【シャドウバース(シャドバ)】生放送で11連勝!今こそ基本カード「竜の伝令」に注目!『伝令ランプドラゴン』【ドラゴンデッキ】

しいないつき氏が生放送中に11連勝したという「伝令ランプドラゴン」の紹介です。こちらは昔ながらの基本であるドラゴンカード「竜の伝令」に焦点を当てたデッキになっています。基本的なカードだからこそ強いということを再認識。

公開:2017年4月18日 『伝令ランプドラゴン』

youtuber・しいないつき氏が紹介する『伝令ランプドラゴン』

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「サハクィエル」で選択し放題な贅沢なランプドラゴン。

ブレイジングブレス(銅)×2
風読みの少年・ゼル(銀)×3
竜の託宣(銅)×3
竜の伝令(銀)×2
サラマンダーブレス(金)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ラハブ(金)×3
水竜神の巫女(虹)×3
竜の闘気(銀)×3
ダークドラグーン・フォルテ(虹)×2
サハクィエル(虹)×3
ルシフェル(虹)×1
ウロボロス(虹)×2
ダークエンジェル・オリヴィエ(虹)×1
イスラーフィール(虹)×1
バハムート(虹)×3
ゼウス(虹)×1
ジェネシスドラゴン(金)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「竜の伝令」でピン差しのレジェンド群が大暴れする

一番目につくのは、なんと「ドラゴンナイト・アイラ」が入っていません。そして大型フォロワーの種類の多さ。
「竜の伝令」の5コスト以上のカードをサーチできる能力が解決してくれます。しかもコストを下げてくれるので、見た目以上にデッキが回ります。
今回後述する動画解説のように、高コストフォロワーがうまく回ればそれほど必要とせずに十分戦えます。そのため2枚差しになっています。

「イスラーフィール」「ルシフェル」は「サハクィエル」の回復コンボ要員です。
「バハムート」は「サハクィエル」「風読みの少年・ゼル」の13点コンボにも使えます。こういったロマン砲も搭載しています。こちらがフィニッシュムーブといってもいいでしょう。その13点と「ジェネシスドラゴン」の7点でちょうど20点分のダメージ。

とにかく個々のカードパワーが凄まじい「僕の考えた最強ドラゴン」という見た目のデッキです。こういったデッキはメッキなのですが、このデッキは本当に強い。

注目カード:「風読みの少年・ゼル」からの「バハムート」の13点を狙ってもあり

【竜の伝令】

コスト:2
クラス:ドラゴン
効果:コスト5以上のカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。そのコストを-1する。

ドローソースがあれば事故率は減るうえにコストを減らせるのは優秀。

【風読みの少年・ゼル】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ドラゴン
効果:進化後
進化時覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。

後述する「サハクィエル」「バハムート」「風読みの少年・ゼル」の流れが怖い。覚醒、EPという条件はありますが、ドラゴンのデッキに疾走付与。
これから彼が猛威を振るう姿が目に浮かびます。

blockquote>【サハクィエル】
シャドウバース ヴァンパイア
コスト:7
スタック:4/4
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ:手札のニュートラル・フォロワー1枚を場に出す。それは突進 と「自分のターン終了時、手札に戻る」を持つ。

こちらも可能性の塊。「バハムート」でほぼ確定除去に使ってもあり。「ルシフェル」が鉄板ですね。

【ジェネシスドラゴン】
シャドウバース
コスト:10
スタック:7/9
クラス:ドラゴン
疾走

やはり失踪でこのスタッツはフィニッシャーとして優秀です。今回のデッキのようにレジェンドに囲まれていても最後はこのフォロワーに決めてもらうことが多いですよね。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsビショップ

ビショップ相手なら「ラハブ」が相性がいいでしょう。最近のビショップは疾走型が多いのでマリガンでキープしておきましょう。

守護を並べられてしまいました。この動きは「ヘブンリーイージス」デッキですね。
こちらは盤面を広げるに広げられない状況になってしまいました。かなりダメージも負ってしまったので、ここは「ルシフェル」で回復していきます。「ダークエンジェル・オリヴィエ」が手札にあるので進化権を使って少しでもフォロワーを除去。

「ルシフェル」も仕事をしてくれたので、続いて「イスラーフィール」で回復しつつ除去。除去方法に困ったのか「テミスの審判」を使ってきました。
盤面にフォロワーがいなくなったので、ここで「ダークエンジェル・オリヴィエ」でEP回復。

「黄金都市の墓守・ソニア」「教会の護り手」と厄介なタイプの守護を並べてきましたね。
こちらは「ダークドラグーン・フォルテ」「水竜神の巫女」で対抗していきます。ここは「テミスの審判」しかありませんよね。

ここは読んでいたので「ジェネシスドラゴン」を進化して飛ばします。
「テミスの審判」を細かく使っていたので、除去手段が乏しかったようですね。ここでリタイア。

想像以上に高コストフォロワーが試合にハマっていましたね。序盤さえ切り抜ければ、といったところでしょうか。「ラハブ」でなんとか守れれば「ブレイジングブレス」「サラマンダーブレス」で除去していけますが…。

「竜の伝令」がなかなか来ないということはその分高コストフォロワーが回ってくれるのでこういった戦いもあり。

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード