【セブンナイツ】グリムジョーの評価と能力紹介:弱点攻撃率の優れたアタッカー!

今回の記事ではBLEACHコラボで登場したグリムジョーの能力紹介を行います。

今ではもう手に入らないものの、非常に高い攻撃力で耐久性に優れた敵を倒していける攻撃型のキャラクターです。

スキルの紹介を行いながら主にアリーナでの強い点や不安要素などを考察していきたいと思います。

セブンナイツ グリムジョー 王虚の閃光

セブンナイツ グリムジョー 王虚の閃光

基本情報

まずはグリムジョーの星4〜星6までの説明文や最大レベル(5凸時)のステータスなどを確認します。

星4 破面 グリムジョー

「強さのみを追い求める第6十刃。単独で現世の一護を討ちに行くなど、本能の赴くままに行動する。」

星5 第6十刃 グリムジョー

「胸部に傷を付けた一護に並々ならぬ憎悪の念を抱き、最高の状態で勝負を決めることを臨む。」

星6 豹王 グリムジョー

「虚圏に侵入した一護と決着を着けるべく、織姫を連れ出してウルキオラとの戦いで傷を負った一護を治癒させ、対等の条件での戦いに臨む。」

強さのみを追い求める、正に修羅のような存在ですね。負傷している一護を治癒させてから対等の条件で決着を付けるなど、敵ながらカッコイイ行動をとっています。

40レベル時ステータス

  • HP:2470
  • 攻撃:1437
  • 防御:632
  • 敏捷:27

ステータスとしては突出した部分もなくバランスの良い振り分けとなっています。攻撃力と敏捷がそこそこ高く、HPと防御には少し不安が残りますが、パッシブスキルなどで耐久面は補えるのでしょうか。

所持スキル

グリムジョーの持つスキルは一言で言えば「火力特化」です。パッシブスキル、攻撃スキルと順番に詳細を見ていきたいと思います。

軋れ「豹王」 (パッシブスキル)

  • 自身に魔法ダメージに対する免疫3ターン
  • 自身の弱点攻撃率をとても高く上昇

先程のステータスを見ていても分かるように、防御面には不安が残っていましたが、しっかりと魔法免疫がついていて嬉しいですね。

さらに自分自身の弱点攻撃率をとても高く上昇することから、通常攻撃やスキルの火力UPに期待できます。弱点攻撃が発動すれば通常の1.4倍のダメージを与えられますので非常に強力ですね。

王虚の閃光 (CT:50秒)

  • 対象は全ての敵
  • 攻撃力100%の物理ダメージ
  • 対象が1体減る毎に20%ダメージ上昇

全ての敵に対して攻撃力100%という倍率は普通より少し高いですね。それだけでなく、対象が減る毎にダメージ上昇の効果があるので、対象が何人であろうと気にせず使用していけるところが嬉しい点です。

ただ、貫通効果が付いていないため、免疫持ちのキャラクターには全くダメージが通らないところは残念ですが、CTが比較的短いので冒険などで活躍できそうです。

豹王の爪 (CT:70秒)

  • 対象は敵2体
  • 攻撃力250%の物理ダメージ
  • 防御力無視
  • 2ターンの間、対象の被ダメージ量を60%上昇

対象2体に250%という倍率は非常に高いと思いますが、それだけでなく防御無視まで付いている優れ物です。対象の被ダメージ量を60%も上昇させられますので、ダメージソースとなるだけでなく、後続のキャラへも繋げられる効果は使い勝手が良いと思います。

アリーナでの評価:編成の余地は無し!

グリムジョーのスキルの特徴的なところは下記の4点でしょうか。

  • 魔法免疫3ターンで耐久力上昇
  • 自身の弱点攻撃率をとても高く上昇させて攻撃力の底上げ
  • 全ての敵を対象とし、対象の数が減る毎にダメージが上昇する攻撃スキル
  • 高倍率+防御無視+被ダメージ量60%上昇効果をもつ攻撃スキル

こられを踏まえてアリーナで活躍出来る場所と不安な点を説明していきます。

弱点攻撃でアタッカーを瞬殺

グリムジョーの持つスキルは高火力ですので、弱点攻撃が発動すれば陣形の後列に位置しているアタッカーを最初に倒すことも可能だと思います。最初にアタッカーを倒してしまうことで、その後にくらうはずだった強力な攻撃を受けずに済むことを期待します。

ただ、現状のアタッカーは孫悟空やテオなど、分身や暴走を伴うものが多いので、最初に倒したからと言ってその後の安全は保証されませんね。

貫通が無い!バフターン減少も無い!

攻撃スキルが強力なのは良いのですが、現状ダメージソースとしては必須とも言えるほどの貫通攻撃がありません。また、暴走化を止めるためのバフターン減少や状態異常も持たないため、編成するのは難しいと思います。

アリーナ以外の場所では:攻城戦・レイドなどのサブアタッカーとして!

アリーナでは微妙なものの、グリムジョーの火力や弱点攻撃は非常に魅力的です。この火力を活かすためにも、アリーナ以外の場所に連れていって活躍させたいところです。

攻城戦では被ダメージ量60%を与えつつ、主力アタッカーのスキルへと繋げることでかなりのダメージ上昇が期待できます。レイドではデバフをかけられないものの、敵が行ってくる攻撃が全て魔法ダメージなので耐久性に優れている所が良いですね。

まとめ:運用はアリーナ以外のサブアタッカー!

グリムジョーのスキル詳細を見ながら、アリーナでの使い道・不安要素、攻城戦やレイドでの運用のメリットを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

もしも所持しているのであれば、このキャラの持つ弱点攻撃率の上昇や被ダメージ量の増加、そして何より高火力のスキルが役にたつと思いますので育ててみても損は無いでしょう。

筆者: レンタム

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード