【グラブル】可能性の塊で古戦場を走り抜け?闇属性Rルナールについて

このページでは闇属性Rキャラクターの[妄想少女A]ルナールの特徴からパーティ編成のオススメまで紹介していきます。

[妄想少女A]ルナールのアビリティ解説

ここでは[妄想少女A]ルナールのアビリティ解説をしていきます。

[妄想少女A]ルナールのアビリティ一覧

アビリティ名 使用間隔 効果
効果時間
ファクシミリ 10 仲間のアビリティを模倣する(失敗することもあるわ)
フォークシング・アイ 8 邪眼が疼く(自分の攻撃UP/防御UP/高揚効果)
3
奥義:カラミティ・ピクチュアル 闇属性ダメージ(大)

基本的なアビリティの解説

ここではルナールのアビリティについて解説をします。

可能性の塊と不具合の塊の可能性?1アビ「ファクシミリ」

大体の味方のアビリティを模倣することが出来るアビリティです。使い方は模倣したいアビリティの直前にファクシミリを使用し、模倣したいアビリティを使用することで直後にルナールのファクシミリが発動します。出来ないアビリティの傾向として剣聖などの1アビ、ユニークアイコン系のバフ(闇属性ジャンヌダルク2アビなどの例外はあり)が出来ません。成功確率は4割ほどで失敗した場合はmissと表記され模倣出来ないアビリティであればNO EFFECTと表記されます。

厨二病2アビ「フォークシング・アイ」

両面攻撃防御UPと毎ターン10%奥義ゲージが上昇する高揚がルナール自身に付与されます。自己バフだけとはいえRにしては破格の性能をしております。
自己暗示みたいなものですけど22歳の耽美絵師が拗らせた結果のようですね。

小ネタ

眼帯をしており邪眼が疼くと言っておりますがオッドアイとかではなく単なるドライアイです。

オススメ編成

ここでは[妄想少女A]ルナールとの相性がいいパーティと古戦場に[妄想少女A]ルナールを使うとした場合どのように使うか解説をしていきます。

キャラクター相性

1アビの模倣効果が低確率とは言え様々なアビリティを模倣出来るため相性のいいキャラクターは豊富です。闇属性統一の編成以外にも別の属性にも出張させることがあります。
十天衆であるサラーサの3アビ「グラウンドゼロ」を模倣することで簡単に合計無属性ダメージ100万以上を出すことが出来ます。
同じく十天衆であるエッセルの1アビ「インテンスバレット」を模倣することが出来ます。インテンスバレットはトレハン効果でありエッセルのサポートアビリティ『魔弾の射手』によって必ずトレジャーハントが成功です。「インテンスバレット」を模倣してもトレハン回数が増えるだけなのですが、ルナールが模倣したインテンスバレットも必ずトレジャーハントが成功します。
「インテンスバレット」が内部的にトレハンが確定になっているのかサポートアビリティの効果で「インテンスバレット」の名称であれば模倣効果も確定になるのかは不明ですが発動さえしてしまえばトレハン3からトレハン9まで一気に持っていくことが可能です。
闇属性編成であればSSR闇属性ジャンヌダルクの2アビ「インサイテッド」を模倣することで5ターンの間SSR級の攻撃力を出すことが出来ます。

古戦場での運用方法

アタッカー補助

闇属性SSRキャラクターの手持ちが少なくジャンヌダルクを持っているのであれば上記に書いたようにインサイテッドの模倣をすることで火力貢献をすることができます。
敵のデバフの数が多くクリアオールを回しきれない場合ルナールの模倣によって1度にクリアオールを2回使用できデバフ2個を消去することができます。

救援支援編成

エリュシオン、ルナール、シャオ、誰か(命中率を上げるならレッドラック、火力も貢献したいのであればジャンヌダルクや恒常闇カリオストロ)にします。
メイン武器は麒麟弦、サブ武器にコスモス武器のタイプPCを装備させます。後はエリュシオンのソウルピルファー後ルナールがファクシミリを使用しシャオの3アビ毋望之禍を使用します。
シャオの麻痺は60sもありますが稀であり、麒麟弦、ソウルピルファー込みでも少々命中に難があるのでルナールの模倣により麻痺、恐怖の成功確率を高めます。麻痺が入った後は高速でターンを回し、毋望之禍が再使用出来るようになったら再び麻痺狙いをして成功すればほぼ完封で倒すことができるはずです。注意点としましては相手が麻痺状態に入るということは完全に行動をしなくなります。完全に行動しないということは味方のHPが削られる事がなくなりギリギリHPを残す背水編成とは相性が悪くなります。
水着ゾーイであってもコンジャクション使用後5ターン目にはHPが61%となるため火力が少し上がってる程度になってしまいます。もし救援で上記の編成を使う時は事前に団内に連絡を入れて確認を取ってからがオススメされます。シャオの麻痺、ルナールの模倣は確実とはいえないので失敗した時のターン回しの保険としても救援支援編成は背水編成ではなくHPが維持できる攻刃編成がいいかもしれませんね。

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。