【セブンナイツ】セラの評価と能力紹介:攻城戦で大活躍!ハイスコアへの鍵を握るキャラ!

今回の記事では2017/04/20のアップデートで登場したセラの能力紹介を行います。

攻城戦のセブンナイツ特攻を持つ魔法型キャラで、種類は「冒険家たち」ですので比較的入手しやすいのが嬉しいですね。

スキルの紹介を行いながら主に攻城戦での使い道などを考察していきたいと思います。

セブンナイツ セラ スキル

セブンナイツ セラ スキル

基本情報

まずはセラの星4〜星6までの説明文や最大レベル(5凸時)のステータスなどを確認します。

星4 稲妻の影 セラ

「稲妻が降り注ぐ夜だった。あたちが木の下でひときわ魔法の実験をしていた時、突然雷が頭に落ちて、気が付くとこんなふうにちっちゃくなっていたの。」

星5 亡霊の影 セラ

「あたちね!墓地が大好きなの。亡霊達がゆらゆらしている姿が超可愛い!全世界が墓地ならそれ以上の楽園はないわ。」

星6 亡霊の主 セラ

「バリスタがあたちを亡霊の主だと言うの…主っていうかお友達に近いと思わない?ねぇ?」

なんとセラの説明文は一人称視点でこちらに呼び掛けてくるのです!昔に雷が落ちて小くなったようですが、自分のことを「あたち」と呼ぶのもその影響なのでしょうか。全世界が墓地ならいいのに!というような危険な思想を持っていますが自覚はしていなさそうですね。

40レベル時ステータス

  • HP:2470
  • 攻撃:1437
  • 防御:632
  • 敏捷:27

ステータスとしては可もなく不可もなくといったところですね。攻撃力と敏捷が比較的高い代わりに、HPと防御力が低いという典型的な魔法型キャラクターの数値となっています。

所持スキル

セラの持つスキルは攻城戦で非常に役に立つものが用意されていますので、パッシブスキル、攻撃スキルと順番に詳細を見て使い方を確認していきたいと思います。

サンダーシャドウ (パッシブスキル)

  • 全ての味方に凍結効果に対する免疫4ターン
  • 全ての味方に即死効果に対する免疫4ターン
  • 魔法型キャラを2人以上編成している場合、自身に反射ダメージ免疫付与

凍結と即死の両方を4ターン免疫してくれるので、攻城戦のスパイクやクリスへの対策キャラとして使用できます。曜日としては土曜日と日曜日ですね。

また、自身に反射ダメージは一見微妙そうではありますが、攻城戦上級のチャンスラーやルークが持つ反射ダメージを無視して攻撃できるので安全に対処できて嬉しいのです。

亡霊の微笑み (CT:70秒)

  • 対象は敵3体
  • 1000の固定ダメージ
  • 対象の被ダメージ量50%増加2ターン
  • 攻城戦のセブンナイツに5000の固定ダメージ

対象は敵3体と控え目ですが、攻城戦ではこの範囲でも十分ですね。このスキルの強力なところは使い易い固定ダメージと対象の被ダメージ量の増加でスコアの底上げができるところです。

さらに攻城戦のセブンナイツには脅威の5000固定ダメージと素晴らしい性能を誇っていますので、サポーター兼火力要員として編成できるところが魅力的です。

ソウルシャドウ (CT:110秒)

  • 対象は敵4体
  • 魔法力120%の魔法ダメージ
  • 2ターンの間、味方の後列キャラの弱点攻撃ダメージ30%上昇

敵4体に魔法力120%のダメージという倍率は平均レベルですが、味方の後列キャラの弱点攻撃ダメージを30%も上昇させてくれますので、アタッカーの火力を更に上げられるところがこのスキルの魅力でしょう。

攻城戦の評価:攻撃もサポートも魅力的な万能キャラ!

セラが持つスキルの特徴としては下記の4点でしょうか。

  • 凍結+即死免疫4ターン
  • 特定条件下で反射免疫
  • ボスに6000の固定ダメージ+被ダメージ量50%上昇
  • 後列キャラの弱点攻撃ダメージ30%上昇

このリストを見るだけでも、特に攻城戦の上級で非常に活躍できることが分かるのではないでしょうか。詳細を見てみましょう。

メリット

  • 2種類の状態異常免疫所持
  • 反射免疫で雑魚狩りを安全に行える
  • 固定ダメージでボスに効率良くダメージを与えられる
  • バフ・デバフによるスコアの底上げが可能

これらを全て一人で行えるので、セラは攻城戦チームにいつでも編成しておきたいですね。ただし、良いところばかりではなく不安要素も残ります。

不安要素

  • 状態免疫効果時間が短い
  • 初級では固定ダメージ不要
  • ルークとチャンスラーにはデバフが入らない

まず、初級などではレイチェルのダメージ減少さえ切らさなければ非常に長いターン戦い続けることになります。そのため状態異常免疫が4ターンだと短く、専用の免疫系キャラを編成して6ターンの効果を得た方が良いこともあるのです。

同様に、初級ではパスカルなどを用いれば簡単に5〜10万のダメージを叩き出すことができるので、固定ダメージの6000という数値にはあまり魅力が感じられませんね。

更に上級のルークやチャンスラーなどの雑魚には全てデバフがかからないようになっているため、スキルの効果を最大限活かせないという残念なところもあります。

まとめ:運用は攻城戦!特に上級で大活躍!

セラのスキルの詳細を参照しながら主に攻城戦での使い道を考察してみましたが、いかがでしたでしょうか。初級での不安要素を書きましたが、状態異常対策+アタッカー+レイチェルを用意できれば簡単に300万稼げるので適当な編成でも良いですね。

それよりも上級で大活躍できるスキルを多数持っていますので、少しずつでもセラを集めてハイスコアを叩き出せるように頑張りましょう。

筆者: レンタム

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード