【シャドウバース】復帰まで待てない「鳳凰の庭園」新たな動きも解説!

今回、紹介させていただくカードの「鳳凰の庭園」はスタンダードから存在するアミュレットのカードです。新規のパックも追加されこのカードの使い方も増えると思った矢先に不具合によるメンテナンスが起こってしまいました。

自分と相手のカードのコストを半減するという派手な効果から復帰を待つプレイヤーも多いのではないでしょうか?今回は新しく追加された「神々の騒嵐」のカードと既存の相性の良いカードを含め紹介していきます。

※現在メンテナンス中のカードのため使用することができませんお気に入りのカードということもあり紹介させて頂きます。

鳳凰の庭園とは?弱点と使い方の解説

お互いをのコストを半分に使いにくいが強力な使い方も。

ファンファーレ 「お互いの手札のカードのコストは半分(端数切り上げ)になる。 お互いの手札にカードが加わるたび、そのカードのコストは半分(端数切り上げ)になる。」

鳳凰の庭園

「鳳凰の庭園」とは、5PPのカードで、出した瞬間に自分と相手の手札にあるカードのPPコストを半分(端数切り上げ)にします。

問題なのが「相手も」ということで超越ウィッチや高コスト主体のドラゴンを相手にすると相手の手助けになってしまうことになるのです。
そして、ビショップのフォロワー「ヘヴンリーイージス」カウントダウン「封じられた熾天使」も警戒しなければいけません。

当然ですが、使った場合相手ターンに倒されないことも考えなければいけません。そしてバハムートなどのフォロワーで「鳳凰の庭園」破壊されることも多くなると考えられますが、半減されたコストは元に戻ることはありません、なので手札が多くあれば破壊されても問題ないと考えられます。

今までの「鳳凰の庭園」を利用したコンボだと「ウルズ」を利用して疾走を持つフォロワーを連続攻撃させることが基本となる動きでした。ですが、「神々の騒嵐」の追加で新たなる動きも出てきたので解説させて頂きます。

守護を並べても防げない!?OTK疾走バハムート

「鳳凰の庭園」を発動した状態を仮定してのコンボです。厄介な守護やロイヤルのアミュレット「不滅の聖剣・デュランダル」を破壊した上でバハムートの2回攻撃を決めるのがコンセプトです。必要なカードと解説を記載します。

10コスト13/13フォロワー 。ファンファーレ。「他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。 相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。」

バハムート

言わずと知れた「バハムート降臨」の表紙を飾るフォロワー。圧倒的ステータスと強力な破壊効果を持ちます。

2コスト2/2フォロワー 。「進化時 覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。」

風読みの少年・ゼル

進化時に自分の他のフォロワーに疾走を持たせることができる強力なフォロワー。狙いは当然「バハムート」などの強力なフォロワーを疾走にしてフェイスを狙います。

7コスト4/5フォロワー。 ファンファーレ「 攻撃済み状態の自分のほかのフォロワー1体を、攻撃していない状態にして、体力を上限まで回復する。」

癒しの奏者・アンリエット

用途として似ているのが「ウルズ」ですが、こちらはコストが高い分効果は強力になっています。進化後のフォロワーなどもそのままのステータスで連続攻撃が可能となっています。今回は疾走を付与されたフォロワーのサポートに。

疾走バハムートの使い方は?

こちらの動きで大切なのは自分のターンに「鳳凰の庭園」を発動していることと自分のターンにPPが10になっていることが大切です。

使う順番:「バハムート」コスト5をプレイ画面上のフォロワー、アミュレットを全て破壊し次に「風読みの少年・ゼル」コスト1をプレイし進化「バハムート」を疾走にしてフェイスへ最後に「癒しの奏者・アンリエット」コスト4をプレイし「バハムート」を再び攻撃可能に。合計10PP こちらが一連の流れとなります。

「バハムート」の代用となるカード

「バハムート」は強力なフィニッシャーとして使うことができますが、同じカードは3枚までしか引くことができないので引けなかったときのことも考える必要があります。

場面の破壊はできませんが「イスラーフィール」での代用も可能で攻撃時の効果を含め20点のダメージを与えることが可能です。

「ウロボロス」を代用とする場合は最大19のダメージ。ダメージこそ減りますが「ウロボロス」のPPが半減で4になるため少し早い段階でもコンボが可能になります。

ハンサの本気!?相手を利用しよう

ランクマッチやフリーマッチでも単体で強いカードをプレイするドラゴンを使うプレイヤーが増えていますね。「鳳凰の庭園」を使うということは早い段階で相手が強いカードをプレイする確立が高くなることになります。

2コスト0/2フォロワー 。ファンファーレ 「相手のフォロワーの最大攻撃力の値」と同じだけ+1/+0する。」

ハンサ

このカードはミラーマッチで活躍することが期待されます。使い方は「鳳凰の庭園」を出し相手の強いフォロワーを誘い出す。次に「風読みの少年・ゼル」を使い。「ハンサ」に疾走を付与するなど。

シンプルな使い方ですが、こちらの消費PPが少なく済むので相手次第では早い段階で勝負をつけることが可能かもしれません。強みは元々のコストが2で相手の場にフォロワーがいればいつでも使えること。ただし、相手依存なので安定はしないかもしれません。

まとめ:鳳凰の庭園、帰ってきてください。

現在プレイすることが不可能な「鳳凰の庭園」多くの愛好家がいる?このカードが使えないのはとても残念です。「鳳凰の庭園」というと相手もサポートしてしまうため、ネタ感が振り払えませんが使うと、とても面白い動きができるのでお勧めです。まだ、メンテナンスが終わりませんが使えるようになったら使用感なども載せられるといいなと思っています。

この記事が参考になればうれしいです。「鳳凰の庭園」使えるようになるのが楽しみですね。

筆者: nagod

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

シャドウバースの最新記事

大会の最新記事

2pick攻略

最新のリセマラランキング

最新環境のリセマラランキング情報です。新規でゲームを始めるときやサブで開始するときの参考に活用ください。

リセマラランキングをもっと見る

シャドウバースの最新記事一覧

関連するキーワード