【ディシディア ファイナルファンタジー】ラムウガチャ登場!当たりはどれ?実際にガチャも引いてみた!

「DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA(DFFOO)」にて、

新たなガチャが登場した!

そのガチャのラインナップや当たりについての考察、

そして実際に引いてみた結果などをまとめてみた!

スマホゲーム ディシディア ガチャ

ラムウガチャ開催!

新しく登場したガチャは、

「幻獣界ラムウガチャ」

同日に開催されたイベント「幻獣界への挑戦〜ラムウからの試練〜」にちなんだガチャで、

4月21日(金)15:00から5月8日(月)14:59までの開催予定となっている。

今回のガチャの目玉は、

新たに登場した星5武器だろう。

といっても、新キャラが出たわけではない。

FF10のキャラクター、ユウナにとってふたつめとなる星5相性武器が登場したのだ!

その新武器も含め、ピックアップ武器の内容を見ていこう。

出現率アップの星5武器について

今回のガチャで出現率アップとなっている星5武器は、以下の3つ。

まずは上でも紹介した、ユウナの新星5相性武器、「アンブラロッド」

スマホゲーム ディシディア ガチャ

性能は以下の通り。

攻撃力 657(Lv20時)
相性性能 雷属性魔法BRV攻撃をする。

小確率で自身に3アクション「素早さ小アップ」を付与

続いてシャドウの星5相性武器、「風魔手裏剣」

スマホゲーム ディシディア ガチャ

性能は以下の通り。

攻撃力 629(Lv20時)
相性性能 「無拍子」使用時の自身のBRV攻撃を1.4倍にする。

「攻撃力アップ」の期間を10アクションに延長する

そしてフリオニールの星5相性武器、「ウィングソード」

スマホゲーム ディシディア ガチャ

性能は以下の通り。

攻撃力 629(Lv20時)
相性性能 「ブラッドウェポン」のBRV攻撃の威力がアップする。

HP回復効果の上限値がアップする

ユウナの新武器は、雷属性がついて素早さアップの要素も加わったものとなっている。

異常回復もできるキャラ、という点が同じ雷属性攻撃を持つエッジとの違いだろうか。

当たり武器は?

さて、このピックアップされた3つの武器の中で、

どれが当たったら一番嬉しいか……。

ユウナのアンブラロッドについて

まずユウナの新星5武器を確認してみる。

雷属性の攻撃ができるようになったのは確かにメリットではある。

素早さアップが付与されるのも素晴らしい……が、

「小確率で」というところが若干ひっかかる。

せっかく出た新しい星5武器なら、

確定もしくは最低でも「中確率」くらいで素早さアップしてくれても良かったのでは?

と思わずにはいられない。

そして肝心の雷属性攻撃も、エッジがいるので別に唯一無二の特徴にもならない。

そう考えると、無理にアンブラロッドを狙いに行くこともないのでは、

とも思う。

シャドウとフリオニールは?

となると残りふたつ。

シャドウの「風魔手裏剣」とフリオニールの「ウィングソード」。

フリオニールはあまり話題にこそならないけれど、

BRV攻撃+HP攻撃で回復もできるのでなにげに使い勝手が良い。

その使い勝手の良いアビリティの威力を高めてくれる上、

回復効果もアップするウィングソードは割と当たり武器なのでは?

(筆者はウィングソード持っていないため、判明している性能面だけでの評価)

シャドウも、自己強化+HP攻撃という強力なアビリティがある。

ただでさえ8アクション攻撃力アップという凄まじい強化なのだけど、

それが10アクションになる星5相性武器、これは欲しい。

BRV攻撃の倍率も1.2から1.4に上がるので、かなりのパワーアップが見込めるはず。

なので、筆者個人としては、星5武器を狙うなら

シャドウ → フリオニール → ユウナ

の順番が妥当かなといった感じだ。

ガチャ結果

さて、ここまで考察したからには、

引かないわけにはいかないだろう!

ということで筆者もガチャを引いてみた……のだけど、

その前に、Twitterで他の人がどんな引きをしたのか、

ちょっと見てみることに。

ユウナの新武器を早速当てている人が……!

上の方ではシビアな評価をしたけれど、

個人的にユウナは好きなキャラなので結局のところ羨ましい……!

こちらは残念な結果……かと思いきや、チケットから新武器出るのかよ!

これは負けていられない、と筆者もいつの間にかそこそこ増えてたガチャチケットで、

ラムウガチャ回しました!

5連続くらいで星3が続いてげんなりしつつも、根気よく回した結果……。

スマホゲーム ディシディア ガチャ

……いや、うん。

まあそんなもんですよね、世の中って! ちくしょう!

筆者: 萩栄一

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。