【セブンナイツ】ソルの評価と能力紹介:暴走化、気絶、クールタイム延長が強力なアタッカー!

今回の記事ではギルティ・ギアコラボで登場したソルの能力紹介を行います。

今ではもう手に入らないものの、登場した時点ではアリーナの上位陣がこぞって編成していたキャラクターです。

スキルの紹介を行いながら主にアリーナでの使い道などを考察していきたいと思います。

セブンナイツ ソル グランドヴァイパー

セブンナイツ ソル グランドヴァイパー

基本情報

まずはソルの星4〜星6までの説明文や最大レベル(5凸時)のステータスなどを確認します。

星4 プロトタイプギア ソル

「「あの男」によって生体兵器「ギア」のプロトタイプに改造された元科学者。超人的な身体能力を持ち、炎属性の法力を得意とする。」

星5 賞金稼ぎ ソル

「「あの男」に復讐を果たすため、賞金稼ぎを生業としながら旅を続けている。連王カイ=キスクとハーフギア・ディズィーの子であるシンを預かり育てている。」

星6 背徳の炎 ソル

「百年に渡る人類とギアとの戦争「聖戦」において奮戦。元凶である「ジャスティス」を破壊した。またその後も歴史の表舞台には立たず暗躍し、幾度も世界を救っている。」

キーワードは「あの男」でしょうか、この説明文からはどのような人物かわかりませんが、ソルは元々この男に改造されたようですね。炎属性を得意とするという点もスキルに反映されていて素晴らしいと思います。

40レベル時ステータス

  • HP:2730
  • 攻撃:1680
  • 防御:874
  • 敏捷:31

ステータスは非常に突出していて、攻撃力は現在でも全キャラ中トップを誇るうえ、敏捷も非常に高いですね。敏捷の1位が32なのでほとんど変わらないところが凄いです。正にアリーナで大活躍できる性能となっています。

所持スキル

ソルの持つスキルは非常に便利なものが多いですが、パッシブスキル、攻撃スキルと順番に詳細を見ていきたいと思います。

背徳の炎 (パッシブスキル)

  • 倒れた時、3ターンの暴走状態へ移行
  • 暴走中はクリティカルと反撃率が上昇

今でこそ暴走状態へ移行するキャラクターは多数存在していますが、この効果を持つキャラクターとして初めて登場したのがソルでした。このおかげで全体バフターン減少を持つエースやニアなどが重宝されていましたね。

そこまでチームが完成していなかった筆者にとって暴走は非常に脅威で、敵にソルがいるだけで負けを確信できるほどの性能を誇っていました。そんな経験をした方も多いのではないでしょうか。

タイランレイブ (CT:80秒)

  • 対象は敵3体
  • 攻撃力160%の物理ダメージ
  • 貫通効果
  • 一定確率で2ターンの間攻撃力50%の火傷効果

対象は敵3体と控え目なものの、攻撃力160%という倍率は高いですね。元々の攻撃ステータスが先述の通り全キャラ中1位の性能となっていますので、このスキルだけで何人が闇に葬られたことか…トラウマです。

さらに貫通効果が付いているので、ルリやブラックローズなどターン制物理ダメージ免疫キャラの多かった当時としては非常にやっかいな敵でした。火傷効果はあまり気にしていませんでしたが、長期戦になると役に立ちますね。

グランドヴァイパー (CT:95秒)

  • 対象は全ての敵
  • 攻撃力85%の物理ダメージ
  • スキルクールタイム20秒延長
  • 低い確率で2ターンの気絶効果

2つ目のスキルは攻撃力こそ85%と低い倍率ですのでダメージソースにはなりませんが、全体を対象としたスキルクールタイム延長が非常に有効です。さらに低い確率ですが気絶効果も付いているので、正にアリーナのために作られたキャラといっても過言ではないでしょう。

アリーナでの評価:現状のアリーナでも強力!だが、見かけない。

ソルの持つスキルとしては、下記3点が特徴的です。

  • 倒れても暴走化+クリティカルと反撃率の上昇
  • 高火力の貫通攻撃スキル
  • 敵全体のクールタイム延長

これだけ見ていても、優秀なアタッカーであることが確認できますね。では、現在のアリーナへは対応できるのでしょうか。

攻撃性能、耐久性能

攻撃ステータスとしては申し分なく、さらに倍率の高い攻撃スキルをもっているため高火力PTのアタッカーとして採用すれば力を発揮してくれます。状態異常効果も非常に役に立つクールタイム延長や気絶効果がありますので対策するのが難しいでしょう。

HP、防御力ともに低めの数値となっているため、暴走任せになってしまいます。以前であれば良かったのですが、現状は必ずと言って良いほど暴走対策を行っている人が多いので、耐久面には少し不安が残りますね。

今やほとんど見ない

実際にアリーナで戦っていても、ソルの姿をみかけることは殆どありません。この理由としては、2つあると考えられます。

  • 入手可能時期が昔すぎる
  • テオの方が良い

そもそもリリースしてから初めてのコラボキャラですので、ずっと続けている人も少ないと思います。所持していた人達の多くはやめてしまっているのかもしれません。

また、全キャラ1位の攻撃力、貫通、暴走などを書き並べて良い評価をつけましたが、全てを満たしている上に全体攻撃2種持ちのテオのほうが強いですね。ずっと続けている人ならなおさらテオを完凸させているのではないでしょうか。

まとめ:一斉風靡した強力なアタッカー!

ソルのスキルを紹介しながら主にアリーナでの評価を行ってきましたが、いかがでしたでしょうか。

現状では上位互換キャラが存在しているものの、今のアリーナで使用することを考えると当時としては化け物級でした。このような性能の良いキャラクターを見極めて確実に手に入れておくことで、長期間アリーナで暴れまわれそうですね。

筆者: レンタム

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード