向に属性中レーザー攻撃)
威力 4735
ストライクショット エンヴィ・ザ・スキップ(ふれた敵の攻撃ターンを2ターン増加させる)
ターン数 24

水属性星4・星5モンスターTop3の考察!

  • 鞍馬天狗

星5にしては基本ステータスのスピードが異常に高く(スピード型ということもありますが)、攻撃力は少し劣りますが、HPに関しては星4・星5にしては並のモンスターになります。

アビリティがマインスイーパー(MS)のみとなっており、鴉という幽☆遊☆白書のコラボした時の常設クエストになりますが、そこで進化バベルや獣神化ロキのメダル周回として、このモンスターを入れて火力上げしていた方が多い、後は水の超絶クエストのヤマトタケル零で貫通運枠のジョヤベルン108神化がない方は蔵馬をガチャの固定として、このモンスターで火力上げして蔵馬に当たりに行った方が多いのではないのかなと思います。
アビリティがマインスイーパー(MS)と単一アビリティのこともあり、使える所はかなり限られて来ますが、地雷のクエストで木属性以外のクエストでは使えないことはないモンスターになります。
木属性のクエストに関しては、ただえさえ星4・星5のモンスターを入れている時点でHP少ないのに被ダメージを増やしてしまう木属性のクエストにはあまり連れていく方は少ないと思います。

友情コンボは、白爆発M。
爆発系友情コンボは星4・星5の中では王道になりつつありますが、星4・星5を連れていく時は他のモンスターが強いモンスターを連れていく方が大抵だと思います。

その中で、味方のモンスターの友情コンボの誘発は、HPが少ないとはいえ、他に変な星6モンスターを入れるよりかはクエストに安定が出るのではないかと思います。

ストライクショットがブースト系。
星4・星5は基本的にクエストに連れていくことはないかと思います。
連れていくとなると、星5以下の制限クエスト、もしくは他に適正モンスターがいなくて連れていく場面になるかと思います。
その中で1番に考えることは、「星6モンスターの代役ができるのか?」という点になります。
クエストに出発しますと、HPというのは4体分のHPが合計されますので、やっぱりHPが低ければ低いほどクエストに挑戦すると不利になります。
でも、基本ステータスに格差が生まれることは無いと断言してもいいくらい滅多にないので、星6モンスターの代役ができなければクエストに連れていく意味がありません。
そこでブースト系のストライクショットを持っていると、自分(モンスター)は上がらないが、他の味方モンスターの火力を大幅に上げることが出来るため、1体星5モンスターが入っていても、さほど気にならないものになります。

  • バッツ・クラウザー

基本ステータスに関しては、攻撃力だけはパワー型みたいな感じになりますが、星6モンスター並のステータスを持っているモンスターになります。

素アビリティとしまして、アンチ重力バリア(AGB)。
主要ギミックの対策としまして、ゲージショットではなく素アビリティにあることはゲージミスした時でも攻撃力がゲージショット成功時の攻撃力にならないだけなので助かりますね。

ゲージショットにアンチブロックとビットンブレイカー。
アンチブロックに関してはあまり実感が湧かない方が多いのではないでしょうか。
火の爆絶クエスト、アルカディアからブロックが出現するようになりました。
それまでは水の爆絶クエスト、ニライカナイや光の究極クエスト、パインで出てきてましたが、そこまで名前があがるほど多くはありませんでしたが、最近としては主流になりつつあります。
ビットンブレイカー、モンスター図鑑ではビ破壊と称されていますが同じです。
シールドだと友情コンボや撃種が反射タイプでカンカンすれば倒せるものになりますが、ビットンはそれ以上に硬いのでなかなか厳しいところです。
そして、星6モンスターにシールドブレイカーやビットンブレイカーはいないので、クエストのギミックとして大量にシールドやビットンが出現する場合は星4・星5モンスターで組むことになりますので、その時に有利になります。

友情コンボの大々爆発。
爆発系の友情コンボ。クエストに星4・星5モンスターを連れていくということは他で補う必要があるので、アビリティが完璧だったり、強友情のモンスターが多いと思います。
なので、それを爆発系友情で誘発できるのは大きいと思います。

ストライクショットは、ものまね(自身のスピードとパワーがアップ&最初にふれた仲間のものまね)という特殊なストライクショットになりますが、自身のスピードとパワーがアップは従来通りのものになります。

最初にふれた仲間のものまねはあまりピンと来ないと思いますが、ストライクショットを弾いて最初にふれた味方モンスターの完全コピーになります。
完全といっても、HPとストライクショットはコピーされません、攻撃力とスピード、友情コンボとモンスターのボール絵になります。

  • レヴィアタン

基本ステータスは、星4・星5モンスターの中では攻撃力がかなり落ちてますが、他は星6モンスター並のモンスターになっています。

素のアビリティとしましては、アンチ重力バリア(AGB)を持っています。

ゲージショットでは、アンチダメージウォール(ADW)を持っておりますので、実質は俗に言うWアビ、Wアビリティになります。
星6モンスターでも挙げれる数しかいませんが、それが星5モンスターとなると、まず大きなギミックとして重力バリア(GB)とダメージウォール(DW)に左右されなくなりますので、非常に使いやすいモンスターになります。

友情コンボが、クロスレーザーM。

ストライクショットが2ターンの遅延になります。

2ターン?星6モンスターは3ターンなのに少なっ!って思うかも知れませんが、実はそうでもなく、ボスの即死攻撃が残り1でレヴィアタンの番の場合、攻撃力が低いのでHPを削りきれない可能性があります、その時にストライクショットで2ターン遅延させて、次のモンスターで仕留めて貰うと、例えばキラーとか、強友情コンボだったりでクエストから負ける確定から逃れることができます。

筆者: shiorin

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード