アプリゲット > ロールプレイング > 魔界少女 マリちゃん レビュー

魔界少女 マリちゃん ★4.0点

Android

魔界少女 マリちゃん

『呪い』で結ばれた魔王の娘とスケベな戦士!?襲い来るモンスターを撃退する3DタップRPG

このゲームのデベロッパーは「N2 Games」です

  • 日本語対応

  • 価格:無料

  • ロールプレイング-その他

  • 納谷英嗣

    talk

    アクションの気持ちよさもあるが、種からアイテムを得たりマリちゃんを着せ替えられたりと遊びの幅が広い。

  • 納谷英嗣

    talk

    獲得できる資金量はそれほど多くない。放置するなどしてお金を貯めよう。

魔界少女 マリちゃんのレビュー内容

魔王の娘とモンスター討伐ライフ!アクション演出が気持ちいいタップRPG!

タップでガンガン敵を倒せ。

「魔界少女 マリちゃん」は、魔女っ子とパラディンがモンスターを討伐する3DタップRPGだ。

ひょんなことから魔王の娘「マリ」と離れられない呪いにかかってしまった主人公。娘を溺愛する魔王は主人公を殺して呪いを解くべく刺客を次々と差し向けるのだった。

基本操作は画面をタップしてモンスターに斬撃を浴びせるだけ。

主人公を不憫に思ったのか、マリちゃんは後方から攻撃魔法を使ってサポートしてくれる。

敵を倒すと主人公やマリちゃんを強化でき、スキルの習得や強化も可能。

他にも、タネを植木鉢に植えて時間を経過させてプレゼントを得たり、マリちゃんの親密度を上げて衣装を着せ替えたりと様々なモードを利用しつつ物語を進めよう。

魔界少女 マリちゃんの特徴は爽快感のあるバトルアクション

64やGCでリリースされていた「ゼルダの伝説」を思い出すような淡い3Dグラフィックが良いね。

主人公の斬撃やスキルモーション、マリちゃんの攻撃魔法の演出も細かく設定されていて、タップのみの操作ながら迫力のバトルを体感できた。

キャラの強化やスキルの習得、転生といったこのジャンルに必要な機能が揃っており、何よりタネを使ったプレゼント機能や会話による親密度アップ、ペットや衣装チェンジなどマリちゃんの心を掴むモードが多数用意されている。

この恋愛ゲームのような機能も本作の魅力となっている。

ゲームイメージ

GCでリリースされていたゼルダ風のグラフィック。

魔界少女 マリちゃんの攻略のコツ

本作はタップ攻撃とマリちゃんによるオート攻撃のDPS割合が半々くらいなので、両方をまんべんなく鍛えるのがオススメ。

序盤は資金が貯まりにくいのでアプリを閉じて放置し、そこで得た資金でキャラを一気に鍛える方法もある。

敵を倒して日数を経過させると衣装がアンロックされ、90日まで到達すれば転生が可能となるためそこまでを目安に進めよう。

ちなみに、転生時にマリちゃんの親密度が高いと転生ポイント(ハート)にボーナスが付くようなので、吹き出しが表示されたら小まめにタップすることも忘れずに。

ゲームイメージ

戦士やマリちゃんを強化していこう。

魔界少女 マリちゃんのゲームの流れ

  • 魔界少女 マリちゃん攻略画像1 操作は画面をタップして次々と現れるモンスターを斬りつけていくだけ。マリちゃんは後方から自動で攻撃してくれる。
  • 魔界少女 マリちゃん攻略画像2 モンスターを倒すと資金を獲得でき、それを使って主人公やマリちゃんを強化できる。
  • 魔界少女 マリちゃん攻略画像3 時間制限付きのボスモンスターを倒すと日数が進み、次のエリアへ移行する。
  • 魔界少女 マリちゃん攻略画像4 ゲームを進めると飛翔するスライムが現れ、それをうまくタップすると種が得られる。種を植木鉢に埋めてアイテムを得よう。
  • 魔界少女 マリちゃん攻略画像5 マリちゃんの衣装を変更する着せ替え機能もある。この他に、親密度も設定されていて、ゲームを進めるとマリちゃんとの仲も進むようだ。



魔界少女 マリちゃんの総合評価

★4.0点

納谷英嗣
レビュワー名
納谷英嗣
執筆した日
: 2017年3月11日
公開した日
: 2017年3月12日
更新した日
2017年3月11日
使用した端末
: honor6 Plus
レビュー時のVer.
: v1.1.23
対応言語
: 日本語
総合評価点
: 4.0点 / 5.0点
(無料)

関連ジャンル

ロールプレイング カテゴリがついたおすすめのゲームトップ5です

ロールプレイング カテゴリの最新ゲーム3件です

ジャンル

神谷えりな
LINE GAME公式ポータル

事前登録受付中のゲーム

読み込み中…

事前登録をもっとみる

インタビュー

読み込み中…

インタビューをもっとみる

twitterで最新情報をチェック

topに戻る