【シャドウバース(シャドバ)「千雨の槍使い」「デモンスラル」などの中型フォロワーが大活躍する「復讐ヴァンパイア」【ヴァンパイアデッキ】

中盤のパワーフォロワーがとにかく優秀!「復讐ヴァンパイア」!

公開:2017年4月15日 『復讐ヴァンパイア』デッキレシピ

youtuber・あぽろ氏によるデッキ『復讐ヴァンパイア』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

あまり使われる頻度がないカードが活躍する復讐ヴァンパイアです。

愛の悪魔・ガレット(銀)×3
バフォメット(銀)×1
血の取引(銅)×3
群れなす飢餓(銀)×3
風の軍神・グリムニール(金)×1
人狼の群れ長(銅)×3
ブラッドムーン(金)×3
裁きの悪魔(金)×3
ベルフェゴール(虹)×3
千雨の槍使い(銀)×2
ディアボリックドレイン(金)×3
デモンスラル(銅)×2
癒しの奏者・アンリエット(金)×3
ソウルディーラー(金)×2
メイルストロームサーぺント(虹)×2
黙示録(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「人狼の群れ長」と「千雨の槍使い」がいい仕事をしてくれます

とにかく「ブラッドムーン」を3ターン目に出していきましょう。「ベルフェゴール」でもいいですが、「ブラッドムーン」で復讐状態になってからドローソースとして使いたい。

そして中盤は「人狼の群れ長」と「千雨の槍使い」が驚くほど活躍してくれます。

「癒しの奏者・アンリエット」で「デモンスラル」を二回攻撃させる動きもフィニッシュムーブになりえます。
「メイルストロームサーペント」と合わせて使っていきましょう。
「バフォメット」で「デモンスラル」「メイルストロームサーペント」がサーチできます。

注目カード:「ブラッドムーン」がなければ「ベルフェゴール」

【ブラッドムーン】

コスト:3
クラス:ヴァンパイア
効果:カウントダウン4
ファンファーレ 自分のリーダーは(体力が11以上でも)「復讐」状態になる。この能力は、このアミュレットが場を離れるとき失われる。

カウントダウン付きとはいえ、体力がフルの状態でも復讐を発動できるのは脅威。
おかげで「裁きの悪魔」などが以前より採用され始めましたね。

【人狼の群れ長】

コスト:3
スタッツ:2/2
クラス:ヴァンパイア
効果:必殺
ファンファーレ 復讐 状態なら、人狼の群れ長1体を出す

コストに比べて少し物足りないスタッツですが、必殺持ちなので後半でもビンポイントでいい仕事をしてくれることがあります。
「ブラッドムーン」もしくは「ベルフェゴール」から出していくことになります。3、4ターン目に復習状態になるとして、中盤2体出てくることを考えれば、低いスタッツも悪くはありません。

【千雨の槍使い】

コスト:5
スタッツ:4/5
クラス:ヴァンパイア
効果:進化前:
ファンファーレ:復讐状態なら、相手のフォロワー1体に2ダメージ。
進化後:
進化時相手のフォロワー1体に2ダメージ。

ファンファーレ、進化と二度に渡りフォロワー除去できる能力は優秀です。
スタッツも悪くはなく、復讐、進化時に合計4ダメージを飛ばせることで中盤の軸になります。

【デモンスラル】

コスト:6
スタッツ:5/6
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ 復讐 状態なら+2/+2する。

復習状態であればスタッツ7/8。
とにかく高スタッツなので色々な場面で使えます。

【メイルストロームサーぺント】

コスト:8
スタック:5/5
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ メイルストロームサーペント1体を出す。復讐状態なら、これを場が上限になるまで繰り返す。

なんと復讐状態ならば一気にこのフォロワーが増殖するという脅威の展開力、決定力をもつフォロワーです。
5/5が一度に上限まで場に出てくるとか、どんな地獄ですか…。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

二戦目 ヴァンパイアvsビショップ

マリガンで「ブラッドムーン」を引きにいきますが、「ベルフェゴール」が2枚きてしまいました。
「バフォメット」で「デモンスラル」を引いていきます。

4ターン目に「ブラッドムーン」が…、1ターン遅かった…。ここは「ベルフェゴール」を出していきます。
疾走ビショップでない限りは体力が10になっても今の所は問題ないとの判断。

5ターン目、「千雨の槍使い」。次ターンに「デモンスラル」も出してフェイスにダメージを与えていきます。
「テミスの審判」は飛んではこなかったですが、フォロワー2体で「デモンスラル」をとってきました。

「千雨の槍使い」が生き残ったので「癒しの奏者・アンリエット」で2回行動をさせて10点ダメージ!
中盤以降のフォロワーの攻撃力が高いデッキなので、「癒しの奏者・アンリエット」を使えば大ダメージを与えやすいのも売りですね。

相手の体力が5点になったところでリタイアしてきました!7ターンで決着してしまいましたね。
中盤が厚いデッキということがお分りいただけかと!

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード