【シャドウバース(シャドバ)】新時代到来!これがドラゴンだ!『改良版ウロボロスドラゴン』【ドラゴンデッキ】

以前の「ウロボロスドラゴン」を改良して現環境に合わせた改良型です!「ウルズ」で「ウロボロス」増えちゃうぜ。

公開:2017年4月20日 『改良版ウロボロスドラゴン』

youtuber・あぽろ氏による、「改良版ウロボロスドラゴン」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「ウロボロス」に「風読みの少年・ゼル」を使って疾走!「ジェネシスドラゴン」と共に!

ブレイジングブレス(銅)×3
風読みの少年・ゼル(銀)×2
竜の託宣(銅)×3
サラマンダーブレス(金)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×2
大鎌の竜騎(銅)×3
ウルズ(金)×2
ラハブ(金)×3
水竜神の巫女(虹)×3
竜の闘気(銀)×2
ダークドラグーン・フォルテ(虹)×3
ライトニングブラスト(銀)×2
ウロボロス(虹)×2
バハムート(虹)×2
ジェネシスドラゴン(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:フィニッシャーは「ジェネシスドラゴン」「ダークドラグーン・フォルテ」「ウロボロス」

新カードを使って「ウロボロス」をメインにした構築してらっしゃいます。
実装直後のため、まだまだ改良の余地はありますが、「ウロボロス」は回復、復活能力があるため、便利屋ポジション、フィニッシャーは「ジェネシスドラゴン」「ダークドラグーン・フォルテ」などを使っていきます。「ウロボロス」に「風読みの少年・ゼル」の疾走付与をかけて殴るのもよし。

「ライトニングブラスト」も消滅効果ということでドラゴンの欠点を補っています。消滅させたいカードが増えていますからね。
「ラハブ」なども状況によっては化けるのでPPの扱いには気を配りましょう。「大鎌の竜騎」も疾走フォロワーとして活躍してくれるでしょう。
「ウルズ」は「ドラゴンナイト・アイラ」「ウロボロス」など再利用することで便利です。

注目カード:「ウロボロス」からの「ウルズ」

【風の軍神・グリームニル】

コスト:3
スタッツ:2/3
クラス:ニュートラル
効果:守護
ファンファーレ エンハンス10:相手のリーダーと、相手のフォロワーすべてに1ダメージを4回与える。

守護持ちとしてインスタントに使えるコストであり、高コストエンハンスにはなりますが、リーダーを含めた相手の陣営に4点のダメージは強い。
「ライトニング」ブラストとは使い分けができるので、腐ることはないでしょう。

【ウロボロス】

コスト:8
スタッツ:8/4
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。ラストワード 自分のリーダーを3回復。その後、ウロボロス1枚を手札に加える。

消滅させられなければ何度でも蘇ります!しかもファンファーレでダメージ、ラストワードで回復と、器用なカードになっています。
「ウルズ」で回復、増殖することもできます。

【ライトニングブラスト】

コスト:6
クラス:ドラゴン
効果:相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを消滅させる。エンハンス10;相手のフォロワーすべてとアミュレット全てを消滅させる。

エンハンス10というコストの高さは気になりますが、「バハムート」と違い、相手の盤面だけに消滅効果があるので十分強力です。
エンハンスがなくとも消滅効果はドラゴンデッキにはありがたい限り!

【水竜神の巫女】

コスト:5
スタッツ:4/5
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目も含む)なら、自分のPP最大値を+1する。覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

ターン制限があるものの、コストに見合うスタッツを持ちながら回復、PPブースト能力を持っている優秀なカード。
くれぐれもターン数を間違わないようにしましょう。5ターン目ですよ!

【風読みの少年・ゼル】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ドラゴン
効果:進化後
進化時覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。

このデッキでは「ウロボロス」に疾走付与する使い方です。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsネクロマンサー

「風読みの少年・ゼル」は2ターン目早々に出していってもいいです。スタッツとコストのバランスが良く、その能力も選択肢を増やすという使い方なので。除去や場にフォロワーがいない場合は使っていきましょう。

相手はフォロワーの除去を優先して動いてきています。こちらは「水竜神の巫女」でPPブーストしながら準備を整えます。
6ターン目には「ダークドラグーン・フォルテ」を使ってフェイスを殴り始めます。

「オルトロス」で強化しながらフォロワーを展開してきますが、「サラマンダーブレス」で対処。最近は「オルトロス」を採用しているデッキも増えてきた印象がありますね。


「死の祝福」で守護持ちを並べられてしまったので、ここは「ラハブ」進化できっちりフォロワーを減らしておきます。
今のネクロはフォロワーを放置するとあとあと手がつけられませんからね。
次のターン「骨の貴公子」を出されますが、「風の軍神・グリームニル」のエンハンスでフォロワーとリーダーどちらも削っていきます。

「不死の大王」と「よろめく不死者」を出されたのはきつい…。
こういうときは「ライトニングブラスト」があると助かるのですが。ここは「バハムート」で除去していきます。


さらに畳み掛けてきた!
とにかく「風読みの少年・ゼル」を出して、「サラマンダーブレス」で全体除去します。「よろめく不死者」のラストワードの除去能力が発動するので「風読みの少年・ゼル」を囮に置いたわけです。
見事囮が除去されて「バハムート」が残りました。フェイスを殴ってリーサルです!

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ドラゴンデッキの最新記事

関連するキーワード