【グラブル】短期戦速度重視オススメ土属性編成キャラ

この記事ではグラブルの特にマルチバトルにおける短期戦速度重視のおすすめ土属性編成キャラを紹介します。
ここでは短期戦とは10ターン以内のバトルと考えます。限定キャラはなるべく入れず恒常のガチャキャラクターのみとします。
アイル

オススメ土属性キャラクター

アレーティア
ジークフリート
アイル
ネモネ
ハレゼナ
ラスティナ
上記の6人を紹介していきます。

アレーティア

グラブル初期からいる土属性代表アタッカーです。非常に攻撃的なアビリティが揃っており、初心者から上級者までお世話になることが多いです。
短期戦の場合1アビから3アビすべて使います。アサルトタイムの場合3アビは奥義を使った後に使用します。
1アビ『序』は倍率が高い土属性ダメージアビです。上限が62万ですが扱いやすいです。
2アビ『破』は全体土属性ダメージです。ボス前の複数敵などに有効です。
3アビ『急』は即座に奥義発動が可能になります。
初期キャラクターなのもあり非常にシンプルなアビリティ構成となっております。上限解放などは現在声優さんの関係で難しいと考えられます。

ジークフリート

亡国の四騎士の1人であり人気キャラクターです。最終上限解放で真価を発揮するため育成に時間がかかりますが土属性の中でバランスのいいキャラクターです。
短期戦の場合2アビを使用し1アビを使用します。
1アビ『ウーヴェ』は敵に土属性ダメージを与えつつ自身に水耐性を付与します。最終上限解放後のレベルアップで味方全体水耐性に変化します。アビリティによる耐性付与なのでみ属性のカーバンクルによる耐性アップと重複します。
2アビ『マニガンス』攻撃力が上がる代わりに防御力が下がるアビですが最終上限解放後は更に攻撃力が上昇し、防御力も上昇するようになりました。効果ターンも長く非常に強力なためマニガンス使用後は通常攻撃をするだけでも十分火力貢献に期待ができます。
奥義効果で敵に追加ダメージが無条件で発生するため更にダメージを出すことが出来ます。

アイル

SRジェシカの弟で裏の世界での格闘チャンピオンになったキャラクターです。非常にピーキーな性能をしており敵の行動をある程度把握していないとすぐに戦闘不能になりますが火力はトップクラスです。
短期戦の場合1アビを3回使用します。
1アビ『ギルティブレイク』は効果ターン0の自分のHPが少ないほど攻撃が大きくUP効果で自分のHPを25%消費します。3回使用することにより残りHPが25%まで減りますが攻撃力が上がっているため減衰ダメージに届きやすいです。
サポートアビリティである『闘争の血潮』によってHPが少ないほどダブルアタック確率UPとダメージ上限UPが付与されているためアイル一人だけ50万以上の通常攻撃を出すことが出来ます。

ネモネ

メルゥの姉にあたり掴みどころのない性格をしているキャラクターです。初心者でもすぐに上限ダメージを出せるため扱いやすいです。
短期戦の場合3アビを使用して1アビを使用するか、再使用時の3アビ後に1アビを使用します。
3アビ『スタンド・イン・ライン』SRセンの溜めるアビと同じタイプで使用後、再使用までの効果ターンに応じて攻撃UPとダメージ上限UPがされます。ただし使用中は通常攻撃、奥義が使用できなくなるので注意が必要です。
1アビ『ラニーニャ』は敵に土属性ダメージを与えネモネの敵対心UPを付与します。『スタンド・イン・ライン』中は攻撃が出来ないためダメージソースとして使用するか敵対心UPで敵からの攻撃を被弾させて奥義ゲージを上昇させるのが目的です。
4~6ターン溜めた後の奥義ダメージは非常に強力です。

ハレゼナ

クレイジーな女性ドラフキャラクターです。素はか弱い女の子ですがアビリティ構成は十天衆のシスに近いです。
短期戦の場合3アビを使用して敵が特殊技、特殊行動タイミングに1アビを使用します。
1アビ『あらねーッ!!』は奥義ゲージを25%消費する代わりに2ターンの間敵の全ての攻撃を回避します。
3アビ『キメてやるぜぇ!!』は3ターンの間ハレゼナのクリティカル確率が上昇します。
アビリティ構成は普通に見えますが、サポートアビリティ『サイコーにクレ~ジ~!!』は毎ターン攻撃力UPと連続攻撃確率UPがあります。
装備がある程度揃っているのであれば6ターンも掛からずに減衰ダメージをトリプルアタックで火力貢献をしてくれます。

ラスティナ

ゼエン教徒を廃絶しようとしているドラフの騎士です。長期戦において高火力を出せるキャラクターですが短期戦でも十分にダメージを出せます。
短期戦の場合1アビを使用後3アビを使用します。次のターンで2アビを使用します。アサルトタイムの時は4番目に配置をして1アビを使用後は奥義をしようして3アビを使用します。次のターンで2アビを使用します。
1アビ『アブソルート・ユスティーツ』は奥義ゲージ30%使用して味方への攻撃をかばいます。かばった上でカウンターを最大3回使用します。
3アビ『ユーベル・ツアシュテールン』自分が即座に奥義発動可能とクリティカル確率UPが付与されます。
サポートアビ『チャージ』は被ダメージでチャージレベル1上昇します。また奥義は土属性ダメージとチャージレベル3上昇します。
2アビ『アオス・ブルフ』は自分の防御がダウンする代わりにチャージレベルに応じたダメージを出すことが出来ます。
チャージレベル6の時点で奥義威力を超える為、短期戦でも非常に高火力を出すことができます。

筆者: 水無月 紫電

シェアする

関連するキーワード