【グラブル】今更人に聞けない!グラブルでよく使われる俗語集【カ行】その1

ここではグランブルーファンタジーに関する俗語(公式サークルなどで使われるスラング)の中でもよく使われる単語をまとめました。
【グラブル】今更人に聞けない!グラブルでよく使われる俗語集【カ行】その1

か行

ここでは俗語のか行単語をその1としてまとめました。

介護

介抱して世話をすることです。グラブルではある程度そのキャラの被ダメージをかばったりケアを行わないと十分な性能を発揮できないキャラを「要介護」と言う場合があります。
主に該当しているのは十天衆のシエテ、最終上限解放前のシスにヨダルラーハとハレゼナになります。十天衆最終上限開放前ではヨダルラーハと十天衆のウーノが互いのデメリットを介護出来たことから老々介護と呼ばれたりもしました。
ハレゼナは自身の回避アビリティ、シスはアビリティのCTが短く被弾後の復帰が容易なため実際は介護が必要なほどではないです。
なお要介護と言われると弱いキャラのように見えますが御存知の通り、わざわざ介護するほどの価値がある強いキャラという逆の意味合いが強いですね。

回避パ

主人公をサイドワインダー系のジョブにし分身付与が出来るキャラクターのみの構成をしたパーティのことです。オーバードライブの特殊技回避などに重点が置かれ初期頃は人気の編成でした。現在は攻刃、方陣、EXの仕組みが理解されたため火力押しによる編成が出来上がっているためわざわざ回避パにすることもなくなりました。

がおー

クラスⅣベルセルクの俗称です。女主人公のジータががおー!といいそうな表情とポーズから呼ばれるようになりがおージータちゃんと呼ばれることもあります。

カオル

クラスⅣカオスルーダーの略称です。ルーダーとも呼ばれることもありますが基本はカオルと呼ばれることが多いです。

確定流し

マルチバトルにおいて自発者がMVPを確定で取れる圏内まで一人で戦ってから救援を出すことを指します。単に「確定」とも呼ばれております。マグナボス討伐の目標等として六属性のマグナボスを確定できれば初心者卒業とも言われております。(人によっては初心者卒業の定義がばらつきます。)
基本として敵のHPが50%未満になるまで削ってから救援を出すことにより、他の参戦者は誰も50%以上のダメージを与えることができないため、討伐失敗にならない限り自発者のMVPが確定することになります。プレイヤー一人によるソロ討伐が出来なくてもMVP報酬を受け取ることが出来ます。
救援側からすれば準MVPか3位狙いとなるためトレハン放置や1回の攻撃だけによるワンパン放置などの参戦者も現れるので注意が必要です。
救援に来てくれるプレイヤーの多いゴールデンタイムから夜にかけてであればほとんど影響は無いのですが、早朝や昼間などの救援の少ない時間帯ではクエストによっては失敗する可能性もありえます。
2016年8月24日以前は超過分の与ダメージが貢献度計算及びMVP判定に適用されていた為HP50%以上を削っていてもMVPを奪取されることがありましたが現在は修正されています。

カス/カスカス/カスカスカス

それぞれ「ダマスカス鋼」、「ダマスカス骸晶」、「ダマスカス磁性粒子」を指します。
ダマスカス鋼はカスと略すことは少なくカスカスの文脈からカスを使用することが多いのでカス単体で使った場合理解されずバカにされているのでは?と勘違いを起こすこともありますので注意が必要です。

風ヤクザ

以前は有利属性・不利属性を問わずあらゆるマルチバトルに参加してはMVPを奪っていく風属性プレイヤーのことを刺していました。
2016年の上旬までは風一強と言ってもいいほどのパワーバランスだったため特にヘイトを買ってこう呼ばれていました。
当初はホークアイ+ネツァ+シエテ+ペトラによる、一切のデバフを他人に任せておいてフルチェインからブレイクアサシンの高ダメージコンボを狙うMVPレーサーを指していました。
「ヤクザ」とは、「暴力めいた火力で敵をタコ殴りにしMVPをかっさらう」「風属性が優遇された環境に付け込んで利益を得ている」「編成画面で銃を敷き詰めている」などからの連想と思われます。最近では単に背水装備を完成させた強い風パの意味で使われることが多いです。またSSR風属性キャラクターユイシスのことを指すことがあります。

楽器グランデ

主人公のジョブをスーパースター系でメイン武器に楽器を装備した状態でアビリティの「ソング・オブ・グランデ」を使用することが該当します。
非常に高い確率でパーティ全体がダブルアタック以上を発動し、奥義ゲージの回収率に、通常攻撃の火力が高いプレイヤーには攻撃アビリティを使うより効率良くダメージを与えることができた為、スーパースター最大の強みとされています。
楽器ではなく短剣をメイン装備した場合(短剣グランデ)は性能が大幅に低下するため、区別するためこう呼ばれています。
最近では四天刃をメイン装備した短剣エリュシオンにコールオブアビスを使用するパターンも増えました。ただし短剣がメイン装備だとソウルピルファーの効果量も低くなるので注意が必要です。

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。