【パズドラ】多色最強リーダー!ラードラゴン!サブはやはり陣優先か!?

数ある多色リーダーの中でも群を抜いているキャラクター、それがラードラゴンです。

モンスターポイントドラゴンとして実装された時から現在まで、その能力は廃れることなく常に第一線で活躍し続けています。

そこで今回はラードラゴンの能力のおさらいとオススメサブについて紹介していきましょう。

ラードラゴン 多色最強リーダー!ラードラゴン!

全能神・ラー=ドラゴン:すべてにおいて隙がない完璧な能力

●属性/タイプ
光・光/神・ドラゴン

●ステータス(+297換算)
HP 6595
攻撃 2375
回復 637

●リーダースキル
4属性(3属性+回復)以上同時攻撃で攻撃力が上昇(4属性:2倍、5属性:5倍)最大8倍
神タイプの全パラメータが1.5倍

●スキル(レベル最大10ターン)
1ターンの間、ドロップ操作時間を5秒延長
自分以外の味方スキルが2ターン溜まる

●覚醒スキル
バインド耐性×2・スキブ×2・2WAY×2・操作時間延長×2・封印耐性

どこをとっても完璧すぎる能力を持っていますね。
まずステータスがすべて高い!リーダースキルも全パラ1.5倍で耐久することも可能で高火力も出せる。
さらにスキルに操作時間延長と2ターンのヘイスト。覚醒スキルは全く無駄がないものが揃っています。

間違いなく多色最強リーダーでしょう。多色リーダーは初心者の方にとっては少々扱いづらい所がありますが、慣れてしまえばかなり強いリーダーです。まだ多色リーダーを触った事がない人はこれを機に一度チャレンジしてみてはどうでしょうか?

それではラードラゴンのオススメサブについて紹介していきましょう。

オススメサブ1:劫火の威女神・カーリー・やっぱり6色陣は便利

●属性/タイプ
闇・火/神・ドラゴン

●ステータス(+297換算)
HP 4315
攻撃 2269
回復 652

●スキル(レベル最大7ターン)
全ドロップを火、水、木、光、闇、回復ドロップに変化

●覚醒スキル
スキブ×2・バインド耐性×2・操作時間延長×2・2WAY・封印耐性・バインド回復

多色パーティーのサブとしてかなり優秀なキャラクターと言えば、みなさんすぐに思いつくであろうキャラクターはやっぱり闇カーリーですよね。スキルの6色陣を使えばどんな多色パーティーでも必ず最高倍率を出すことが出来ます。

さらに覚醒スキルに完全バインド耐性がついていて、操作時間延長も2個ついていますので複雑なパズルを要求される多色パーティーにはかなり嬉しい覚醒スキル持ちです。

闇カーリーは実装当初からその高級感が失われることは未だにないようですね。
筆者は闇カーリーを5体所持していて、もうあまり必要ないと思っているのですが、未だにゴッドフェスで闇カーリーが出た時はなんとなく嬉しく感じてしまいます。

オススメサブ2:冥星の喜女神・ウルカ・吸収対策に

●属性/タイプ
闇・水/神・ドラゴン

●ステータス(+297換算)
HP 4515
攻撃 3369
回復 452

●スキル(レベル最大24ターン)
全ドロップを5属性+回復ドロップに変化
1ターンの間、ダメージ吸収を無効化する

●覚醒スキル
バインド耐性×2・操作時間延長×2・スキブ×2・封印耐性・2WAY×2

フェス限ヒロインガチャの大当たり枠として排出されるキャラクターなので入手は困難ですが、その性能はぶっとんでいます。まずは攻撃力が化け物レベル、さらにスキルが吸収を無効にしつつ盤面を6色陣に変化させるというかなり便利なものを持っています。

スキルターン数はかなり重いので、しょっちゅう使えるスキルというわけではありませんが、闘技場などの敵キャラクターの中にはダメージ吸収を使ってくるものも多数いますので、そういったのに対応する場合このウルカがひかります。

フェス限ヒロインガチャの大当たりということで入手は本当に困難なので、もしもウルカ狙いでガチャを回そうと考えている方は相当な覚悟が必要かもしれません。

オススメサブ3:きまぐれ召喚・でぶチョコボ

●属性/タイプ
光・光/体力

●ステータス(+297換算)
HP 6072
攻撃 1221
回復 297

●スキル(レベル最大10ターン)
全ドロップを火/水/木/光/闇/回復に変化
HPを1000回復

●覚醒スキル
光ドロップ強化×2・毒耐性×2・スキブ・闇属性軽減×2・光属性軽減×2

デブチョコボはファイナルファンタジーコラボで配布されたキャラクターです。神タイプがついてなかったり攻撃力・回復力が低かったりと、ラードラのサブとしてかなりオススメとは言えないのですが、未だに6色陣スキルを持つキャラクターを1体も持っていない方にとってはかなり重宝するキャラクターだと思いますのでオススメキャラクターに採用させていただきました。

スキルは闇カーリーの6色陣に比べ10ターンとかなり重めになっていますが、そこは配布キャラクターなので目をつぶってあげましょう。

覚醒スキルには毒耐性や各種軽減など地味に役立つものが設定されていますので、意外なところで活躍できるかもしれません。

筆者: 熊本太郎

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード