【シャドウバース(シャドバ)】OTKじゃなくてもエルフは強い!しかも激安!「アグロエルフ」【エルフデッキ紹介】

OTKエルフばかり注目されていますが、「アグロエルフ」だって強いんです。しかもエーテルコストが激安!

公開:2017年4月18日 『アグロエルフ』

youtuber・おめが氏による紹介!『アグロエルフ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

とにかく安い!速い!どんどんフォロワーを強化して殴るだけ!

ゴブリン(銅)×3
ウォーターフェアリー(銅)×3
ベビーエルフメイ(銅)×3
ベビーフェルパー(銅)×2
自然の導き(銅)×2
フェアリーサークル(銅)×3
フェアリーウィスパラー(銅)×3
ブレスフェアリーダンサー(銀)×3
リノセウス(金)×3
墓荒らしへの報い(銅)×3
御言葉の天使(銅)×1
キュベレー(銅)×3
ビートルウォーリア(銅)×3
蔦の魔弾(銅)×3
エルフプリンセスメイジ(銀)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ジャングルの守護者」で10点疾走と「リノセウス」コンボ

1コストから4コストまでのカードのみを採用している低コストデッキです。しかもレッドエーテルコストも安い!
ゴールドも「リノセウス」の3枚しか入っておらず、残りはシルバーが5枚、残りは全てブロンズです。
そのほか、事前に2枚以上プレイしていた場合にのみ能力が発動するタイプのカードが多いので、手札の消費が著しいです。
「翅の輝き」などのドローソースを採用してもいいかもしれません。

コンセプトは足の速いエルフなので、OTKだけじゃないと言いながらも「リノセウス」も使えます。リノ算はお間違えなきよう!

注目カード:「ブレスフェアリーダンサー」で一気に加速したい

【キュベレー】

コスト:3
スタッツ:1/4
クラス:エルフ
効果:自分のターン終了時、自分の他のフォロワーすべてを+0/+1する。

体力を強化するので同じアグロなどに対して有利が取れます。どうしても中盤以降はパワー不足ですが、早期決着を狙ったデッキなのでそれほど気にならないかと。
一般的な評価は低いのですが、もう少し評価されてもいいカードだと思います。

【ブレスフェアリーダンサー】

コスト:2
スタッツ:1/1
クラス:エルフ
効果:ファンファーレ ターン終了まで、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。

このカードを「自然の輝き」でバウンスして使うのがかなり強力!
フェアリーがマッチョになって相手に襲い掛かります。

【リノセウス】

コスト:2
スタッツ:1/1
クラス:エルフ
効果:疾走
ファンファーレ ターン終了まで、「このターン中に(このカードを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。

説明は不要。エルフの代名詞とも言えるフォロワーですね。どちらかといえばこのカードこそナーフされるのでは?と思えるほど強力なカードです。
その理由は、エルフの主要カード勢がみな、何かしらのシナジーを持っているということですよね。

【蔦の魔弾】

コスト:3
クラス:エルフ
効果:相手のフォロワー1体に3ダメージ。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、相手のリーダーに2ダメージ。

3コストで3ダメージなのでなかなか使いやすいです。フェアリーなどをプレイしていればリーダーにもダメージを飛ばせます。強力なのですが、ハンドアドバンテージを取られるので無理して使うのではなくリーサルが見えた上で使うのがいいでしょう。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

エルフvsネクロマンサー

マリガンは「ゴブリン」「フェアリーサークル」「ビートルウォーリア」。基本的にはコスト通りですが、「ベビーエルフメイ」「自然の導き」があった方が序盤の盤面を取れることもあります。

3ターン目にはフェアリーなどと合わせて「ベビーフェルパー」を強化した状態で出していきたい。


5ターン目に「ビートルウォーリア」を出していきます。進化込みでスタッツ5/6疾走は結構役に立ちます。
しかしプレイ数で能力発動するタイプのフォロワーが多いので手札の消費が激しい!


「フェアリーフィスパラー」からフェアリーを場に出して「リノセウス」でリーサル!

余裕っぽいですが、かなりギリギリだったと思います。とにかくドローソースをなんとかしないと息切れが著しいです。

エルフvsドラゴン

「ウォーターフェアリー」「ゴブリン」「フェアリーウィスパラー」をマリガン。なかなかいいんじゃないでしょうか。

手札は充実してますね。
「風の軍神・グリームニル」を出してきたので「ブレスフェアリーダンサー」でフェアリーを強化しながら除去していきます。
「ベビーフェルパー」などを並べて盤面を埋めていきます。
おそらく「サラマンダーブレス」で全除去されると思うのですが。しかしここは「ドラゴンウォーリア」で2体除去してきましたね。


「リノセウス」「ブレスフェアリーダンサー」で10点ダメージ。この「リノセウス」はOTKほどのバーストダメージを狙うのではなくこうして小出しにしていきましょう。

「ルシフェル」を出してきましたが、そのまま届かないこと悟ったかリタイアしてきました。
おそらく「リノセウス」がもう一枚あると思ったんでしょうね。実際はなかったわけですが。

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

エルフデッキの最新記事

関連するキーワード